プライマリーステップ

良い靴の条件③硬いヒールカウンターとシャンク

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

これはちょっと上級編です。

靴のプロが、靴の善し悪しを判断をする時に、絶対にチェックするポイントが2つあります。

それは、

・ヒールカウンターが硬いこと
・シャンクが硬いこと

の2つ。

これは、靴の構造上、必ずチェックしてほしい部分です。
でも、実は、これを知っている方はとても少ないです。

そして、外から見えないので、靴メーカーが安物を使う部分でもあります^^;

 

良い靴の条件①足に馴染む本革の靴であること

良い靴の条件②歩きやすいヒールの高さは3~5㎝

良い靴の条件③硬いヒールカウンターとシャンク

良い靴の条件④足の前すべりを防ぐ素材の中敷を使うこと

良い靴の条件、硬いところは硬く、柔らかいところは柔らかく

ヒールカウンター

かかとのカーブラインの内側に入っている硬い素材のことです。

靴メーカーによって違いますが、硬い革を重ねて、スライスしたものが主流。
プラスチックが入っているものもあります。

脚をまっすぐ立たせてくれるヒールカウンターは硬いです。
ちょっと手で押してみて、かかとがフニャフニャするような靴はNG。

最近のバレエシューズは、ヒールカウンター抜きが多いですね。
某有名どころも、NOカウンターでした(笑)

カウンターのない靴は、自分の力だけで立たなくてはいけないので、しんどいです・・・

そして、足の弱点がそのまま出てしまいますから、O脚の人はよりO脚に、外反足の人はより外反足になっていきます。

カウンターなしの靴は、モデル並みの筋力がなくては履きこなせない代物なのです。

シャンク

足の土踏まず部分の下に入っている金属の板のことです。
中底という靴の背骨に、貼りこまれています。

「金属が入ってるの?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

でもよく考えてみてください。
土踏まずの下の空洞って、鉄くらいの強度がないと保てないですよね。

ちゃんとした靴のシャンクはとても硬いです。

靴の構造上、ここがしっかりしていないと、歩くたびに足が曲がります。歪みます。

これも、足の弱点の方向にもろ傾いてしいますから、とても恐ろしいことです。

良い靴の条件まとめ

良い靴の条件、これまで3つ紹介してきましたが、 それもこれも、

足の機能(立つ・歩く)のために必要なサポート

のための要素となります。

それはつまり、

足の弱さを補ってくれる靴

こそ、現代人に必要な靴の要件、ということです。

私たちの足は、想像以上に弱っています。

良い靴とは、柔らかいところは柔らかく、硬いところは硬いもの。

・足の変化に従って変化しなくてはならない、柔らかい甲革部分
・足の変化とは無関係に重力に逆らうために、がっちりと固い底材部分

これが両立した、メリハリが効いた靴こそが、良い靴の条件と呼べるのです。

他にも色々と条件があるのですが、 まずはこの3つを押さえておけば、 足を悪くする靴 を選ばなくて済むと思います。

フットカウンセリングでは、靴を1~3足、お持込いただいています。

歩きグセをみることが一番の目的ですが、靴の構造もチェックしています。


足を守るためには、靴の知識はもちろん、自分の足を知ることがとても大切です。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください