19th Ave New York, NY 95822, USA

くつトレ®はシンプルでオートマティックなセルフフットケア

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

アンド・ステディは、くつを履くだけトレーニング=くつトレ®を推奨しています。

靴を使って、足と歩き方を一気に整えてしまう、靴のオーダーメイドサロンです。

靴だけ見つめていても、足に合う靴はみつかりません。
足をしっかり見つめることが、とても大事。

そして足に合う靴を履けば、おのずと歩き方も整い、体も心も健康になっていくのです。

人生100年時代を自分の足で歩き抜くための、足づくり、体づくりをサポートしています。

究極の自然療法ともいえる、重層的なフットケアを行っています。

人間の自然治癒力で、足の機能回復を目指しています。

くつトレ®は靴を履き替えるだけのシンプルフットケア

筋肉が動けば、血管が動いて、血の巡りがよくなる

今回はその中でも、歩くということについてお話したいと思います。

人間には650を超える筋肉があります。
そして、そのうち2/3は腰から下、つまり下半身についています。

だから、足をよく使うことは、筋肉を効率的に使うということになります。

スクワットがダイエットに効く!というのは、「ホント」ということなのです。

逆に、下半身の筋肉を使わないと・・・
その影響は、足だけでなく全身に及ぶとも言えます。

過半数を占めてる筋肉を動かさないわけですから。

足・脚に集中した筋肉には、もれなく血管がついてきます。

特に膝下は、ふくらはぎの筋肉が静脈をしごいて、血液循環を促しています。

これが、静脈の大事なお仕事、デトックス効果なのです。

不要なものを排出できて、血の巡りがよくなるということ。

つまり、正しく歩けば健康になるということです。

人間は歩くことが自然、立つことでも、座ることでもありません

これが、もし「歩かない」とすると・・・

=筋肉を使わない
=血管の動きがなくなる(特に静脈)
=血行が悪くない(特に末端)
=健康でなくなる(冷えやむくみなどのトラブル発生)

ということ。

歩かないと、不健康になりますよ、ということなのです。

なぜなら、動物で唯一、二足歩行する人間にとって、

歩いていること

が自然な状態だからです。

立っていること
座っていること

ではないのです。

歩いている状態がデフォルトで、人体の構造が出来上がっているのです。

だから、歩行は絶対必要、ということになります。

歩くときに必要なこと

毎日1万歩、歩きましょう!なんて言いません。

効率よく筋肉を動かす歩き方がありますから。

歩くときに必要なのは、量よりも、質。

正しくない歩き方は、脚に美しくない、必要のない筋肉をつけてしまいます。

そして、外反母趾や巻き爪、タコ、魚の目にもなっていきます。
かかとなどに、必要のない角質もたまっていくのです。


足にフィットさせた靴を履いて、しっかり正しく歩くだけ!

すると体がひとりでに回復機能を発揮して、よい状態になっていきます。
それが自然療法の醍醐味。

私たちは、トータルフットケアを無理なく、自然に、生活に取り入れていただくためのお手伝いをしているサロンなのです。

まずは歩く前に、足の状態をチェックしましょう。靴、歩き方のチェックも必要です。あなたの足もとの弱点を洗い出して、歩く準備を整えましょう。

Related Posts