19th Ave New York, NY 95822, USA

足の小指のタコが消えました!痛みもなくなりました!(岐阜県 M・Rさま)

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

あなたの小指のタコも、きっとなくなりますよ!


まるごとベーシックプランで靴をつくられたMさま。

「どの靴を履いても足が痛い、小指のタコが特に。歩きやすい靴が欲しい」

というご要望でした。

フットカウンセリングでわかった現状

大きな課題は、歩き方にありました。

立ち姿勢も歩き方も外だおれがひどく、小指のタコは魚の目になりそうな気配が。

このまま歩いたら、小指の痛みが出てしまうだろうな、、、
小指を靴に押し付けて、潰してしまうだろうな、、、

そんな歩き方です。

アーチも落ちていて、足の容積は極めて大きくなっています。
脚だけでなく、足にむくみもあります。

足指はすべて縮こまり、伸びていないハンマートゥでした。

パンプスのオーダーメイドと並行して、足の改善策をご提案しました。
足に合うパンプスへの履き替えだけでは、改善することが難しいと判断したのです。

小指の痛みの原因と足・靴・歩き方の対策

まずは、テーピングケア指導とウォーキングレッスンをしっかり行いました。

立つだけで外に重心が流れてしまう外重心。
そして、歩いても外に重心が流れてしまう外軌道。

いずれも、テーピングで補整します。

「なんだか、真っ直ぐ地面に立ててる気がします!」

そうなんですよね^^
テーピングすると、いかに重心が安定していなかったか、が体感できるのです。

テーピングは毎日行うことを、お約束いただきました。

そして、スニーカーにパーソナルインソールを製作し、セット。

靴があれば、インソールが歩行の軌道を修正することができます。

ただし、「足に合っていること」が必要条件です。
ユルユルの靴にインソールをセットしても、効きません。

このスニーカーで歩き出したとたん、お客さまが笑い出しました。

「・・・(笑)。いつもいかに内ももを使っていないか、わかります。
 歩くたびに自分で、自分の小指を、靴に押し付けていたんですね。痛みがでるはずです。
明日は内ももが、筋肉痛になりそうです(笑)」

いつもの脚・足の使い方を自覚いただけて、よかったです。

基本的にはこの靴の履き替えと歩き方の修正のみで、1ヶ月過ごしていただきました。

お客さまのご感想

1ヶ月後のフィッティングでご来店、こんなご感想をいただきました。

小指のタコが、すっかり消えました!痛みも全然なくなっちゃったんですよ!今までずーっとあったのに、、、

 靴と歩き方を変えただけですよ!信じられないくらい!ネイリストさんも驚いてましたよ!ホントすごい!」

こちらが嬉しくなるくらいの喜びようでいらっしゃいました!
よかったですね!

アンド・ステディからのアドバイス

小指がタコや魚の目で痛みがあると、どの靴を履いても痛いものです。
新しいパンプスを履いても、小指脇の革が伸びるまでは痛みますよね^^;

そして、伸びてからも、歩くたびに小指に圧がかかるから痛みます。

つまり、ずーっと小指の痛みは続く、ということ。
外重心と外軌道の歩き方を改善しない限り、です。

単純な話、小指に圧がかからなければ、痛みはでないということなのです。

小指の豆をつぶしたり、削ったりという対処療法で治療したわけではありません。
ただ、靴を履き替えて、正しく歩いただけです。

それでも、小指の痛みは消えていくのです。

小指の豆はどうしてできるのか?
小指はどうゆう時に痛くなるのか?

そこまで引いて、見て、考えれば、打てる手も明確になるのです。

Mさまも、最初は半信半疑だったのです^^

でも、お伝えしたことをしっかりと、確実に行ってくださいました。
だから、結果がでたのですね^^

実は初回カウンセリング後、Mさまからすぐに靴が4足届きました。

4足ともパーソナルインソールを製作して欲しい

というご要望だったのです(笑)
さすがにお足がないと難しいということをお伝えしましたが^^;

今回のご来店で製作しましたが、2足しかできませんでしたね。

理由は、靴の長さが不足しているから、です。
本当は24㎝の長さなのに、23㎝、23.5㎝の靴が含まれていたのです。

捨て寸が不足すると、指がしっかり伸びません。
指が使えなければ、正しく立てません、正しく歩けません。

そして、足裏の荷重バランスが悪いので、グラグラします。

こうした間違えた靴選びも、足に痛みを招く要因なんですね。

でも、ちょっと仕方ないかな、という気もします。
細足さんゆえ、普通の24㎝ではブカブカだから、サイズで調整していたのです。

細足の甲薄幅狭さんたちが陥りがちなお話ですから、是非ご注意くださいね^^

あなたの小指の痛みも、間違えた靴選びと歩き方によるものかもしれません。

強い足づくりと歩き方の改善から始めてみませんか?

Related Posts