足に合う靴に履き替えて、だるい足と足の疲れを解消する方法

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。IMG_0390松下24.5A GYクロコ*GJE


今週に入って、レースアップ、ショートブーツのご注文が増えてきました。

秋冬の準備が始まりましたね。
お仕立て上がりが9月後半なので、ちょうどです。

来週から、2015秋冬新革もリリースとなりますので、どうぞお楽しみに♪

さて、今回は足のだるさを、自力で撃退したお客さまのお話です。

あなたの足、疲れていませんか?
脚が、だるくありませんか?
ふくらはぎが、つりませんか?

ご安心ください。

あなたのその足のだるさも、疲れも、痛みも。全部、解消できます。

足がだるい、歩くと疲れる。その原因と改善策

本日、ご来店されたNさま。

これまで6足のオーダーをいただいています。

「足に合う靴が見つからないのです。
 どの靴を履いても、足が痛いです、特に小指が。

 歩くと、本当~に疲れる。
 ふくらはぎはいつもだるいので、夜のマッサージは欠かせません」

足のお悩みでご来店いただいたのは、ちょうど2年前。

足の測定をするまでもなく、パッと見でわかりました。

とにかく、足の骨格が華奢で、細い。
そして、おそらく足の筋肉がない。

足に合う靴が、見つからないはずです。
足の計測の結果は、ワイズBだったのですから。

いわゆる、「甲薄幅狭細足さん」だったのです。

このお足にとって、最初に必要なことは、

足に合う靴への履き替え

となります。


そして、靴の履き買えと共に、

・足をしっかり締めていただく
・歩き方を意識していただく

ことを続けていただきました。

足に合う靴に履き替えたら、、、ビフォーアフター

すると、足はすっかり変わってしまいました。
それがこちら。

【before】
足裏アーチテーピング 【after】 足裏アーチもう 完全別人 ですよね!

がっちりと足裏アーチが出来ました

数字で語ると、ワイズは10mm縮みました

B踵小からスタートされたお足は、もうAAA木型がするっと入ってしまうほど締まり、細くなったのです。


「本当に、全然疲れなくなりました!
 歩いている時に、グキッと足をくじくこともなくなりました。

 思えば、足に合わない靴を、脱げないように、脱げないように、おかしな歩き方、足の使い方をしてたから、くじくことが多かったんだと思います。」

意識まですっかり変わられたように感じます。

本当に理想的な変化で、ありがたいことです。

足のだるさをなくすには、足を整えることが近道

・足をしっかり締めていただく
・歩き方を意識していただく

これだけでも、充分健康な足をつくることができます。

ただその大前提は、足に合う靴を選ぶことなのです。

ワイズBの方が、EEの靴を履いてもダメ。
ワイズAAの方が、Bの靴を履いてもダメ。

まずは、選びやすい紐靴からスタートさせましょう。

ワイズが気になりにくいです。

当店なら、ワイズが選べるのでパンプスでも大丈夫です。


苦しい!と感じる方は、+1ワイズのベターワイズからスタートしましょう。

まず、足を締めることに慣れることがファーストステップです。

足づくりの基本はやはり、靴選びなのです。

あなたの体の不調も、足から始まっているかもしれません。

でも!むやみやたらと、靴を買うのはダメですよ!

お足の状態をしっかり測定ところから始めてくださいね。

 

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2015年8月
« 7月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください