オーダーパンプス一覧

今年の靴のトレンド、ショートブーツ的ショーティをオーダー

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

便利なチャコールグレーのショーティが出来上がりました。

今年のトレンドは、微妙な色合い。
チャコールグレーも来ています。

ちょっと光る黒ラメを合わせて、クールに仕上がった、美しい1足です。

オーダーメイドされた靴

7cmショーティ:チャコールGY*黒ラメ
サイズ:23.5cm
ワイズ:B

img_0925 img_0926

アンド・ステディからのアドバイス

こちらは、10足!を超えるオーダーをいただいている、遠方のMさまの靴です。

毎シーズン、

「新色で靴の提案をしてもらえますか?」

というありがたいメールをいただきます。

そのご提案した3足中の1足です。

このグレー色、青味がかっています。
定番グレーは、もう少し薄いというか、ネズミ色というか、、、

こちらの色味の方が好み、という方も多いですね。

2016年秋冬トレンドの革

としてご用意しています。

黒ラメは定番ですが、羊革なのでボディにはちょっと柔らかすぎます。
脇に徹して、キラッと光ってくれるくらいがちょうどいいです^^

革にも適材適所があるということなのです。
そこを誤ると、靴が長持ちしません。

素材のこと、色のこと、なんでもお尋ねください。

また、このショーティも、ショートブーツとして活躍する1足。

デザイン的にも、今年のトレンドとなっています。

踵周りの革を切り替えれば、人気のバイカラーにもできます。

いずれ定番化するだろう、使いやすいフォルムの靴です。

 


Mさまは、もともと

「足の裏の魚の目が痛い」

というお悩みでご来店。
足を拝見すると、ハンマートゥも強く、浮き指というトラブルの持ち主でした。

当時はまだオーダーメイドできる靴がなく、インソールの製作からスタート。
その後、足指が伸びることを待ちながらオーダーを重ねていただきました。

すでに当店の靴だけになり、魚の目はすっかり解消、ハンマートゥも改善。

 

遠方でも、メールでフォローさせていただきます。

足、靴のお悩みがあれば、ご相談ください。

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください