19th Ave New York, NY 95822, USA

XO脚の原因は、大きい靴と脚を筋肉太りさせる歩き方

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

先日お越しの30代後半のYさまからのご相談。

「あまりにも、足が疲れるんです・・・
歩くとすぐに疲れて、痛い時もあります。

 若いうちは無理してきたけど、今後のことを考えると心配で・・・」

足もとセルフケア体験のご予約をいただきました。

フットカウンセリングでわかった現状

足、靴、歩き方をチェックする、フットカウンセリングからスタートします。

拝見すると、まず、偏平足。
これは子供の頃からだそうです。

足裏アーチについては、開張足で、外アーチもほぼない状態です。

そして、XO脚。
ご本人も、とても気になさっています。

スカートの裾の形や長さなど、相当なこだわりを持っていらっしゃるそう。

膝と膝はくっつきますので、O脚ではありません。
X脚ともまた違います。

内股で膝頭が内向きであることも、XO脚の原因の1つです。

そして、ふくらはぎが本当に硬い。
触っても、指が跳ね返されてしまうほどの硬さです。

さらに、内股の上、かなり外側に揺れる歩き方をしています。

自覚症状はありませんでしたが、足裏のタコの位置でもはっきりと。
小指側の小趾球に、広く、厚みのあるタコがありました。

靴は、とても大きい靴を履いています。
足と靴の間には、すきまが見えるほどの大きさです。

安定しない足と靴環境のため、体の横揺れが止まらず、

偏平足→歩き方の歪み→XO脚

と発展していってしまったようでした。

靴に歩かされているお足の典型でした。

XO脚の原因と足・靴・歩き方の対策

こうした複合的な足のトラブルには、必ず優先順位づけをすることが必要です。

・今すぐ改善できること
・時間をかけて改善していくこと

そして、

・先に改善した方がよいこと
・後にやった方が効果的なこと

この掛け合わせでメニューを組んでいきます。

まずは、毎日行えること=足裏の筋肉をつける運動、ストレッチからお伝えしました。

そして、テーピングケアとウォーキングレッスンを行います。

「体がとても安定したことが、わかります」

さらにスニーカーに、オーダーメイドインソールをセット。
しばらくはスニーカーで過ごしていただきます。

ここまでは、自分でXO脚を改善するためのメニュー。

一気に脚の形を矯正させる!

そんなことが出来ないのが、XO脚です。
XO脚は、筋肉のつき方の問題だからです。

筋肉太りの状態に近いです。

まず、余計な筋肉を落とす。
そして正しい位置に筋肉をつける。

この方法でしか、治すことはできません。

そのためには、正しい歩き方に変えること、これしかありません。

そして、来週からは、外から手技をいれるメニューも加えます。
パーソナル美脚デザインを全4回でスタートします。

ふくらはぎをしっかりとほぐして、より歩きやすい脚に改善するためです。

お客さまのご感想

足もとセルフケアについて、こんなご感想をいただきました。

「足が疲れる原因がわかっただけでも、よかった!
XO脚になってしまった原因も、よく理解できました。

 こんなにぴったりした靴は、これまで履いたことがありませんでした。
 足は苦しいですが、重心が前に進む感じがわかりました

 おかしな表現かもしれませんが、しっかり歩けている、感じがしました。

?? これでいろいろな情報が集められます!」

バリバリのキャリアウーマンのYさま。

きっと、これから自分に必要な情報をどんどん集めていかれることでしょう。

アンド・ステディからのアドバイス

XO脚は、筋肉のつき方の問題です。

もちろん、股関節や膝など骨格、骨組みに関わる部分は手技が必要です。
ですから、整体や整骨院の施術が必要になる場合もあります。

ただ、一番大事なことは、

いらない筋肉を落とすには、その筋肉を使わなくするしかない

ということ。

つまり、日常歩行の矯正が必要なのです。

XO脚は、時間をかけた治し方が基本であることを覚えておいてください。

ある意味、脚やせと同じステップを踏むことになります。

伴走者として、足の改善のサポートをしっかりさせていただきます。

まず足の計測とふくらはぎの筋肉のつきかたのチェックから始めていただきます。