プライマリーステップ

インソールを入れても、靴がきつくならない理由と歩く目的

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

最近は、骨格矯正インソールのスニーカーでがっつりウォーキングしています。
このインソール、当店でも導入予定なのですが、、、

これ、かなり効きます(笑)
ちょっと覚悟が必要かも。

特に、外反足の方にお勧めすることになりそうです。

またご報告しますね。

インソールに関するご質問と回答

インソールについては、皆さん、いろいろな疑問があるようです。

「こんなにキツい靴に、インソールをプラス? 足が入らなくなっちゃいませんか?」
「靴は、1サイズ上げた方がいいですか?」

いいえ。
インソールを入れる靴は、基本的にいつもと同じサイズです。

もちろん靴の種類にもよります。
お足の容積にもよります。

さらに、お店によっても主義主張があると思いますので、「当店では」と申し添えておきます。

ただ、靴の容積を潰すためのクッションのインソールとは、目的が異なります。


靴にインソールを入れてもキツくはなりません。

なぜなら、増えるのは高さですから。
幅はむしろ、高さが出ることで細くなるのです。

アーチが落ちて、平べったくなっていた足を、インソールによって立体的に、擬似的にアーチを創るということです。

足裏がドーム状になるイメージでしょうか。
ですから、足が入らなくなるということはありません。

どうぞご安心下さいね^^

インソールの目的はサイズ調整ではありません

足裏アーチをつくることが目的

インソールで擬似的にアーチを創る目的のひとつ、それは、

足指をしっかり動かすこと

です。
正しいアーチの状態でないと、足指はきちんと動いてくれないからです。

そして、足指を動かすと、足裏の筋肉が連動して動きます。
それは足裏の筋肉、つまり、アーチが育つということ。

足指を動かすことで、本物のアーチをつくることが目的なのです。

サイズ調整のための中敷とは目的が異なります。

歩き方のクセを矯正することが目的

さらに言えば、歩き方のクセを矯正することも目的のひとつ、でもあります。

立つ時の重心位置、歩くときの重心軌道。

双方の足の動きを矯正してくれるのが、よいインソールなのです。

歩かなくてはまったく意味がありません

でも、インソールをいれるだけで、アーチが出来るわけではありませんよ。

しっかり歩いてナンボ、足指を使ってナンボ、でございます。

テーピングケアと同様、「足指を動かして歩く」から、アーチができるのです。

こちらはご注意ください。


擬似アーチをつくって、歩行を整えて、足を正しく使わせること。
結果、本物のアーチが復活!

これが当店のインソールの目的となります。
インソールをしっかり効かせるためには、足に合う靴が必要ですよ。


まずは、無料メール講座でいろいろな疑問を解決してみてください、

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 5月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください