19th Ave New York, NY 95822, USA

ハンマートゥのための茶系おしゃれストラップ付きパンプス

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

このダークブラウンの革、とても艶があり、柔らかいです。
茶のメタリック加工が映えて、落ち着きがある、おしゃれな1足に仕上がりました。

オーダーメイドされた靴

コンビパンプス+ストラップ:DBR*特別色BRメタリック

サイズ:23.5cm
ワイズ:B

DSC_5614 DSC_5615

アンド・ステディからのアドバイス

ベージュ系、グレー系のスーツがほとんどというWさま。

黒系の靴はちょっと色が強すぎると言うことで、茶系のチョイスになりました。

「こうゆうブラウン系ってないんです。
特に探し出すと見つからない(笑)
やっぱり頭はこの革でよかった!」

確かに茶系って、ちょっと落ち着きすぎてしまって、なかなかちょうどよいものがないかもしれませんね。

強いハンマートゥのWさまは、靴の中で指が動くことに驚いていました。

まずは、足指を伸ばしてから、足指を使えるようにします。
そのためのストラップです。

これが、ハンマートゥの正しい改善方法です。

ハンマートゥが伸びてきたら、サイズが大きくなる方もいらっしゃいます。

さらにハンマートゥを伸ばしつつ、浮き指を抑えて、アーチをつくってあげます。

強い歩きグセがありましたが、この靴を履いたら、すっかり収まりました(笑)

「体が揺れていないのがわかります。
指が地面についているのもわかります。
安定しているから、揺れないんでしょうか?
指がのびのび~っていうのが、とても気持ちいいです。

ハンマートゥが伸びる空間が、つま先にあるパンプスだからですよ^^

足指が自由になることが、とても大切です。
それがハンマートゥの改善に繋がります。

トゥボックスの容積は、ハンマートゥにとって最重要といってもいいかもしれません。

さらにインソールをセットしてあげるとベター。
テーピングも平行してケアするとベスト。

お仕事でパンプスマストではない方には、スニーカーを。

パンプスマストの方には、ストラップ付きをおすすめします。

それは、とてもとても強い歩きグセがあることが多いからです。

そのクセがあると、いらないところに筋肉がつきます。
関節が痛みます。
靴も痛みます。

はっきり言ってよいことなし、です。

その状態のまま、7㎝ヒールを履くのは、おすすめできません。
足をしっかり鍛えて、それが習慣になってから、トライしていただきたいです。

ハイヒールを履くための1STステップ、そのための矯正パンプス、というイメージでお越しいただけるとありがたいです。

素敵パンプスのオーダーメイドはフットカウンセリングからはじめさせていただきます。

 

Related Posts