19th Ave New York, NY 95822, USA

黒スニーカーのオーダーメイドカスタムにはプラスαがおすすめ

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

人気の黒スニーカーに、自分らしさを加えて、個性的なスニーカーに仕上がりました。
トレンドのメタリックゴールドが、いい味を出しています。

オーダーメイドされた靴

ベルクロスニーカー:黒スエード*黒*GD
サイズ:23.0m(白ソール)

黒スエードベルクロスニーカー ベルクロスニーカーGD

アンド・ステディからのアドバイス

「足の指が長く、甲低幅狭足なので、こちらの靴が合うと言われました。」

もう3年ほどのお付き合いになるKさま。

23.0AAの細足さんで、これまでもパンプス、ショートブーツ、サボ・・・
たくさんの靴をオーダーいただいてきました。

そして、どれもセンスが抜群!

定番に見えて、ちょっとだけ変わってる。
だからどんなお洋服にもコーディネートしやすいけど、没個性にはならない

絶妙な主張感が、センスあり!と悪趣味の違いなのかなと思います^^

Kさまのオーダーされた靴の写真は、他のお客さまにも好評です。

そんなKさまのオーダーされたスニーカー。
ひねり技が効いています。

黒ベースですが、ベルクロのメタリックゴールドが効いていますね。

これが、おすすめの技、その1。

スパイスカラーを効かせる

黒と白のように、コントラストを強くするとかっこよく。
黒とダークブラウンのように、コントラストが弱いと上品に。

スニーカーの目指す方向性によって、選んでいただくといいと思います。

「トレンドを押さえてる、かっこいいスニーカーが欲しいんです」

とおっしゃっていたので、狙い通りですね^^

さらによく見ると、ボディには黒スエード、ベロには黒スムースと素材違い

おすすめの技、その2。

同系色で異素材でコンビネーションする

正直、黒スニーカーって、どこにでもありますよね。
でも同じ「黒」でも、異素材のコンビネーションにすれば異次元の靴に仕上がります。

異素材というのは、革の種類や加工の仕様が違っているということ。

例えば、定番のスムースに対して、エナメルは艶や輝きがあります。
スエードはマットで冬の印象になりますし、ツイードなどの生地も温かみがあります。

同じ色でも、素材を変えるだけで俄然おしゃれに見えてくるのです。

ナチュラルにこうした技を使えるのが、センスがある証拠ですよね~

このスニーカーも、多数お問い合わせをいただきました^^

Kさまからは、

「スニーカーをメインで履いてから、腰痛がなくなって、体が楽になりました!」

と嬉しいご報告もいただいています。

おしゃれも健康も両立できるカスタムスニーカーは、当店でも大人気です。

スニーカーが定番の靴として定着しつつあるのは、当然の流れかなと思います。

オシャレな黒のスニーカーオーダーメイドも、パンプスと同じく、足のカルテづくりからはじめますよ。

Related Posts