Step3|テーピングケア&ウォーキングレッスン
Step3|テーピングケア&ウォーキングレッスン
STEP3. テーピングケア&ウォーキングレッスン

足の現状を把握して、目的を共有したら、次は靴の前に「歩く」基礎を学びます。

「たったこれだけで、こんなに楽になるなんて!」

感動されることの多いセルフテーピングケアと、

「こんなところを、こんなに動かすんですか?!」

驚かれることもしばしばのウォーキングレッスン。

テーピングとウォーキングは、2つで1つのセルフケアです。

正しい歩き方で足トラブル改善、脚やせ、美脚へ

正しい歩き方で足トラブル改善、脚やせ、美脚へ

足のことがわかったら、まず、歩き方。

健康な足と体、そして、美しい脚を手に入れるために。

歩くだけで、むくみが流れる
歩くだけで、脚が細くなる
歩くだけで、血の巡りがよくなる

そんな正しい歩き方をしっかり身につけましょう。

すべては、正しい歩き方にかえるために。
100歳まで、自分の足で歩くために。

足裏を整える|テーピングケアレッスン

筋力の弱い足の足裏アーチの復元、外反母趾の進行防止に。心強い即効ケア。

ウォーキングレッスン基礎に含まれる、テーピングケアレッスン。

歩き方に必要なのは、量より、質。
歩行の質を高めるために必要不可欠なのが、テーピングケアなのです。

正しい足の骨格にしないと、正しく歩くことはできません。

今すぐに安定した足をつくるためには、足にアーチを作ってあげること。
擬似アーチでもいいのです。

足の正しい骨格にしてあげることで、足の正しい場所を使って歩けるようになります。

テーピングは、インソール、靴下と並ぶ、足裏アーチ復元のためのセルフケアとなります。

この3つの手軽さが特徴です。

ただテーピングだけで、足裏アーチが回復するものではありません。

目的は、正しい足の形に復元すること。
すると、足の正しい場所が、正しく使われることで、筋肉がついていくのです。

つまり、ウォーキングしなければ、何も効果はでません、ということです。

テーピングは即効性があり、効果が高く、すぐに背筋が伸びたり、姿勢がよくなったり、腹筋に力が入りやすくなったりします。

 「足が疲れにくくなった!」
 「足指をが動いている感覚が、やっとわかった!」
 「外反母趾の痛みがでなくなりました!」

こうしたお喜びの声を多くいただいています。

テーピングするだけで、正しく歩けてしまうという方もたくさんいらっしゃいます。

特にハイヒールを履く方、こんにゃく足の方、足が疲れる方におすすめです。

ウォーキングレッスンと一緒に受けて、正しい歩き方を実践してください。

レッスン内容
  1. アーチのある足で歩く体感
  2. テープのカットの方法
  3. 自分の足に必要なテープの設計
  4. ご自宅でテーピングケアできるようレッスンします。
    開張足対策/偏平足対策/外だおれ対策/外反母趾対策/内反小趾対策

日常の歩き方を整える|ウォーキングレッスン

正しい歩き方で、よい筋肉を、脚の正しい位置につけて、いつまでも健康で美しく。

歩くことは、日々5,000回以上繰り返す無意識に行われる日常動作であり、エクササイズ。

量よりも質が重要であることは、皆さんも、うすうす気づいているのではないでしょうか。

生活の中で、質の高い歩行を行うことで、血の巡りが自然と改善され、歩けば歩いただけ、

  • むくみが流れる!
  • 足が軽くなる!
  • 質のよい筋力がつく!

テーピングケアを味方につけ、よい状態に導いてくれるウォーキングレッスンです。

基本は、スニーカーウォーキングを実践いただきます。

数十年来にわたって身についてしまった歩きグセは、とてもやっかいですから、たった1回のレッスンで「明日から歩き方が改善します!」というスピード感にはなりません。

ただ、自分の歩き方のクセを自覚し、きづいたら修正する意識が持てるようになります。

自分の歩き方は、自分ではわからないものです。

まず、歩き方のクセを自覚することから始めていただきます。

そして、頭で理解していても、体を動かせない、ということがままあります。

自分の歩き方のクセを自覚し、理想の歩行イメージの意識づけを行う15分間です。

足指を使えていますか?
股関節は動かせていますか?
膝は伸びていますか?
膝を曲げない、の意味が感覚としてわかりますか?

まずこのあたりのチェックからスタートします。

わずか15分と思われるかもしれませんが、実は相当な運動量になります。

実は真っ直ぐ地面に立つ姿勢を保つだけでも、最初はとても疲れます。

さらに、正しくウォーキングするとなると、普段使ってこなかった筋肉や関節を総動員することになるため、筋肉痛は必至。

歩き始めた途端に、汗が止まらなくなる方もいらっしゃいます。

正しい歩き方で歩けば、血の巡りが改善されるという証拠ですね。

これぞまさに、歩けば歩くだけ、体の栄養になる正しい歩き方。

筋肉がしっかり動きますから、脚のむくみは流れ、締まり、細くなっていきます。
ただウォーキングするだけで、自分の力で、足に筋力が育ち、美しい脚、健康な体を作れるのです。

また、脚が美しくなるだけではありません。

体を正しく使う、ということは、様々なトラブルも予防・改善が目指せます。

足トラブルの代名詞、外反母趾の痛みが出なくなったというお声や、ハンマートゥ、巻爪、タコ、魚の目などもよくなったというお声をたくさんいただいています。

一度よい歩き方を身につけたら一生もの。

歩くことがすなわちフットケア・ボディケアそのものになるということなのです。

女性ならどなたでも、必ず1回は受講することをおすすめします。

繰り返しますが、自分の歩き方は、自分ではわからないものだからです。

ウォーキングレッスン基礎

レッスン内容
  1. テーピングケア
  2. 基本姿勢づくり
  3. 歩きグセ・ゆがみの修正
  4. 足の使い方 / 脚の使い方 / 体重移動の方法
価格

12,000円(はじめて)
3,000円(復習)

ウォーキングレッスン初級・中級・上級

ウォーキングの基礎はできたけど、さらにその上を目指したい方におすすめです。
セルフストレッチを取り入れ、よりパーソナルに歩行の「質」を高めます。

レッスン内容
  1. 使えていない筋肉をチェック
  2. セルフストレッチで筋肉をほぐす
  3. テーピングケアの復習
  4. 足の使い方 / 脚の使い方 / 体重移動の方法
  5. 全体通し
価格

45分*3回|24,000円

次はいよいよお楽しみ!自分サイズの靴をオーダーするステップです。
コラム4 正しく歩くことのススメ

「歩くだけで健康になれる」は本当です。
人間の体は歩くために組み立てられているからです。

歩くだけで健康な体になれるとしたら、どうでしょう?うれしいですよね。

しかも、これは事実なのです。

最近は、下記のような医学的治療効果が発表されています。

歩くと 脳が活性化する。
  脳に刺激が与えられ、自律神経が活発になります。

歩くと ポジティブ思考になる。
  心と体のバランスが整い、気持ちが安定します。

歩くと よく眠れる。
  全身の血液循環が活発になるため、睡眠が深くなります。

歩くと 骨が丈夫になる。
  骨に負荷がかかるため、骨が丈夫になります。

歩くと 若返る。
  筋肉を鍛えることで、加齢による基礎代謝減少を抑えます。
歩くと 美しくなる。
  美人をつくると言われるホルモン、セロトニンが分泌されます。
歩くと 脂肪が燃えやすい体になる。
  有酸素運動を継続することで、脂肪が燃焼しやすくなります。
歩くと 心臓病のリスクが低くなる。
  有酸素運動を継続することで、心肺機能がアップします。

「ウォーキングは処方箋の1つである」と言い切る医師もいるほどです。

歩くことは血の巡りをよくし、体を温め、代謝をよくします。

これは体の免疫力を高め、老化スピードを緩やかにし、病気になりにくい体をつくるということです。

これこそまさに、人間自らが持つ自然治癒力です。

人間が生きるために必要な、食事、休養、そして歩行。この3つが連動しバランスを取ることで、人間は本来のあるべき体を維持できる仕組みになっています。

つまり、「歩くこと前提」で、人間の体はつくられているのです。

現代人の生活はとても便利になりましたね。どこへ行くにも電車や車を使うことができます。一方、江戸時代の人は1日3万歩歩いていたと言います。

1日せいぜい1万歩程度しか歩かない私たちはみな、「慢性的な歩行不足である」と言えるでしょう。

正しく歩けば、ミルキング・アクションが起きて、体のゴミは排出されます。

ところが、ミルキング・アクションが起こらず、老廃物がいつまで体内にとどまっていれば、足のむくみや脚太りを引き起こしてしまいます。

歩行の質も量も足らずに発生するこれらの足トラブルは、一種の現代病とも言えるでしょう。

今すぐ歩きたい!ウォーキング不足を解消したい!という方。

ぜひ、正しいウォーキングをしてください

足と靴がフィットしていることは最低限の条件、足指を使って歩きましょう。

ゆがんだ歩き方は、膝痛や腰痛を引き起こしかねません。

正しく歩くことで、美容にもよく、太りにくい体になるというわけです。

いつまでも若々しく健康的に過ごせる

ひとりでも多くの人がそんな人生が送れたら、素晴らしいことですよね。

コラム5 美しい脚のつくり方

スラッと伸びた脚には、同性でも目を奪われます。 美脚はどうやったら手に入れられるのでしょうか?

美脚と聞いて、どんな脚を思い浮かべますか?

まっすぐ伸びた脚 足首がキュッとした脚 ハイヒールが似合う脚

おそらく共通しているのは、

メリハリがあって、スラッとした脚

ということではないでしょうか。

このメリハリの正体こそ、筋肉。

脚には太くて大きな骨が3本あり、それを取り巻くようにして筋肉がついています。体全体を支える、とても大きくてしっかりとした筋肉たちです。

脚の形は、この筋肉のつき方と位置で決まります。

筋肉は、普段の生活を反映し、必要なところから発達していきますから、ゆがんだ歩き方をしていれば、本来とは違う場所に筋肉が育ってしまいます。

一方、正しく歩けていれば、あるべき場所に、しっかりした筋肉がついていくはず。上向きのキュッとした、とても美しい形です。

質のよい筋肉でもありますから、ミルキング・アクションをしっかりと起こしてくれます。脚の老廃物たちを上へ上へと運んでくれて、むくみにくく、疲れにくくもなるのです。

ビジュアル的に美しく、機能的にも活発に動く筋肉。理想的な脚です。

さらに、美しい脚を持つ人を見てみてください。 皆さん、スッと背筋を伸ばし、とても美しい姿勢で歩いていませんか?

ここで登場するのが、足裏の3つのアーチ。

アーチのない足は不安定です。グラグラした足もとでは、美しい姿勢どころか、きちんと立つことすらできません。アーチのお陰でまっすぐ地面に立ち、正しい姿勢をつくることができるのです。

このアーチをサポートしてくれる協力者こそ、靴であり、テーピングなのです。

美しい姿勢が、美しい脚をつくるのです。

しかも、この脚を手に入れるために必要なのは、ハードな運動ではありません。歩くという日常の動作を、ちょっと変えるだけなのです。

それでも毎日歩くのは5,000歩以上。積み重ねることで、じわじわと効果が出てきます。

安定した足もとに、正しい姿勢・正しい歩き方をマスターして、美しい脚を手に入れましょう。