プライマリーステップ

外反足はインソールで矯正し、外反偏平足を予防します

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

ここのところ、毎日毎日、新しいお客さまがご来店されます。
数多いサロンから当店を選んでいただき、ありがとうございます!

この3連休は、

脚がまっすぐ立たないお客さま

が立て続けに来店されました。

外反足の状態と原因

私自身、右足がそうなのですが、外反足(がいはんそく・回内足)というもので、立った時から、脚がまっすぐ立たず、内側に体重がかかってしまう状態のことです。

骨格の視点から見ると、骨のアライメント(配列)の崩れから、踵骨が回内し、舟状骨が低下しているということ。

足には28個も骨がありますから、その柔軟性と引き換えに、骨格の崩れも起きやすいのです。

逆に外側に重心がかかる骨格は、内反足(ないはんそく・回外足)といい、外反足とまったく逆の対策を打つことになります。

靴を履いてわかる外反足の可能性

パンプスを履いて、下を見たとき、内側の革が見えない人は可能性があります。
靴を履いても、踵ごと靴を内側に倒すから、内側が見えないのです。

そして、踵で靴を広げる。

だから、どの靴を履いても、かかとが脱げる、という状態になります。

自分の踵で靴を広げているという方は、意外と多いです。
靴を買っても買っても、解消せず、お悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

外反足の危険性

子供、大人、年代を問わず、非常に多いお足です。

子供は足の成長過程で起こることが多いですが、大人の外反足は、骨格の崩れた結果であり、特に細足さんに多いように感じます。

外反偏平足や外反母趾を誘発しやすい足でもあります。

内側に重心がかかりやすいので、トラブルも内側にでやすいのです。

外反偏平足はれっきとした病名。
外反足と偏平足はセットで引き起こされることが多いということです。

偏平足は、足の筋肉であるアーチ低下の状態。

足指を動かさないため、筋肉が落ちていますよ、という足からのサインです。

外反足はそれだけ、足を正しく使いにくい、ということなのです。

外反足にはオーダーメイドインソールを

基本は、踵の傾きを矯正してあげるインソールが必須となります。

踵の傾き=足の弱点なのです。

だから、体重が足裏にバランスよくのらない、内側に過荷重してしまう。
重心が内側に落ちやすい。
歩行でも内側を使いやすい。

母指に体重がかかりすぎるので、正しい歩き方も必須です。

外反偏平足、外反母趾、XO脚まっしぐらになりがちなお足だからです。

これら重心位置と重心軌道の弱点を補ってくれるのが、インソールなのです。

オーダーメイドインソールの作り方

オーダーメイドインソールは、カルテを見ながら設計した後、パーツを重ねます。

「痛くないですか?」
「違和感がないですか?」
「下から押されすぎてませんか?」

メガネの調整のように製作していきます。

ヒールのある靴は、矯正のための調整は難しいのですが、フィッティング目的の調整だけでも足の負担はかなり軽くなります。


外反足の場合、少しの調整をかけてあげるだけで、

「なにこれ!すごく歩きやすい!」

ということになります。
インソールをいれた左足と、していない右足を比べると、

「これはもう、全然違います!右は歩きにくい!!!」

皆さん、驚くほどはっきりと効果を感じていただけます。

体は正しい重心位置を知っている

これは、体の重心が、足裏の正しい位置に落ちるようになるからです。

それまでは、正しい足裏のバランス感覚を知らなかったということ。
靴と一緒で、体感したことがなかった、というだけなのです。

この体感は、とても価値があることだと思います。

そして、体は正しい重心位置を知っているのです。

この重心を整えることが、外反偏平足や外反母趾の予防ともなるわけです。


実は私自身、このパーツだけで歩き方が変わった経験があります。

私、こんなに曲がったまま、立ってたの?という衝撃

でも、インソールを足すと、本当にスイスイ足が進むのです。

こればかりは、いくら口頭でお伝えしても、わからないです。
靴と同じで、体感がとても大切。

知らなかった世界を知ってしまった感じです。

そして正しい状態を知ってしまうと、これまでの状態に戻れません。

インソールなしの違和感が、半端じゃないです。


だから、あなたの外反足も大丈夫です。

インソールで矯正すれば靴も快適に履けるし、もっと楽に歩けるはずです。


外反足を矯正してくれるインソールの製作は、足の計測から始めていただきます。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2011年7月
« 6月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください