お客様の声

小さい細い靴に履き替えただけで、足の痛みも痺れも解消です(東京都中央区Sさま)

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

お客さまから嬉しいお声をいただきました!

まるごと&Steadyで靴だけでなく、歩き方をしっかり学ばれたSさまです。

もともとのご相談は、

「毎朝、駅まで歩くのが辛いくらい、足が痛いのです。
 わずか10分ほどの距離なのに、、、

 足の痛みが出たのは、ここ1年ほどの話です。
 立ち仕事というわけでもありません。

 痛いのは、足の指先と足の裏、時にはふくらはぎもです。
 しびれも時々、むくみを感じることもあります。

 どうしたら足の痛みを改善できるのでしょうか?

 靴を変えるだけではダメな気がして、歩き方もお願いしたいのです。」

というもの。

靴だけでなく、足の改善を視野にいれてのご相談はありがたいです。

フットカウンセリングでわかった現状

足もとを拝見すると、ハイヒール特有の三角足。
そして、開張足、浮き指、ハンマートゥ、小指のタコ。

親指の付け根が少し曲がり始めているのが、気になります。

さらに、このままでは外反母趾に発展しそうな、歩き方。

特に内股のクセが非常に強いです。
痛みがあるためか、すり足の歩き方になっていました。

それもそのはず。

足の測定では21.5cmなのに、23cmの靴を履いていたのですから!

小さい足に、大きすぎる靴を履いていたのです。

小さい足に、大きい靴を履くとどうなるか。

靴が脱げないように内股で、靴が脱げないようにすり足で歩くことになります。
靴のかかとの減り方も、引きずり具合が相当なものでした。

これは、

靴に悪い歩き方をさせられていた

という典型例です。

足に痛みが出て当然、足が無理をしているからです。

外反母趾に痛みが出ていないのは不幸中の幸いでした・・・

小さい足の方に向けた足・靴・歩き方の対策

まずは、足にフィットする靴の感覚を体感いただきます。

もう23cmの靴なんて選べなくなりますから。

小さい、細い足に合わせて、試着用の靴を準備します。


さらに、いつも履いているスニーカーに、インソールを製作してセット。

そして、足の正しいポジションを体に覚え込ませるためのウォーキングレッスン。

むくみが流れて、甲が細くなっていく様子に、驚いていました^^
歩くだけで、左右差も整ってきました。

なんとか足に合う靴、正しい歩き方を体感できたようです。

お客さまのご感想

そんなSさまからいただいたメールです。

「幅広だと思っていた自分の足が、小さい、細いと知って、まずびっくりしました。

 そして、
 「こんなに細い形のパンプスがあるの?」
 
というくらい細身のパンプスを履いたら、楽に歩けてさらにびっくりしました。

 足に靴がついてくる感覚は、初めてでした。
 そして、足が全然痛くなくなりました。あんなに小さい細い靴なのに。

 足の痛みも痺れも、まったくといっていいほど、でません。


 正しい歩き方はこんなに疲れるものか。
 インソールはこんなに気持ちがいいものかと、とにかく知らないことばかりでした。

 私の質問に対しても、丁寧に教えていただき、本当によかったです。
 どうもありがとうございました。

 次回は、歩くためのスニーカーのインソールをつくってもらいに伺います。」

アンド・ステディからのアドバイス

自分の足に対して疑問だらけだったSさま。

フットカウンセリングの中で、「疑問が解消した!」と晴々した表情が印象的でした。

今では、おうちにある靴のほどんどにインソールを施していらっしゃいます。

小さい足に対して、すべての靴が大きすぎるそうです。

早くすべての靴の履き替えができるといいですね!


「足は体を司る(つかさどる)」と言われます。

その足を司るのは、実は、靴。

「靴は体を司る」と考えてもいいかもしれませんね。


足の痛みには、必ず原因があるはずです。

原因がわかれば、対策も立てることができるのです。

何ごとも、まずは足の測定から。

自分の足を知ることから、靴選びはスタートするのです。

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

くつ美整体トレーナー養成講座

テーピング&ウォーキングのグループレッスン
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください