19th Ave New York, NY 95822, USA

足の痛みを解消してくれる靴屋さんが天神にはなかったのです(福岡市博多区Sさま)

スニーカーたち

こんにちは!アンド・ステディです。

今日は、福岡の博多からお越しいただいたSさまのお話をご紹介します。

「博多中の靴屋さんに行ったけど、足の痛みは改善しませんでした」
「インソールをいれても、足の裏の痛みは全然よくなりませんでした」
東京にも行ってパンプスのオーダーもしましたけど、やっぱり足に合うことはありませんでした」

これは、靴屋としてはとても痛いカウンターパンチでした^^;

それでも、靴のお悩みを改善しようとアクティブに動き続けたSさま。

最終的には、東京のアンド・ステディへのご来店となったのです。

足が痛くなるのも当然。

お足を計測すると、ワイズはAAA程度。
平たく薄い甲まわりの、甲薄幅狭足さんだったからです。

しかも、足のサイズは22.5センチなのに、23.5センチの靴を履いています。

これも、細足さんあるある。

自分の足は幅広と勘違いし、サイズも思い込みで選び、大きすぎる靴を履き続ける。

そして、足が崩れ、足に痛みが出てくる。

年齢を重ねれば、足だけにとどまらず、膝痛や腰痛、股関節痛まででてきてしまう。

そんな細足さんたちが歩むステップを、着実に進んできた様子がはっきりと見えてきました。

「足を計ったこともないし、試着にこんなに時間をかけたこともないし、はじめて聞くことだらけです」

そうですよね。

だから、足が痛かった。
でも、足に合う靴を履けば、痛みは出にくくなります。

自分の足のサイズを知りませんでした。
自分の足のワイズも太いと思い込んでいました。

だから、足に合わない靴を履き続けていた。

そりゃ、足が痛くなって当然でしょう、とお話しすると、

「本当にその通りです。目からウロコです。50を超えてるのに、自分の足のこと、何も知らなかった・・・」

最初はその事実に打ちのめされていたSさん。
でも、とても素直な性格でいらっしゃるので、すぐに、

「とにかく体を良くしたいのです!私の足に合う靴をください!」

テーピング&ウォーキングレッスンの後、黒のスニーカーのお持ち帰りとなりました。

 

「これまでの謎が解明しました!」

と瞳をキラキラさせていたのが印象的です。

 

そんな細足さんたちが起こしがちなミスについて、動画でも解説しています。

 

足の痛みが改善されたSさまのご感想

1週間くらい経ったころに、Sさまからメールをいただきました。

「足裏が痛くならない!」
「小指も痛くならない!」
「靴の中で足の指が動く!」
「とにかく、これまで足が痛かったことを忘れています!」

興奮気味に、このまま慣らし履きを進めますと前向きな言葉で締められていました。

安心しました^^

2足目が早く欲しくてたまらないので、上京します、とメールが来たのが1ヶ月後。

足の裏のタコが薄くなってきたんです!本当にすごい!」

それは、本当に良かったですね^^

足裏のタコは、開張足の結果。
だから、物理的に地面から足裏が浮いたら、タコも薄くなるのは当然なのです。

「あと、何でオーダーメイドパンプスがダメだったも、自分なりに考えました」

1年ほど前、東京に出向いてオーダーされたパンプス。
まったく履けずに、新品のままおうちに置いてあるそうです。

まず1つ目の理由として、自分の足はパンプスを履くのはまだ早すぎたとのこと。

今回、お足の再計測をしましたが、まだパンプスのGOは出せませんでした。

地方はやっぱり、東京に比べて、歩きませんからね^^;
歩行量=足の強さ、であることは間違いがありません。

逆に、足が強くなれば、お手持ちのパンプスも履ける可能性があるということ!

だから、もう少しがんばりましょう!とお声がけをさせていただきました。

ご自身でそんな気付きを得られたとは、すごいことです!

さらに、フォローしてくれる仕組がなかったことも大きかったそうです。

自分は福岡だし、難しかったのはわかるけど、フォローがなかった。
だから、くじけてしまった。

遠方のお客さまは、正直、私どもも難しい、、、と感じてます。

でも、だからこそ、遠方の方の無料の再調整期間は「無期限」で設定してます。
上京されたタイミングで足をお運びいただきたいのです。

そして、最後に、計測とオーダーが別だから、誰に相談したらいいかわからなかったそうです。

届いたパンプスは、全然足が入らなかった。
ようやく踵が下りても、歩けなかった。
何日も指示通り足をいれたけど、結局外には履いて行けていない。
3ヶ月ほどどこに問い合わせればいいか、考えてしまった。

確かに1足目のパンプスを、1人で足入れするのは、ちょっと難しいかもしれません。

そして、せっかく見つけた相談する場所について。

靴に悩んできた女性たちをこれ以上迷わせるのは気の毒でしょう。

実際、こうしたお客さまの声をかなり多く伺うようになりました。

アンド・ステディとしての見解を動画で解説しています。

Sさんがおっしゃっていた

「結局、靴を履けないことには、靴がないことと同じなのです」

この言葉は、とても重いものです。

アンド・ステディの福岡オープンを熱烈オファーいただきました!

Sさまからは、お喜びの声もそこそこに、熱いアプローチをいただきました。

「福岡にもアンド・ステディを出店してください!大阪も出店されたじゃないですか!」
「博多には、靴のオーダーができる店、ないんですよ!」
「パンプスはあるかもしれないけど、スニーカーのカスタムはないです」
「インソール屋さんはいいところあるし、いいウォーキングの先生もいるから、靴で連携したらいいのでは?」

いろいろなご提案をいただき、感謝です^^最後には、

「天神?大名?博多?赤坂あたりもいいですね!」

福岡は20年ほど前、前職の時に10回程度しか行ったことがなく、地理に明るくありません汗
地名は全然わからなかったので、聞き返しながら、いつかのためにメモりました笑

不動産屋さんの紹介をします!とまでおっしゃって、お帰りになりました^^;

本当にありがたいお話です。

福岡にも靴にお悩みの女性は多い!

実は、アンド・ステディに通われる福岡からのお客さまは、とても多いのです。

お客さまのデータを探したところ、福岡だけで80名ほど。
きっと、長崎、佐賀、熊本、大分など近隣県を加えれば、100名を超えるでしょう。

お越しいただいたお客さまたちのお悩みを見ていくと、ご来店いただいた理由はこんな感じです。

・福岡では足に合う靴が見つからない
・買っていた百貨店が閉まってしまった
・靴のオーダーメイドができる靴屋がない
・26センチの大きなパンプスが見つからない
・足が小さくて、どの靴も踵が脱げる
・シューフィッターさんに足を計ってもらって、きちんと自分の足を知りたい

もちろん靴だけでなく、お足のお悩みも抱えていらっしゃいます。

・外反母趾と内反小趾が気になる
・O脚を改善したい
・むくみがひどい
・足が痛い
・いつも左小指に魚の目ができる

梅田サロンをオープンした頃も思いましたが、どの地域の女性たちも靴に悩んでいるという事実は一緒なのです。

 

福岡のお客さまたちが喜ばれた靴のオーダーまでの流れ

お客さまたちは、はじめての足に合う靴に感動され、皆さん、とても喜ばれます^^

でも、「靴だけ」を売らないのがアンド・ステディです。
それだけでは、お足の痛みがなくならないから。

足の計測や紐の締め方、立ち方、足の動かし方まで指導しながら、歩行矯正のインソールを製作します。

ここが、ほかのオーダーメイド靴店との1番大きな違いだと思います。

靴まわりのすべてをトータルサービスとしてご用意し、もっとも効率よく足が整っていくプランをいくつかご用意しています。

一番人気は まるごとベーシックプラン の90分ほどの初回の流れは、

 お足の計測~足に合う靴の試着~靴のオーダー~テーピング&ウォーキングレッスン

スニーカーのカスタムオーダーをされる方がほとんど。
2回目のご来店はなく、発送させていただくことが多いです。

1ヶ月ほどで靴はお仕立てが完了しますので、お足の弱点を補うオーダーメイドインソールを製作・セットしてお届けします。

歩きやすさの秘訣は、浅草で創業60年を超える靴メーカー直営店だからです。

設計、素材、材料、木型、デザインに、これまでのノウハウが詰め込まれた1足なのです。

完全メイド・イン・ジャパン、そうそう市場に流通していない本物の靴職人の手作りの靴をご堪能ください^^

そして、2足目はオンラインからのオーダーが8割ほどでしょうか。

こちらも、andsteadyWalking、通称、走れるパンプスのオーダーが7~8割ほどですね。

足が変化しているかもしれないというリスクがあるため、私どももどうしてもパンプスよりも、こちらをおすすめしてしまいます^^;

パンプスは、ぜひ次の上京時にご来店いただき、お足を再計測してから、をおすすめしています。

アンド・ステディ天神サロンの実現に向けて

福岡のお客さまたちを思い浮かべながら書いているうちに、福岡に行きたくなりました^^

福岡エリアで何か、フォローイベントをしようかな、、、と・

梅田サロンは直営店で、まだ1年経っていません。

さすがに今は、福岡の直営店は厳しいかな、、、
でも、もう少し時間が経ったら大丈夫かも、、、と考えています。

現在、福岡ではフランチャイズ加盟店も募集中です。
福岡のアンド・ステディ事業に興味がおありの方は、ぜひご連絡ください。
info@andsteady.com

アンド・ステディ天神サロンが実現するまでは、ぜひ東京本店にお越しくださいね。

梅田サロンよりもたくさんのデザインを試着いただけます^^


いつか実現できると思います。

 アンド・ステディ天神サロン をぜひお楽しみにお待ちくださいませ!