19th Ave New York, NY 95822, USA

歩行後の疲れも無くなり、汗をかいても足の臭いが無くなりました(O.Yさま)

足裏汗予防こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

遠方にお住まいのOさまより、嬉しいメールをいただきました!

着々と足づくりは進んでいます。
足づくりの工程に距離は関係ないのだ、と改めて思います。

ご了承をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

お客さまのご感想

「初めてお伺いしてから1ヶ月

細幅のスニーカーを履き始めた頃、少しすると、足が痛くなり紐を緩めてみたり締めてみたりが続きました。

こんなに細くて履けるのかと思ったのも事実です。

毎日テーピングと少しずつの履き慣らしを続けていくと、足裏のタコが少しずつ減っていきスニーカーが快適な靴に変わってきました。

自分のワイズに合った靴を履いていなかったことが、足のトラブルの原因であったようです。

歩行後の疲れも無くなり、汗をかいても足の臭いが無くなりました。

足の緊張状態が、続いていたのではないかと思います。
それは、娘も同じらしいです。

自分の足に合った靴を履くことが身体にとても大切である事を学びました。

1足目は、職場の室内で履いていますので、次も紐スニーカーが良いか、それともベロクロタイプが良いか‥と考慮中です。

次回のスニーカーを楽しみにしています。」

※ メールより名称を変更し、そのまま掲載

アンド・ステディからのアドバイス

タコも薄くなり、歩いても疲れにくくなったとのこと、よかったですね!

きちんとご自分の足に向き合ってあげた成果です。

馴染む前の靴は、スニーカーでも苦しいものです。

トライ&エラーを繰り返し、ご自身で履ける靴に無事育ててくださりました。

実は、このステップでくじけてしまう方も多いのです。

「明日から履ける靴しか履いた経験がないから」

ですね。

靴を馴染ませるという作業が初めてなのです。

遠方となれば、なおさら孤独な作業となります。

ですからなおのこと、素晴らしいと感じました。

Oさまは、こちらもまた、遠方にお住まいの娘さんからのご紹介でした。

おっしゃるとおり、緊張による無駄な汗は、臭いも強いものです。

冷や汗に近い、と言ってもいいかもしれません。

足に合わない靴を履く
→足に汗をかく
→臭いを気にして、5本指靴下や厚い靴下を履く
→ますます足に合う靴に出会えない

という悪いスパイラルに陥っているお客さまは、本当に多いです。

臭いに囚われてしまって、パンプスでも靴下で合わせる、という方も。

足の臭いが気になるなら、靴の履き替えを検討するのが早いです。

ご自身で気づいてくださったOさまは、理想的です。

Oさま、ありがとうございました!

足裏のタコも、疲れも、臭いも一気に改善できたのは、足に合う靴に履き替える、という根本療法に取り組んだからです。

Related Posts