19th Ave New York, NY 95822, USA

おすすめインソールの条件は土踏まずが持ち上げすぎないこと

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

最近、外反母趾用とかO脚用とか、いろいろな種類が販売されているインソール。
価格帯も800~3,000円と幅広いですね。

お客様からも、

「私は何用のインソールを使えばいいですか?」

多くご質問をいただきます。

当店のようなオーダーインソールがベストなのは当然ですが、市販のレディメイドのインソールを自分でも試してみなくては、と思っていました。

市販のインソールでおすすめは?

市販インソールをトライするも、足に合わず断念

購入したのは、某有名メーカーの3,000円のインソール。
一番高いラインを試してみました。

結論から言いますと、、、

1日で、左膝が痛くなってしまいました涙

・・・うーん、靴へのセットの仕方が難しかったことが原因でしょうか。

靴の踵にしっかり合わせるのですが、これが、難しい。

でも、私が難しいなら、お客さまたちは皆さん、大変なんじゃ・・・?

もう少し簡単にしないと、レディメイドの意味がないなと感じました。

そしてちょっと「しっかり」しすぎたインソールだったかも・・・

もう少し遊びというか、へたりそうというか。

そうゆう足の変化についていきそうなタイプにすればよかったのかもしれません。

インソール単体の問題ではない

私の足はトラブルがありませんが、左右差はあります。

もしかしたら、靴の中で前すべりを起こしてしまったのかも?
もしかしたら、歩き方のクセが考慮されてない?
もしかしたら、左の方がワイズが小さいから?

いろいろな可能性を考えてみましたが、やはり、

足・靴・歩き方をトータルで考えていないことが一番の問題なのでは?

という結論になりました。

足に左右差がなくとも、歩き方の左右差があることもあります。
足に左右差があっても、歩き方のバランスがとれていることもあります。

立っている時と歩いている時では、当然のことながら、足は違いますから。
足は変化しますから。

インソールも、この変化に対応できないといけませんね。

おそらく、こうした考慮がまったくなされていないのでしょう。

足トラブルに対応したインソール

偏平足なら、偏平足用のインソール。
O脚なら、O脚用のインソール。
外反母趾なら、外反母趾用のインソール。

足トラブルごとに対応したインソールもチェックしてみました。

結論から言えば、良いものもあるけど、悪いものもある。
玉石混合の状態ですね、という印象でした。

足のことをきちんと考えて作っているな、というインソールはいいですね。

でも、これは危険だな、というものもありました。

おすすめのインソールはこれ!とは言い切れないのですが、

土踏まずを持ち上げすぎないこと

これが最低条件でしょう。

片足に体重がかかった時には、土踏まずがつぶれ、クッションの役割を果たすからです。

インソールトライアル失敗、その後

足トラブルとは無縁だったのに、インソールを外して1週間たった今も膝が痛いです涙

インソールの破壊力は、相当なものです。

膝が痛いなんて、おばあちゃんみたいですよ。
3,000円も出したのに!

というわけで、この市販インソール比較企画は断念させていただきます笑

インソールはやはりオーダーメイドで

全ての靴にパーソナルインソールを施している私の足。

そんな足には、もうレディメイドでは、もの足りないのかもしれません。

やはりインソールは、オーダーメイドがおすすめです。

足に合う靴の喜びを知り、贅沢になってしまった私の足(笑)

足に合う靴にインソール。無理なく、楽しく、どこまでも歩いていける気がします。この快適さを、多くの女性に、是非知ってほしいと思います。

Related Posts