19th Ave New York, NY 95822, USA

小指が痛いからスニーカーを幅広に?もっと簡単にシンプルに考えよう

24580689_ms

こんにちは!アンド・ステディです。

 

夏真っ盛り!という陽気ですね。

うだる暑さにぐったりしそうなところですが、しっかり足を踏ん張って歩いて行きましょう。

さて、足を踏ん張ると言えば。

アンド・ステディではいろんな靴をご用意していますが、なかでもオススメしているのがスニーカーです。

足のお悩みがある皆さまに、たっぷりの革で足を包み込み、支えてくれるスニーカー。

靴を履き替えるだけ。歩くだけ。

それだけで、足を、そして体を整えてくれると、とっても好評をいただいています。

でも細足さんの場合は、スニーカーですら足が楽だと感じたことがない!という方もいらっしゃるんです。

そんな苦い経験をお持ちの方におすすめしてみても、きっと想像がつかないかもしれませんね。

今回は、気持ちよくスニーカーを履けたことがない、そんなあなたのために。

アンド・ステディのスニーカーをおすすめしたい理由をご紹介していきます。

最近は、お仕事に行くのもスニーカーを履く、という方が増えましたよね。

やはり、コロナでリモート勤務が増えて、服装もカジュアルOKに変わったという会社さんが増えてきたからでしょうか。

また、仕事中はパンプスマストだけど、それ以外はほぼぺたんこ靴かスニーカー、という方も多いです。

しかし・・・スニーカーをよく履いている=スニーカーだと足が楽というわけではないんです。

『スニーカーなのに足が疲れやすい』
『スニーカーの中で足が動く』
『紐をしっかり締めているのに、前すべりして足指がつま先に当たる』

なんてご意見も本当によく伺います。

その原因は、たったひとつ。

自分の足に合う靴のサイズを知らないこと

おそらく、自分の靴のサイズとして知っているのは、足長(足の縦の長さ)だけ、という方がほとんどでしょう。

もちろん足長も大事ですが、もっと大事なのが ワイズ です。
よく 足のウエスト なんて呼んだりもしています。

アンド・ステディでは、そのワイズも含め、足の計測をと~っても詳しく行います。

そうやって、足にフィットする靴を見定めていくんです。


靴の中で足が動かない、前すべりしない靴を履いたことがありますか?

ぜひ一度、その気持ち良さを体験、体感していただきたいと思っています^^

支えて、押さえる。そんな補正力があるのが、頼れるスニーカー

スニーカーというと、どんなイメージがありますか?

気軽に脱ぎ履きできること。
柔らかくて肌当たりが良いこと。
長時間歩いたり走ったりしても疲れにくいこと。

そんなところでしょうか。

ほとんどの方は、上記のポイントを踏まえて、気軽にスニーカーを選んでいることでしょう。

自分の思っているサイズと多少違っても、無理やり履けることもありますしね。


『いやいや、そんなことない!
気軽にスニーカーを選んでるけど、やっぱり足に合わないことばっかり』

もしもスニーカーに対してそんな意見をお持ちなら、あなたは細足さんの可能性 大 です。

なぜなら細足さんの場合、靴の中で足が動いてしまう方が特に多いから。

もし、気軽に脱ぎ履きできて快適なら、そのスニーカーは足を支える力が弱い可能性大。

スニーカー自体が柔らかすぎて、靴としての機能を果たしていないかもしれませんね。

靴が柔らかいと、足をキュッと押さえないから、無駄な動きを抑えてくれません。

だから、足が靴の中で動いてしまうし、足のアーチだってどんどん広がってしまうのです。

特に多いのは「足の小指が当たって痛い」というお悩み

「足の小指が靴の内側に当たって痛い」

これはどうゆう状態か分析すると、歩くときの重心がそれだけ外側にブレているという可能性が高いということ。

足首や踵をしっかり支えてくれる靴なら、このブレを多少なりとも抑えることが出来ます。

「スニーカーをどれだけ買い替えても、同じように小指が痛むんです。」

歩き方が外側にブレるクセがついてしまって、どのスニーカーを履いても同じ症状が出てしまうんですね。

何度も靴を買い替えるのは勿体ない!と思われるかもしれません。

ですが今度こそ、たっぷりの革で足を覆い、歩き方を矯正してくれるスニーカーで、問題解決を目指してはいかがでしょうか。

スニーカー、と呼んでいますが、実質、レザーシューズ。
通常の革靴と何ら変わらない強度と機能を持ちます。


「昔から浮き指で、そのせいか小指が寝ちゃってて・・・」

浮き指になってしまうのは、足指を使わず、足裏だけで歩いてしまうから。

足が靴の中で前すべりして、捨て寸に滑りこみ、足指が圧迫されて、動かせなくなってしまうんです。
結果、足裏だけで歩いてしまう。

そんな方が多いですね。

足指が使えない=グリップが効かないということですから、歩き方のクセは止まりません。

歩くたびに外側に揺れて、常に、常に、小指に負荷がかかってしまう。

そしてついには、小指が外に倒れる寝指になってしまうんです。

だからこそ、横アーチを作ってくれるスニーカーが必要なのです。

正しい骨格に整えば、足指は自然と地面に降りて、足指を使う歩き方になります。

でも、そうならないスニーカーがとても多い。
そして、柔らかい。

だから、スニーカーを履いても小指が痛くなるケースが出てくるのです。

スニーカーって、楽

もし、そんな風に感じたことがないなら、アンド・ステディのくつトレ®スニーカーをぜひ一度お試しください。

靴が足をしっかりと支えてくれる

という感覚を体感していただきたいです。

細足さんいらっしゃい!足のお悩みが解決した方々の体験談

アンド・ステディにはこれまで4,000名を超える靴にお困りの女性たちが訪れ、お悩みを解決されています。

足のお悩み解決のための近道は、足をしっかりサポートしてくれる靴への履き替え。

それは間違いありません。

お客さまたちからいただいたお喜びのお声をご紹介します。

ちょっと衝撃的なタイトルですよね!
自分と同世代の方が杖を使って歩いている、もしもそれが未来の自分だと考えたら、恐ろしくなってしまいます。

未来への先行投資として、今から足を鍛えておきたいんです!なんて方も、実はけっこう増えています。

小指の血マメ、進行した内反小趾、寝指。
いろんな足トラブルのオンパレードです。
でも、あれほど大好きだったパンプスを我慢して、スニーカーを履いて、頑張ってくださいました^^

歩き方の改善を目指すなら、インソールもひとつの方法ですね。

靴の履き替えで、タイトル通りの変化が見られたお客さま。

大事なのは「自分の足に合った靴に履き替えること」。
残念ながらゆるゆるの靴では、インソールを入れても効果は得られません。
フィットしたスニーカーだからこそ、インソールも輝きます。

きちんとしたパンプスを履くために、スニーカーからスタートしたい!
そんな、勢いとやる気に満ち溢れたお客さま。

シンプルなのにスタイリッシュでかっこいい。
なんでもありなスニーカーでも、補正力は当然バッチリ。
まさに理想的な変化、ステップアップでした。

スニーカーで小指が痛いなら、スニーカーで対策しよう

スニーカーを履くと小指が痛い。
だから、スニーカーが悪いんだ。

そう思い悩んでしまう方が多いですね。

確かにゆるくて柔らかい、補正力のないスニーカーだとそうかもしれません。

でも、そもそも、そのスニーカーはあなたの足に合っているのでしょうか?


例えば、ブラジャーのカップ数だけがわかっていても、購入はできないですよね。

だから、きちんとサイズを計る。
そして試着して、自分に合ったサイズのものを買う。

それだけのことなんです。

ゆるゆるのブラジャーをつけていたら、当然補正力はないし、動いてしまって気持ち悪いですよね。

お肌にぴったり貼りついてズレない。
そして形を整えてくれて、キレイに見せてくれるものを選びたいですよね。

それとまったく同じことなのです。

いや、むしろ、足は体の土台ですから、ブラジャーよりも慎重に選ぶ必要があります。


シンプルな考え方、シンプルな改善方法。

それが、靴を履き替えるということ。

これまでは、どうすれば小指が改善するか、いろいろ難しく悩んできたかもしれません。

いったん考え方をリセットして、シンプルに考えてみましょう。

きちんと足を計る。そして試着して、自分に合ったサイズのものを買う。

そんな簡単なことからスタートしてみませんか?

Related Posts