19th Ave New York, NY 95822, USA

靴の体験会お客さまのご感想~足が苦しいけど、足が軽い靴

こんにちは。歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

靴の体験会に参加されたお客さまのお声をご紹介します。

「足がなぜぐらつくのか不思議だったのですが、納得です。
まさか自分がハイアーチだとは思いませんでした。

ぱっつんぱっつんだけど、足が軽いという不思議な体験をしました。」 (M様)
MAさま20150809

あまりにも疲れるので、偏平足と思い込んでいらっしゃったようです。

偏平足は、衝撃をモロに足に受けて、疲れる。
ハイアーチは、接地面積が小さくて、疲れる。

それぞれ疲れる理由が違います

「体重をかけるとキツイ。足を整える必要がある。」(K様)

お伝えすることを、しっかりご理解いただけたと思います。

体重をかけて広がる足 =弱い足=筋肉がない足

ということ。

靴の中で足が広がると、苦しい、キツイ、痛いの三拍子になるわけです。
だから、まず、広がらない足=筋肉のある足に改善することが先決。

がんばりましょう!

「自分で選んでいた靴では、今の足の状態を改善することができないと思いました。
的確なアドバイスをいただき、足の改善からスタートしようと思います。」(G様)

意識が高くて、ありがたいです^^

外反母趾でお悩みの方です。

ウォーキングチェックでも、外反母趾の痛みがある足がうまく使えていませんでした。

まず、痛みをとるところから始めます。

テーピング、ウォーキングからはじめて、足指に自分の仕事を思い出させてあげましょう^^

自前の筋肉がなくても、テーピングが疑似的アーチとなって足を支えてくれます。

現在、靴の体験会はマンツーマンのフットカウンセリングに切り替えて実施しています。

Related Posts