19th Ave New York, NY 95822, USA

足音がうるさいなら、靴を壊す歩き方をしているかもしれません

こんにちは。歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

あまり知られていないかもしれませんが、

「靴を壊してしまう歩き方」

確実にあります。

あなたは大丈夫ですか?

あなたの歩き方が、靴を壊す

そんなこと、考えたこともないかもしれませんね。

まさに問題は、この「自覚がない」ことなのです。

構造のよいまともな靴を買ったはずなのに、例えば、

・足音がうるさい
・ヒールやヒールリフトの減りが早い

・靴の寿命が短い
・いつも靴の同じ場所にキズがつく
・いつも足の同じ場所が痛くなる

さらに、

「足音で、あなただとわかる」

そんなこと、言われたことはありませんか?

当てはまることが1つでもあれば、歩き方の見直しが必要でしょう。

あなたの歩き方が、靴に無理をさせている可能性が高いからです。

靴の寿命が短いのは、あなたの歩き方が原因です

靴が壊れるのは、靴のせいじゃないですよ。

あなたの歩き方が原因です。

なぜなら、、、

靴は、日々、あなたの歩き方を受け止めてくれています。
靴は、ひとりでは動きません。

常に、あなたの歩行のお供をしているのです。

ですから、もしいつも早く靴が壊れるのだとしたら、、、

見直すべきは、靴ではなく、あなたの歩き方ということなのです。

自分の歩き方は、自分ではわかりません。

プロに1度、チェックしてもらうことをおすすめします。

よい歩き方は、体にも、お財布にも、優しいですよ^^

靴の修理なしで5年目を迎えるお客さまの美しい歩き方

私たちも驚いてしまったのが、長年ご愛用いただいているFさまの靴。

オーダーいただいてから4年経っているにも関わらず、とても綺麗に履いていただいていたので、お礼を申し上げたのです。


「綺麗に直しながら履いていただいて、ありがとうございます。」

修理ですか?1回も出したことありませんよ?普通出すものなんですか?」

「え?!修理しないで、こんなに綺麗なんですか?!」

靴本体はもちろん、ヒールリフトの減りもほとんどありません。

ヒールリフトは地面に接地するゴムです。
ダメージを受けやすいので、毎月修理する方も少なくありません。

同様にソールも、修理に出す頻度が高いパーツです。

またアッパーと呼ばれる足を包む革も、足と歩き方のクセが刻まれます。

外反母趾なら母趾関節がでっぱりますし、動きが激しければ履き口が広がります。

Fさまの靴は、アッパーもソールもヒールも、新品同様と言ってよい状態でした。

それはFさまが、美しく、まっすぐ、スーッと歩かれるから、としか考えられません。

足の変形もありませんし、歩行の無駄なぐらつきやクセが一切ないのです。

靴を長持ちさせるために、足音をさせない歩き方へ

足や歩き方のクセが強いほど、言い方は悪いですが、靴の変形は進むのです。

よく言えば、あなたの足に馴染む、ということ。

そして、その馴染み具合が一定レベルを超えると、靴を壊すことになるのです。

何となくわかっていただけましたでしょうか。

足に馴染んだ、歩きやすい靴を、長持ちさせたいですよね。

そのためには、

・足音をさせない歩き方をする
・ヒールやヒールリフトを減らさない歩き方をする

・荷重バランスが整った歩き方にする

つまり、靴に負担をかけない歩き方に修正することが大事なのです。

歩くたびに、ドンドン!と足音がうるさいのは、歩き方が間違っているのです。

靴の寿命は、あなたの歩き方と密に関わっています。

ぜひ今一度、あなたの歩き方を見直してみてくださいね。

Related Posts