プライマリーステップ

ふくらはぎ痩せは、老廃物とむくみを流して脂肪にしないこと

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

お客さまからいただくお悩みの1つ、美脚になりたい、中でも、

「ふくらはぎ痩せをしたい」
「ふくらはぎを細くする方法を教えて欲しい」
「ふくらはぎの筋肉を落としたい」

特に膝下O脚の方たちから多くいただくご相談です。

ふくらはぎ痩せをするために必要なこと基礎講座

ミルキング・アクションの質をよく、量を多く

ハイヒールを履き続けていると、ふくらはぎが硬くなること、ありますよね?
または、その硬さにさえ気づかず、過ごしていることも・・・

ふくらはぎの硬さ。

これを放っておくことが、ふくらはぎ痩せを難しくしてしまいます。

なぜなら、第二の心臓、ふくらはぎのポンプが動きにくいということ、だから。


ふくらはぎ痩せにとって必要なのは、ふくらはぎが動くミルキング・アクション。

脚のむくみを解消したり、血流を巡らせるために必須の動きです。

このミルキング・アクションを、質と量にわけた時、硬いふくらはぎは質が悪いということなのです。

柔らかく、暖かいふくらはぎの方が、質が高いので、同じ量でも効果が高いのです。


ミルキング・アクションの質が悪いと、静脈の血行が悪くなります。

静脈には、体にとって不要な老廃物や二酸化炭素がたっぷり含まれています。

早く静脈で運んで、排出したいのに、下半身にとどまるということ。
これが、脚のむくみの原因になっています。

脚やせにとっても、健康にとっても、よい状態のわけがありません。

ふくらはぎ痩せに必要な人間の体の仕組

もう少し詳しくお話していきます。
基本のお話ですが、とても大切なことです。

私たちの体は、37度の体温をキープするために、ひとつひとつの細胞が一生懸命働いてます。

細胞は、熱を発生させるために、酸素・栄養を取り込んで、 熱・二酸化炭素・老廃物を出しています。

これが、代謝です。

私たちは、細胞の中で化学反応を起こして、発熱させているのです。
だから37度近い平熱をキープできています。

すると、燃やせば燃えカスがでるのと同じで、体のいたるところで老廃物がでます。
その老廃物を腎臓に運ぶのが、静脈であり、リンパだったり。

排出された老廃物が通るはずの道が、滞っていたらどうでしょう?

ふくらはぎが硬いということは、そうゆうことなのです。

それは、

街のゴミ置き場がすごい状態になっても、道がないから、回収車がやってこない

ことと同じ、ということなのです。

回収されない老廃物は、下半身にとどまるしかありません。

それが、冷えやむくみを引き起こすのです。

ミルキング・アクション、大事!です。

むくみは脂肪細胞のエサ場

体は素直なので、毎日むくんで、老廃物がとどまった状態だと、

「むくんでいる状態が当たり前なのね♪」

と認識します。そして、

「老廃物、あるなら、食べちゃおうっかな♪」

脂肪細胞たちが動きはじめます。

脂肪細胞は近くにあるものを食いつくすという、恐ろしい性質があるのです。

人類は飢餓状態が当たり前でした。

食べ物がない環境で生き延びるために、人間は進化してきました。
だから脂肪細胞も、近くにあるものを食べるという性質に進化しました。

飽食の現代人にとっては、とてもおそろしいメカニズムですよね・・・

むくみとは、脂肪細胞のエサなのだ、と心得てください。


脂肪細胞はむくみを食い尽くして、

 水太り(むくみ)
 →脂肪太り
 →セルライト

と進化して、どんどん細くなりにくい状態にさせていきます。


脂肪になる前のむくみ状態で、どうにか手を打ちたいところです。

ふくらはぎを即効で細くするには、むくみを流すだけでも充分です。

ふくらはぎ痩せに成功するためのステップ

ふくらはぎ痩せには、

まず老廃物の通り道を作ってあげることが大切

ということをお分かりいただけたと思います。

ミルキング・アクションの質を高めるために。

そのための、パーソナル美脚デザインにおける東洋式レッグトリートメントです。

そしてまた、ふくらはぎ痩せには、靴や歩き方の改善も、もちろん必要。

脚であるふくらはぎの前に、まず、足。

足を整えて、体をバランスよく使える状態にすれば、歩き方は改善されます。


ミルキング・アクションの質が向上して、歩き方が改善されれば、自然と運動効果があがり、むくみは自然に流れます。

短期間で、脂肪が落ち、太ももも細くなり、ダイエット効果が出る方も少なくありません。


特にマッサージやストレッチ、エクササイズが必要ではありません。

歩くこと、そのものが有酸素運動となる靴環境をまず整えることが大切です。


ふくらはぎを細くしたいなら、まず、今履いている靴の見直しから始めるのが近道だと思います。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください