19th Ave New York, NY 95822, USA

靴が合わないとお悩みの外反母趾の方こそ幅狭靴にトライ!

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。 黒レースをあしらった革に一目惚れされたOさまからのオーダー。 とても上品な佇まいの靴に仕上がりました。

オーダーメイドされた靴

コンビパンプス+ストラップ:GJエナメル*黒レース サイズ:23.5cm ワイズ:B DSC_5695 DSC_5696

アンド・ステディからのアドバイス

Oさまのお仕事はパンプスがマスト。 そして、スーツも多く着られるそう。 「このレースを使って、大正解でした! 本当に素敵!うわー、本当にかわいい!」 こうしたちょっと変わり革は、再入荷はほとんどありません。 革屋さんが、次のシーズンも染めてくれるかわからないからです。 出会ったタイミングで使うのがベストですね。 黒系も茶系もOKの、黒とグレージュのコンビはベストチョイスだったと思います。 もともとのご相談は、 「とにかく、靴が合わないんです。  外反母趾も内反小趾も痛くなってきました。  靴屋さんで測定してもらったら、開張足だとも言われました。  靴が合わないから、歩くのも嫌いです。」 自分ではどうしたらよいかわからず、ご来店くださったのです。 お足を拝見すると、親指も小指も赤く腫れていました。 そして、あまりにもブカブカの緩い靴。 24.5cmEEEのパンプスです。 靴が合わないと判断する前に、足と靴が合う体感をする必要がありました。 合わない靴を、脱げないように歩いているに違いないと判断しました。 ワイズ違いの靴の履き比べして、徐々に幅狭靴に慣れていただきます。 DワイズからCワイズ、そしてBワイズへ。 「こんな細い靴、絶対入りません!うわっ!キツイです!」 と最初は、引き気味でした^^ でもでも、、、歩き始めると・・・ 「あれ?とっても歩きやすいです!」 そうなんです。 ワイズの合う靴は、歩きやすいのです。 合わない靴を選んでいたのは、他ならぬ、自分自身の間違えた感覚。 その感覚を上書きする作業が、ワイズ違いの靴の履き比べなのです。 正しくワイズを選ぶことがとても、とても大切。 そして、足に合う靴の体感をすることもとても、とても大切。 どの靴も合わないとお悩みの方、とても多いです。 足に合う靴が幅狭の細靴である可能性が、極めて高いといえます。 そして外反母趾の方にこそ、恐れずに、幅狭靴をトライいただきたいのです。 本当は、あなたの足、細いのかもしれませんよ。  幅の狭い靴を履いてみる それだけでも、外反母趾の進行を止めることが十分可能なのです。 さらに外だおれ、外反母趾、内反小趾、アーチを整える矯正を行います。 「まっすぐ脚が前にでます!うわ!すごい。  私、どれだけ横に揺れていたんでしょうか?(笑)  指が地面についている感覚もわかります。  あー、これが安定するっていうことなんですねー・・・」 インソールでこれだけの体感ができたら、あとのテーピングケアは本当に簡単です。 足指と足裏を整える、という目的が同じなのですから。 テーピングで足もとを整えて、しっかりとウォーキングレッスンを行いました。 外反母趾傾向の方は、1にも、2にも、歩き方! これしかありません。 靴が合わないとお悩みの方は、まずワイズを測定することからはじめてくださいね。 そして、その靴が合わない原因をしっかり見つめて、紐解きましょう。 ・あなたは本当に、幅広足なのでしょうか? ・靴のサイズが大きすぎませんか? ・靴のワイズが広すぎませんか? ・地面にまっすぐ立てていますか? ・ちゃんと脚がまっすぐ前にでていますか? いろいろや要素が絡み合って、靴が合わない状態になっているはずです。 原因がわかれば、対策を打てばいいのです。 もし不安に感じるようでしたら、フットカウンセリングにお越しください。 靴が合わない原因を、ご一緒に紐解いて参りましょう。

Related Posts