プライマリーステップ

足裏アーチを鍛えると、足は締まり、木型も変わります

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。

最近、
靴は調整をし続けながら、履くものだなー
と、強く感じています。


実は、足に合う靴に履き替えたお客さまの8割以上が、

足が細くなる

という経験をされています。

足に合う靴を履くと、足は締まる

ということなんですね^^
筋肉がついたり、むくみが流れたり、ということです。

足が太くなるという方も、いらっしゃいます。

もちろん、靴だけでなく、歩き方を変えたり、テーピングを施したりしていただいてます。


皆さん口をそろえておっしゃるのが、

「最初履いた時の、あの、衝撃!(笑)」

そうなんです。
足に合う靴って、はじめはキツく感じるものなのです^^


でも、、、歩くうちに、その衝撃はなくなって、

「歩きやすい!」

に変わって行きます。
目安は1日15分。

実際に歩かないとわかりません。
これを毎日繰り返すと、足が靴に慣れて行きます。

靴べらさえ必要なくなります。


一方、本革の靴は足に馴染んできます。
革という性質上、緩んでくるのは当然のこと。

細くなる足 VS 緩くなる靴

この勝負、1~3ヶ月ほどで見えてきます^^

ここで1回、手を入れてあげる

この工程が、とても、とても大切なんです。

再調整、という呼び方は、なんだか違うんですよね。
足も、靴も、変わってしまっているので。

全く違う足と靴のフィッティングを行う感じなんです。


だから1足目は、ストラップ付、または、レースアップ。
もっとよいのは、スニーカー。

足はどんどん変わっていくものだからです。
調整が効く靴でスタートするのが理想なんです。


足に合う靴の履き替えを目指す皆さまにご理解いただきたいのは、

足に合う靴を履くと、足裏アーチは鍛えられ、足が締まり、木型変わる。

ということ。
最初の木型のまま、ずーっと行けるわけではないということ。

もちろん、足はいつか締まり止まりますからご安心ください^^


足に合う靴の履き替えは、フットカウンセリングからのスタートになります。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください