インフォメーション

足のサイズが小さい女性にシンデレラパンプス、リリースです

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


ちょくちょくお問い合わせをいただいておりました。

「もっと小さいサイズの靴は、作らないのでしょうか?」

作りますよ!

木型がようやく出来上がり、ご案内できる準備が整いました。

このたび、20cm、20.5cm、21cmの3サイズをリリースします。

ワイズはBからスタート、サンプルのご用意は21cmのみ。

ご要望にお応えしながら、広げていく予定です。

パンプス、レースアップ、ショーティ、サンダルなど。
5cmヒール木型のデザインは、すべてオーダーメイドいただける体制にしています。
*24.5cmAAバレエシューズと20cmパンプス用木型比較。
 大人の靴と子供の靴ほどの違いがあります。


アンド・ステディでは、サイズ20cm~26cm。

小さいサイズから大きいサイズまで、13サイズ展開となりました。

小さいサイズの足さんたちの困った靴事情

当店では22.0cm以下の足を「小さい足さん」と定義しています。

小さい足さんたちには、共通点があります。

・靴が脱げないように歩く。
・22.5cmの靴をちょうどよい、と感じる。

無意識に、靴が脱げないようにすり足、内股になっている方が多いです。

そして、ピッタリ靴を履いた経験がないので、感覚が育っていません。
サイズもワイズも合う、小さい靴を履くには、少し訓練が必要になっています。


小さい足さんたちの厳しい靴事情の背景に、日本の靴業界の事情があります。

いつのまにか、22.5cm~24.5cmがレギュラーサイズになってしまいました。
昔はもっと、21.5cm~のブランドも多かったですよね。

今は25cmをレギュラーサイズとするブランドも多くなっています。

それは、日本人の身長が高くなったからです。

結果、足も大きくなり、小さいサイズの靴が切り捨てられているという状況なのです。

これは致し方なし、という側面もあります。

通常の靴屋さんでのラインナップは難しいですから、レディースの小さい靴を取り扱う専門店しか道がなくなりつつあるのが、小さいサイズのパンプスなのです。

小さいサイズの足さんたちに多い足トラブル

靴が脱げないように歩くため、足トラブルが多いのも小さい足さんたちの共通点です。

・ハンマートゥ
・浮き指
・足裏タコ
・小指脇のタコ
・外反母趾 など。

こうした足トラブルは、やはり、足に合う小さい靴に履き替えることが改善の近道です。


靴が脱げないように歩かない。
自然に足が前に出るように靴でサポートする。

これだけでも足のトラブルは解消に向かいます。

小さいサイズの足こそ、靴のオーダーメイドが合理的

小さいサイズの靴は、市販でなかなか探しにくいのが現状。

だからこそ、オーダーメイドとの親和性は高いのです。

「どんな靴を履いても、サイズが大きいと感じる」
「小さい頃から、どの靴を履いても緩いと感じていた」

「足を計測すると20cmなので、合う靴がないです」
「小さい足だから、パンプスはあきらめていました」

そんな小さい足さんたちにこそ、オーダーパンプスをお試しいただきたいです。
足のサイズだけでなく、ワイズも細い、小さい足さんも多いです。

いろいろ選べるオーダーメイドの楽しさも感じてください。

フットカウンセリングで、足の測定からはじめさせていただきます。

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

くつ美整体トレーナー養成講座

テーピング&ウォーキングのグループレッスン
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください