Scroll Top
19th Ave New York, NY 95822, USA

寝指は靴を変えることで改善を目指せます

偏平足は改善できます!原因と対策は、たった2つ靴のオーダーメイドサロンのアンド・ステディ

こんにちは!
アンド・ステディです。

今回は、寝指と呼ばれる小指のトラブルに焦点を当てて、その原因や靴を使った対策についてくわしく解説します。

寝指が寝指だけにとどまらず、さらに引き起こす可能性の高い足トラブルや全身への悪影響をご理解いただき、適切な靴の選び方や正しい歩き方について学んでくださいね。

人生100年時代、足の健康はクオリティ・オブ・ライフを左右する、とても大切なこととして見直されはじめています。
体の健康、さらには心の健康にまで影響するとも言われています。

寝指に悪影響を与えてしまう靴の特徴や正しい靴の履き方、足との相性について具体的に、わかりやすくご紹介します。

今日から、今すぐにでもはじめていただける対策を盛り込みました。

寝指とは何か?

寝指は

「小指、使えていないよ」
「小指、浮いてるよ」

という足からのアラーム。

痛くて痛くてたまらない、という方も多いと思います。

小指が横向きになり、寝ているように見える状態で、強い方は、中指、薬指も寝ていることもあります。
小指が内にねじれてしまう内反小趾とはまた少し違う状態です。

通常、足指はグリップするため地面を接しているものですが、寝指は地面から指が浮いた「浮き指」という状態になっています。
足裏の横アーチが崩れた開張足(かいちょうそく)になっている可能性もとても高いです。

足に合わない靴などによる長期間の小指へのダメージが、足の筋力不足を招き、足の疲労に繋がります。

寝指が引き起こす足の問題・体の問題

寝指が進行すると、「小指が靴に触れただけで痛い」状態になり、その痛みを避けるため、無意識に歩き方がおかしくなっていきます。

自覚できないことが問題を大きくしています。

足の機能を使わない歩き方になっていくと、どんどん足の筋力が落ちていきます。
すると、足裏アーチの1つである横アーチが低下し、開張足に。

開張足になると、ますます足指は地面から離れ、浮き指が進みます。
寝指も進みます。

足がドンドン弱くなっていきます。

怖いのは、足だけでなく、全身の健康問題を引き起こしていくこと

足が地面をグリップできないとなると、歩行時にぐらつきが起こり続けるということになります。

足は体の土台ですから、そのぐらつきが、ボディブローのように全身に影響していくのです。

寝指と併発が多い3大トラブル!O脚・すねの外はり・腰痛

寝指がある方に、特に多く見られる全身トラブルをご紹介します。

小指は体の外側についている指ですから、体の外側にダメージが起こりやすいと覚えておいてください。

【足の痛み】特徴や症状、セルフチェック方法まで解説します

O脚の方はほぼ寝指

O脚の方のほとんどに、寝指が見られます。

脚がOの字にのように見えるO脚。
内側の引き寄せがとても弱いお脚。

歩くたびに外へ、外へ、グラつくわけですから、バスケのディフェンスのようにスネの外が鍛えられます。

その筋肉の形が脚をO脚に見せているのです。

スネの外はりは外揺れの歩き方が原因

O脚の人たちは、皆、スネの外側が張っています。
そして、筋肉が隆々です^^

外側ばかり使う立ち方、歩き方をしているからです。

だから、この筋肉を落とせば、足もO脚に見えません。

人間の体には、使わない筋肉は落ちていく、という大原則があります。

つまり、スネの外を使わない歩き方にすれば、脛の外の筋肉が落ちていく=脚の形がまっすぐになっていく、ということなのです。

そして、寝指も起きてくる、ということでもあります。

腰痛も外揺れの歩き方が一因

腰痛の方も、足もとがグラついていることがほとんど。

無意識ではありますが、外へ外へ揺れながら歩くことで、腰にダメージが来て、腰痛を引き起こします。


これら「外揺れ」歩きへの対策は簡単。

歩行時の外揺れを止めればよいのです。
止める方法はのちほどご紹介します。

寝指に悪影響を与える靴、足との相性

寝指は、体の外ばかり使う結果です。

確実に「履かない方がよい靴」も存在しますので、履き方や歩き方も含めてご紹介します。

寝指にダメな靴その1|ポインテッドトゥ

これは物理的に小指にダメージを与えることは想像がつくと思います。

つま先がとんがっているということは、足指のスペースが小さいということ。

だから、靴のトゥの形状としてポインテッドはNG。
できれば、ラウンド、スクエアを選びたいところです。

小指が楽なポインテッドに出会うのは、奇跡と言っていいでしょう。

寝指にダメな靴その2|ゆるい靴・大きい靴

ゆるい靴・大きい靴の、何が悪いのか?

まず、足が靴の中で止まらないので、動いて、前にすべってしまうこと

靴には捨て寸というつま先の空間があります。
足が止まらないということは、その空間に足指が入り込んでいくということ。

捨て寸に足指が詰め込まれるのです。

足指が動きにくくなるのは、予想がつくと思います。

小指は足の一番外側についている指です。

ですから脇から押されて、小指には強い圧がかかることになります。

これは、ポインテッドトゥと同じ靴環境を作り出してしまうということ。

人差し指、中指、薬指は無事です。
親指は大きいし丈夫なので、ダメージはあまり受けません。

小さくて、華奢な小指がトラブるのです。

大切なのは、ゆるい靴・大きい靴を選ばないということ。

皆さん、驚くほど「大きすぎる靴」を履いています。

EEやEEEなどの幅広靴を探す方も、とても多いです。

足によかれと思っての靴選びが、実は寝指を育てている

という事実をぜひ知っていただきたいですね。

そして、靴紐はしっかり締め上げて、足を止めるということ。

スニーカーをスリッポンのようにして履いている人をとても多く見かけます。

パンプスと違って、スニーカーには紐で調整して履けるメリットがあるにも関わらず、せっかくある機能を使わないのは、とてももったいないです。

 

寝指にダメな靴その3|外揺れの歩き方

ゆるい靴を履いていると、足のクセが止まりません

 立っているだけで外重心の足
 歩き出すと外軌道の足

外ばかり使うクセのある人は、ほぼほぼ寝指です。

逆に、外を使うということは、内が弱いということ。

脚の内とは内転筋(ないてんきん)
つまり、内ももの筋肉が弱いのです。
引き寄せる力がない。

だから、こうした足のクセそのままに歩いている人は、

・座っても膝が開いてしまいますし、
・立っても足と足の間があいてしまいますし、
・お尻への力の入れ方もわからない

ということになるのです。

これはすべて、尿漏れの人の特徴と同じということも覚えておいた方がいいと思います。

 

寝指の改善を目指せる靴の選び方

上記とは逆を実践すればいいのです。

 つま先はラウンドっぽく、ゆとり空間がある靴を選び、
 ゆるすぎない、大きすぎない、ピッタリサイズの靴を選び、
 外重心・外軌道にならないよう、内転筋を使う歩き方を意識する

寝指は小指が使えていない状態ですから、温まった時に、軽くマッサージしてあげてもいいと思います。

でも、トレーニングなどは特に必要ありません。

靴環境に影響されやすいデリケートな小指は、靴環境を整えるだけで改善しやすいのです。

足に合う靴に変えて、しっかりと紐を締めて、足指を使って正しく歩くだけ、です。

あなたの小指も、きっと起きてきてくれるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 一見小さな足トラブルに見える寝指が、全身に大きな影響を及ぼす可能性があること
 寝指対策には、いかに靴の履き替えが有効かということ

を、おわかりいただけましたか?

寝指は改善できる可能性が、充分あります。

当店のお客さまたちからも、続々「小指が伸びて、まっすぐになってきた!」というお喜びの声をいただいています。

人生100年時代、しっかり立てない、歩けない、という事態を避けたいというお客さまに大変多くご来店いただいています。

遅すぎるということはありません。

 

寝指という小指トラブルがあるということは、ほかの足トラブルも併発している可能性がとても高いです。

ご紹介したO脚や腰痛に加えて、外反母趾や足裏のタコ、内反小趾などなど・・・

ぜひこの機会に、あなたの足と靴を見直ししてみましょう。

足の小指トラブルである寝指は、靴と正しい履き方に変えるだけで、改善を目指せるのですから。



執筆者:小野崎記子

くつ・あし・あるく研究所アンド・ステディ 代表
株式会社オノザキ・有限会社アクスト代表取締役

大学卒業後、コンサルティング会社に就職。
約12年間に渡り、経営コンサルタント、企画のプロジェクトマネジャーとして勤務。
2005年4月、当社代表に就任。

「女性の足を整える靴」の研究を深めながら、足・靴・歩き方の繋がりと重要性を伝える活動をスタート。

2010年、女性専用・完全予約制『フットカウンセリングサロン|ANYOetKUKU』をオープン。
足トラブルに悩む女性たちから大きな支持を得る。

2012年より『パンプスクリニックサロン|&Steady』として、より靴に重きをおいた商品・サービス構成にリニューアル。
2018年より『くつ・あし・あるく研究所andsteady|アンド・ステディ』として、より体を整える方向性にシフト。
6,891人のフットカウンセリングと19,819足のオーダーメイド実績がある。(2023年7月31日時点)

現在、東京本店、梅田サロン、天神サロンの3直営店を運営中。

ワークショップ「靴に負けない足づくり」の開催など講師活動、雑誌や各種媒体の執筆も意欲的に行う。

Related Posts