ボディメイクの前にまず、靴。自然とセルフ筋トレになる歩き方へ

青いスニーカー


こんにちは。歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


ステイホームが続く中、

「自宅で過ごす時間が増えて体重が増えた」
「部屋着で過ごしているうちにウエスト周りが気になってきた」

そんなご相談を多くいただくようになっています。

ボディメイクのためのジム通いができずに、困っている人も多いかもしれません。


今だからこそ、特別な何かではなく、簡単なボディメイク方法を知って欲しいです。

理想のボディラインのためにはまず、
そして、足に合う靴に履き替えると、歩くだけで筋トレになってくれるということ。

つまり、靴を履き替えるだけで、ボディラインが整っていくというお話です。


当店のお客さまたちでは、体感されている方も多いと思います。

基礎代謝が落ちていく40代以上の皆さまには、特にご覧いただきたいです。

ボディメイクは靴だけで叶う

ボディメイクと靴?
ちょっと唐突で、結びつかない感じがしたかもしれません^^;

ステップにわけて、ご説明していきますね。

あなたは1日何時間、靴を履いていますか?

現代日本において、外出する時はが欠かせません。
海外では、自宅でも靴を履きます。

通勤で1日中出かける場合、10時間くらいは靴を履きっぱなしではないでしょうか。

その靴で正しく歩けていますか?

1日の半分弱って長いです。
それだけの長時間、私たちは靴とともに過ごしているのです。

そして靴は、体の土台である足を支えるお道具

メガネや入れ歯と同じ位置づけですから、体への影響もとても大きいです。

だから、合わない靴を履くということは、、、

足もとからだるま落としのように体形が崩れてしまうことも。

逆に、足に合う靴でしっかり足を支えれば、体も心も安定します。

体の土台である足を安定させる方法

だからどんなエクササイズでも、まず靴、これが大前提です。

足を支える靴を履くことで、その運動の効率は飛躍的に跳ね上がります

だって、足の踏ん張れる力が全然違いますから。

緩い、ブカブカの靴は、あなたのボディによいことは何一つしてくれません。

あなたはトレーニングする時、きちんと靴紐を締めなおしていますか?

もしきちんと靴を履いていないなら。
足に合わない靴を履いているなら。

難易度が高い運動よりも、靴を履き替える方が手っ取り早い、ということです。

足の機能をフルに使ってあげて欲しいのです。

ジムに通って努力しても痩せない理由

ボディメイクへの意識が高いと、ジム通いが習慣になっている人も多いでしょう。

この時期、自宅で動画を見てボディメイクに励んでいる人もいるかもしれません。

その努力が、報われていればいいですね。

でも、なかなか目標達成できないとご相談をいただくことが多いです。

40代女性、50代女性に対しては、基礎代謝が落ちる中、

追い込まないとダメ!

という指導も多いようです。


ジムでのワークアウトは、行っている時は達成感があります。

でも、現代人はとにかく忙しいですから、残業がはいったり、会合がはいったり、定期的に通うこと自体が大変ですよね。

しかも、ボディメイクは一日にして成らず

どれだけ続けることができるか、にかかっています。

自宅ですと、さらにセルフケアになりますから、より強靭な意思が必要になります。


簡単で、セルフで自宅でできて、続けられる、ボディメイクの方法が知りたい

そう考えるのは、当然だと思います。

正しい歩き方を身につけることはボディメイクの近道

続けられることを見つけるためには、

これまで当たり前だと思っていたことを見直す

のが1番です。

毎朝起きて夜寝るまでに、たとえ家から一歩も出なくてもしていることがあります。

日常歩行の重要性を見直そう

それは、歩くことです。

歩くことは、本能。
歩くことこそ、私たちの生活で一番身近な運動なのです。

歩くことなら、意識しなくても毎日続けられますね。

大切なのは、歩行の量ではなく、質

1日1万歩、なんて言われていた時代もあります。
この指標はわかりやすさにおいては、素晴らしいです。

つまり、歩行の量に注目してきた経緯があるということです。

歩行量を増やすことは、1駅手前で降りて歩くなど、意識すればできそうですよね。


そこで、私たちが提案するのは、歩行の質、です。

足の機能をフルに働かせるには、ゆったり、緩い、ブカブカの靴ではダメなのです。

 ・足の骨格をしっかりと整えてくれる靴
 ・足に合う靴
 ・靴紐を履くたびに結びなおす習慣

こうしたことが必要なのです。

足を支える靴に履き替えるだけで、靴が正しい歩き方に導いてくれます。

これはぜひ体感された方がいいと思います。

この正しい歩き方こそが、毎日をボディメイク実践の生活に変えてくれるのです。

鍛えるより日常の歩き方を見直してみよう

私もボディメイクの一環としていろいろトライ&エラーを繰り返してきました。

ヨガ、ピラティス、加圧トレーニング、、、などなど。

でも、いつもやっぱり通いきれません。
不定期の何かしらが、やっぱり予定として入ってきてしまうのですね。

そして都度、日常の歩き方を見直すことに敵うものはないと、実感するのです。

日常をエクササイズにできれば、最強!

なぜなら、ずっと鍛えるモードではいられないから^^;

通ってのトレーニングは、あくまでも非日常のことなのですよね。
でも歩くことなら日常です。

自分の生活では、正しい歩き方に修正して、続けることが、合っているのです。

もちろんエクササイズをやり続けられる方は、ぜひ続けてください!

その時も是非、エクササイズの質を高めるための靴を見直してみてくださいね!

美ボディのスイッチは足指にあり

そろそろ、本題です。

では、正しい歩き方とはいったいどんな歩き方のことでしょうか?

歩くことは全身運動ですね。
だから、意識したい箇所はいくつもあります^^

でも、特にボディメイクに効く歩き方で意識したいパーツがあります。

足指は美ボディのスイッチ

それは、足指

足の指です。
どうでしょう、これまであまり意識したことがないのではないでしょうか?

体全体からしたらごく小さなパーツですが、美ボディに欠かせない、まさにスイッチのような役割を担っていると言っても過言ではありません。

なぜなら、足指をしっかり動かして歩くと、血の巡りが劇的によくなります。

下半身の血流は足指からスタート、そう覚えておいてください。

すべての不調は、血の巡りの悪さに起因する

あれっ?と感じる体の不調は、血の巡りの滞りが起点。

ですから、血の流れを改善できれば、体調の改善に繋がるということ。

そのためには、足指に元気に働いてもらわないといけません

足指は、重要な体のコントロールセンターでもあります。

足指が、全身のバランスを保っている。

でも、足指だけにフォーカスしてもいけません。

正しい歩き方を知るためには、正しい立ち方を知る必要もありますね。

つま先重心でボディは変わってくる

ある調査によると、現代日本人の8割が踵重心で立っているそうです。

これは感覚として、そうだな、と思います。

なぜなら、当サロンへ来店してくださるお客さまのフットプリントも、多くの方は足指がしっかり写っていないからです。

あなたの足、浮き指ではありませんか?

つまり、足指が浮いてしまっているということ。

浮指(うきゆび)と呼んでいます。

これでは、正しく足指を使えるわけもありません。

これまで足指の話を詳しくお話したのは、この浮き指の女性が本当に多いからです。
しかも、自覚がない

でも、足裏タコ、小指タコ、外反母趾などの足トラブルを抱えている人の、ほぼ100%がこの浮き指なのです。
なのになかなかフォーカスされないのです。

足トラブルのスタートは、浮き指。

ボディメイクには、この浮き指を地面に降ろすことからスタートすること。

浮き指改善こそセルフ筋トレの歩き方のスタート

歩行においても、体の後ろに重心があると、前へ進むには、効率が悪いですよね。

だからまず、足指を地面に降ろすこと。

そして、足指と踵の重心比率が1:1程度になること。

それが、足指を使う、セルフ筋トレとなる歩き方にするポイントなのです。


でも、つま先重心って何?どうやるの?って感じですよね。

つま先立ちではありませんよ(笑)

足指を地面に降ろすために、足に合う靴を履こう

足指をしっかりと地面につけて歩く

まさに、地に足のついた歩き方こそが、正しい歩き方なのです。

足に合う靴を履くだけで、浮き指改善

それでは、地面から浮いている足指を地面に降ろすにはどうしたらいいでしょうか?

実は、簡単な方法があります。

それこそ、タイトル通り、

足に合った靴に履き替える

ことです。

足に合う靴に履き替えると、靴の中で何が起こるか

浮き指の原因は、足裏のアーチ、つまり、筋肉が落ちてしまっているから。
扁平足や開張足が、この足トラブルです。

これは年齢を重ねるほど、顕著です。

この足裏アーチを復元するには、足の骨を何かしらで束ねてあげることが有効です。

自前の筋肉には頼れないですから、靴にその仕事をしてもらうのが早いのです。

足の骨を束ねると、自然と足裏アーチが復元されます。
すると、足指は地面に下りて、浮き指は解消、断然使いやすくなるのです。

ステイホームで、靴を履く時間が短くなった結果

この時期、足トラブルが復活してしまったというお客さまの声も届いています。

自粛期間中の体の変化に関するアンケートから、実に60%以上の方が、

これまでの生活と比べて、40%以上靴を履かなくなった

という事実が見えてきました。

ある意味、仕方がない側面もありますね。
#ステイホームで、おうち時間が長くなり、歩く量が減ってしまったのですから。

そしてこれは、歩く量が減ったことはもちろん、足に合う靴のサポートを受ける機会が減ったから、とも言えるでしょう。

筋力維持のために自宅でも足を整えてくれる室内履きを

これは、とても危ういことですね。

お若ければ筋力の回復も早いですが、年齢を重ねていると厳しいようにも思います。
そしてまたいつ、こうした状況にならないとも限りません。

皆さん、とても困っていらっしゃいます。

そこで、履くことで、足が整うルームシューズ、

アンド・ステディのおうちスニーカー

をリリースすることにしました。

筋肉を育て、体力をキープし、免疫力を高めてくれる設計になっています。

おうちスニーカー全3色

お外でも、おうちでも、足指を使う歩き方にバージョンアップして、ジム通い以上のボディメイク効果が出たらうれしいことですよね^^

次はさらに実践編として、ご自宅でできるボディメイク術なども企画中しています。

まずはお外で足を整えてくれるスニーカーを。

そして、ご自宅でも足を整えてくれるおうちスニーカーを。

これが日本のスタンダードになっていってくれるといいな、と考えています。

 

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2020年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

オンライン相談室

オンラインストア

靴の試着会

くつ美整体トレーナー養成講座

テーピング&ウォーキングのグループレッスン
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「足が痛い!合う靴がない!O脚やむくみを改善したい!」
あなたのお悩みを解決するべく、原因をわかりやすく分析、今すぐできる対策をお伝えしています。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください