インフォメーション

靴職人が作るオーダーメイドスニーカー、オーダー受付開始!

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

大変お待たせいたしました!

2016年9月3日、「体を整えてくれるスニーカー」リリースしました。

定番3色の黒、白、ブロンズからお選びいただけるスニーカーです。

スニーカー3色630

2017年1月13日より、カラーカスタムもスタートしました。

80種類以上ある革からお好みを選んで、オーダーメイドできるスニーカーです。


2018年9月24日より、「ゆったり」足を整えるDワイズ木型もリリースしました。

従来のBワイズを「きっちり」スニーカー、として区別しています。

きっちりスニーカーよりも、ワイズが10mm太く仕上がりました。
デザインは紐のみで、ベルクロデザインのご用意はありません。

足を締めることに慣れていない方、甲高幅広足さんにはおすすめのスニーカーです。


男性のお問い合わせも増えてきたことから、ラージサイズもスタートしました。
27.5cmまでサイズ展開を広げています。

お足に合うスニーカーを、オンラインストアからお選びください。

 

アンド・ステディ スニーカー3つの特徴

特徴1|足指を自由にさせる木型

パンプス木型と同様、足指にこだわった木型になるよう削りました。
一番時間がかかったところです。

そして、とにかく「恐れずに細い木型を」という方針。

特徴2|靴職人が仕立てる本物のつくり

履き心地のよさをお約束します。
パンプスと同じく、職人さんに1足1足、仕立ててもらうからです。

工場ラインでつくるスニーカーとは一線を画す生産手法です。

特徴3|こだわりの素材

レイン対応加工した本革、スコッチガードを使用しています。

シンプルなデザイン、良質な素材を心掛けます。

スニーカー開発、最新情報

体を整えてくれるスニーカー、定番3色サンプルアップしました!

カラーバリエーション

スニーカー白320

1足は持っていたい白。
どんなお洋服に合わせてもこじゃれた感じになる、便利スニーカーです。

オーダーでも「紐タイプ*白」が6割、安定の人気スニーカーになりつつあります。

スニーカートゥボックススニーカー黒320

黒タイツやお仕事には、黒。

意外と何でも合わせやすいブロンズ。
少しメタリックが入ってます。

スニーカーデザイン
スニーカー紐スニーカーベルクロ

足をしっかりまとめるなら、紐。
脱ぎ履きが多いなら、ベルクロ(Bワイズのみ展開)。

足を整える、という観点からすれば、間違いなく、紐タイプに軍配があがります。

また、足にお肉のない方は、紐タイプの方が安全だろうと思いますし、医療関係の方は、ベルクロタイプの方が使いやすいと思います。

試着用サンプル

お試しいただけるスニーカーサンプルは、

・Bワイズ|21.5cm~27.5cm 13サイズ

ご用意があります。

・Dワイズ|25.5、26.5、27.5cm 3サイズ

も、まもなくご用意の予定です。

展開木型

2018年9月24日より、ラージサイズゆったり足を整えるワイズD木型が加わります。

サイズ展開は、
・ノーマルサイズ、21.5~25.5cmの9サイズ
・ラージサイズ、26.0~27.5cmの4サイズ(価格は+3,000円)

ワイズ展開は、
・きっちりB
・ゆったりD(価格は同じ、ベルクロデザインはなし)

お足に合うスニーカーを、オンラインストアからお選びください。

ワイズがA以下の方へ

Bワイズをお選びください。
パンプスよりも、1サイズ下げてオーダーいただいた方がピタッと履けます。

スクエアタイプ、指まわりが気になる方は、同じサイズが安心です。

試着ご希望の方へ

もしサイズにご不安があれば、サロンまでご来店ください。
基本的に、パンプスほどシビアなサイズ合わせは必要ありません。

当店が初めてで試着ご希望の方へ

簡易フットカウンセリング(¥3,000)をお受けいただきます。
ご予約の際に、その旨ご記載ください。

フットプリントで足型を採り、足を計測し、お足の特徴を簡単にお伝えします。
その後、スニーカー試着という流れとなります。

運がよければ、サロン限定カラーもご覧いただけます^^

お届け日程

オーダーいただいてから30営業日ほどで、お届けとなります。

価格

体を整えてくれる定番スニーカー|¥27,000
体を整えてくれる定番スニーカー(ラージサイズ)|¥30,000

体を整えてくれるカスタムスニーカー|¥30,000
体を整えてくれるカスタムスニーカー(ラージサイズ)|¥33,000

スニーカーインソール|¥12,000

*踵まわりが小さく、3Dインソールが入らない細幅のスニーカーに仕上がったため、このスニーカー用のインソールを新しく開発しました。

オンラインストアからのご注文は、こちらからお願いします。

スニーカー試着をご希望の方は、こちらからご予約ください。

以下、スニーカー開発日記、情報

大変お待たせしています。
本当~にたくさんの方から「まだですか?」のお問い合わせをいただくスニーカー汗

現在、9月にリリース予定で企画・開発を進めています!
2016年7月11日より、『スニーカー開発日記』として進捗状況をご報告しますね。

是非ご一緒にお楽しみいただければと思います^^

2018年8月31日(金)

2年ぶりに、生みの苦しみ中です^^;

男性からのお問い合わせが増え、ユニセックスの木型製作をスタートして早半年。

木型が決まりません・・・
3回目の木型削り直しを経て、ようやく3RDサンプル製作中です。
スニーカー木型Dワイズ

左が2ND、右が3RD木型。
ウエスト~ワイズまわりが、少しスッキリしているのがわかりますでしょうか。

9月13日リリースのスケジュールで進行中です。


お客さまたちの旦那さんや彼氏さんの足をお借りして、フットプリントを収集。
実際に履いて試していただいてわかったのは、

・男性は、女性以上に足を締められ慣れていない
・甲まわりはしっかり締めても、足指まわりはユルユルしたい

ということでした。

数字的に見れば、現スニーカー(Bワイズ)の24.5cmがピッタリ!なはずが、

「指が、、、指が苦しいです」

いつもは26.0cmの靴を履いていた男性のご感想です。
そりゃ、そうなりますよね。

ただ、この育っていない感覚を、1から育てていただくのか?

男性は骨組みがしっかりしていて、筋肉量も多く、パンプスも不要。
だから、足トラブルも少なく、靴環境も女性よりよいです。

結論:男性には、シビアに足の感覚を育てる必要がありません。

こう判断しました。

そして今、Dワイズ木型の製作を進めています。

足指の自由度がより高く、甲まわりは窮屈さを感じる

そんな木型になる予定です。

2016年8月30日(火)

3色目のブロンズ。
うん、いい色。

製甲途中をパチリ♪
BZスニーカー280

右もパチリ♪
BZスニーカー②280

 

さらにパチリ♪
BZこうもり190

コウモリみたいですよねー^^
ここから、穴を開けて、ミシンで縫って、スニーカーの形に仕上げていきます^^

ブロンズ、色味はわかりにくいかもしれませんが、メタリック加減、伝わりますか???
こうゆう革は、何にでも合わせやすい便利色ですよね^^

是非、サロンでお試しくださいね!

そんなこんなで、ようやく!
今週末までにサンプルが揃う目途が立ちました!

21.5~25.0cmまで8足。
白、黒、ブロンズの3色。

さらには紐とベルクロ、2種類のデザインをご覧いただけます。

ベルクロは、未だ、絵型だけで申し訳ありません・・・
医療関係者のお客さまから強いご要望があり、ベルクロも同時リリースを決めました。

靴の脱ぎ履きが多くて、ナースサンダルをを多く履かれているとのこと。
ベルクロで、靴を履くハードルが少しでも下がれば、、、という想いでございます。

実物は、もうちょっとカッコよく出来上がる予定です^^
ベルクロ

大変お待たせしました!
本日より、試着のご予約をスタートいたします。

備考欄に「スニーカー試着希望」とご記載ください。

ご予約、お待ちしております。

体を整えてくれるスニーカー
価格 ¥27,000
(税込)

2016年8月23日(火)

スニーカーの黒、製甲だけアップしています。
アンド・ステディスニーカー黒

うーん、うーん、、、
ソールがないので、私もイメージがつかず・・・

「大丈夫です!絶対、かっこよく仕上がりますよ!」

靴の企画を百戦錬磨でやってきた小暮がそう言うので、間違いないかと・・・(笑)


この製甲を急いだ理由は、足入れするため。

靴の中(裏地)をキルティング生地にするか、革にするか

このジャッジを急ぐ必要があったのですね。

今サロンにあるのは、キルティング生地のサンプルです。

今のサンプルは、柔らかくて、足を包んでくれて、歩きやすいのだけれど。
どこか、こう、弱弱しい感じがぬぐえませんでした。


キルティングは、フカフカして足入れはいいです。
でも、すぐに生地はよたって、肝心のワイズ部分がすぐにやぶけてしまいます。

一方、革はしっかりしていて、馴染ませが必要ですし、値段もあがります。
でも、長持ちするし、表も裏も革の方が通気性もよく、足にいいに決まっています。

この差を、実際に足を入れて、紐を締めて、体感してみたかったのです^^

結果、、、秒速で、

やっぱり、革。
圧倒的な違いを体感することができました。

足への吸いつき具合が、まーったく違いますから!
正直、「こんなに違うもの?!」とビックリ。

表革も本革にしましたしね。

カウンターも、中底も。
普通のスニーカーとは比較にならないほど、よい素材を使っていますしね。

バランスを考えたら、裏地も革にしないと、せっかくの素材が活きないなぁと。


ただ柔らかいだけ、優しいだけ、ではなくて、

歩くために足を支えてくれる優秀な相棒

そんなスニーカーを目指して、改善は進みます^^

 

2016年8月16日(火)

スニーカーのファースト、アップしています。
お客さまたちにとにかく履いていただき、感想をいただく、そんな1週間でした。

一番知りたかったのは、フィット感。
ワイズ1つだけで大丈夫なのかどうか、でした。

このスニーカーの木型は、24.0B相当で仕上げています。

まずこちらの写真を。
この足は私、小野崎です。パンプス木型24.5AAです。
24.5A
ちょうどいい感じではないでしょうか?

紐を締め上げていくと、すっごく気持ちよかったですよ!

足指は自由ですし、1サイズ下げた苦しさはまったくありませんでした。
やっぱり捨て寸を16ミリとっているからでしょうか。

足に吸いついてくるような、ホールド感もすごい。
裏をクッション生地にするか、本革にするか、悩みどころですね。

次はこちらのお客さま。

パンプス木型、24.0Cです。
24C

羽がちょっと広がったかな?程度で、まったく問題ありませんでした。
「こんなに締められるスニーカーは初めて!」と感激されていました^^

この時点で、ワイズ差15mmを吸収できているということになります。

紐靴って、すごいですねー


そして最後に、これはちょと無理があるか、、という感じなのですが。

パンプス木型22.0Aのお客さま。
22A
さすがに前のほう、シワがより始めていますね^^

でもご本人的には、「踵周りがホールドされて、これでも問題ないです!」とのこと。

感覚って、難しいところです。
人によって、全然違いますから。

ここまで小さくて、細いと、やっぱり紐、長すぎますね問題がでてきますね^^;

スニーカーは120cmが基本の長さで、これは100cm。

それでもやっぱりもっと短い紐を用意しないといけないな、と思いました。

ありがたいことに、「早く注文したい!!!」というお客さまも多数。

本リリース前に、仮オーダーをいただく形にするかもしれません。


2016年8月4日(木)

スニーカーのファースト、いよいよ釣りこみが始まりましたよ^^

紐通しには糸を通して、形を維持します。
「&」ロゴ、いい感じですよね?

!cid_E6E8F981-003F-4863-8C4B-3D42D2A99B96

後ろからもパチリ。

手作りの証、目打ち穴
釘が刺さっていますよね^^

これは、値札を通すための穴ではありません。

平面の革を立体に形づくるために、木型に沿わせて、革をギュウギュウひっぱります。
木型と革を止めるための、釘です。

!cid_EC518BCA-5D21-4257-AD9F-1A51607605E0

靴屋が創る、細足スニーカー。
もう間もなく、完成です。

2016年7月25日(月)

サロンは定休日、小野崎はファクトリーで企画三昧の日です^^

そんな中、上がって参りました!
スニーカーの絵型です。

THE ド・シンプル

この一言に尽きるデザインです^^;
いいのかな?

素材にはトコトンこだわっておりますが、デザインでこだわったのは、

・外羽(そとばね) 
・平紐(ひらひも)

くらいでしょうか。
いずれも、足を締め上げられるように、です。

あとは矢印の2箇所に、「&」の素押しをしようかなと思っております。
(踵の&は、履くとすぐにシワが入るため、ベロのみを最終仕様としました。)

素押し(すおし)というのは、刻印にゴールド箔やシルバー箔などを使わない手法です。
空押し(からおし)とも呼びます。

「&マークにちょっとへっこむ」程度のさりげないもの。
ここにお金をかけても、もったいないですしねー


サイドステッチもなくしちゃってもいいかなーくらいに思ってます。

ファーストサンプルを見て、間抜けにならない程度に(笑)

スニーカー

ご要望ありましたら、こちらのメールまでご意見くださいね!
info@andsteady.com

デザインは最後の最後まで、揉み続けます^^


2016年7月16日(土)

今日はサンプルセール初日!
お祭の最中、合間をみてアップしています^^

素材もいろいろ、集まってきています。

今日は、いいな、と思っている候補のインソールをパチリ。
某有名スニーカーのインソールとの比較写真。

踵、かなり細いでしょう?
おそらく日本で一番細い!と言っても過言ではないくらい探した逸品です。

今回の木型の踵はだいぶ攻めていますから、インソールの踵も小さくないといけません。
靴の履き口を広げることになってしまうのですね。

でも、このインソールならその心配はありません!

インソールに貼り込む中敷素材も変えられるようです。

インソール比較2

スニーカーの素材で困るのは、

「細いものが揃わない」

この1点に尽きます。

インソールは、候補をいくつか見つけました。
次は、ソール(本底)まわりです。


こちらはなかなか見つからず・・・
1から開発するしかないかなぁ~と思っています。

でも、心配はご無用でございます。
なぜなら、当店の親会社は本底メーカーなので^^

本底屋としての力量が試されるところですね。

みんなに頑張ってもらいましょう(・∀・)/


2016年7月13日(水)

木型、ファーストアップしました!

色々なところに肉をつけては削って、つけては削ってを繰り返す木型のモデリング。
1番手間がかかって、1番ノウハウと技術力が必要なステップです。

これがようやく終了。
ここまで来れば、もう八合目に来た気分♪です(・∀・)/

2ヶ月以上かかりましたねー
だから、この工程を省くメーカーも多いんです。


23cmのモデル木型。

つま先の方に色々と手を加えているのが、わかりますよね。
厚みも充分、充分^^

!cid_6F113BF1-F5D8-45DF-96BD-0DF480C8FADE

この木型は、捨て寸を長めに取っています。

・足指を自由にするため

そして、

・パンプスサイズと同じにするため

結構、ここで迷われている方、多いです。

スニーカーは捨て寸(10mm程度)も含めてサイズ表記

していることが多いからです。
だから、パンプスサイズ+1~2が基本。

スニーカーというか、欧米の靴は、ということですけれども^^

正しいサイズ感もわからないのに、靴の表記に惑わされるのは気の毒です。

!cid_493F513F-1979-4149-92D9-B8D337547814

これからこの木型に名前をつけます!

ノリコとかヒロミではなく、番号の名前ですが(笑)
これがまた、愛着ある番号になっていくのですねー

「やっぱり、78(ななはち)が一番多いよね」
「今日は、83(はちさん)が、ピタッとはまった!」

なんていう会話をしているのです。
やっぱりよい働きをしてくれる木型は、可愛いものです^^

今週はこの木型をもとに、1STサンプルを進めていきます。


2016年7月11日(月)

本日、スニーカー開発日記をリリースしました!

日々、新しい情報をリリースしていきますので、どうぞお見逃しなく。

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください