19th Ave New York, NY 95822, USA

2019年春夏のトレンドレザー、全9色揃いました

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

サロンでは、2019年春夏の新色が出揃いました!
まもなくスタートの、集中春ブーティとしても登場。

もちろん、パンプスやスニーカーを作っても素敵です。

使うだけで、今年らしさ、トレンド感を先取りできる革たちです。

1月8日(火)より、オーダーいただけます。

ご予約はこちらからどうぞ!


東京は寒い日々が続いていますが、春を見越したオーダーも増えてきています。

今オーダーいただくと、お届けは2月の半ば。

慣らし履きの期間を考えると、ちょうどよい時期だと思います。


それでは2019年春夏の新色全9色、ご紹介していきますね。

今シーズンは、とにかく上品。そして、女性らしいです。
スモーキートーン、ヴィンテージ感、ボタニカル柄がトレンド。

継続してトレンドとなっているチェック柄、人気のジオシリーズも加えました。

2019年春夏、アンド・ステディのおすすめ新色

人気のジオメトリック柄に、撥水加工タイプを加えました!

安定した人気のジオメトリック黒、ジオトープに仲間が増えました。

その名も、ジオラメNV

ジオメトリックとは、幾何学模様のこと。
切り込みが柄になっていて、おしゃれに仕上がる定番の人気レザーです。

トレンドが続くラメも、上品にあしらっています。

しかも撥水加工がされていますから、レイン用にも最適です。

深いネイビーもあいまって、今年らしさ満載の1色です。

トレンドのボタニカルシリーズから、ウッド型押し登場!

今年は、ボタニカル(植物)系が人気。
その中から選んだのは、落ち着いたウッドシリーズ。

以前揃えていた赤ウッド、NVウッドは、人気があってすでに完売しました。

ウッド型押しは、ストライプのようにも見えますから、縦、横の使い方で美しいコンビネーションをつくることも可能です。

黒ウッド

間違いのない安定感のあるかっこよさ、黒ウッド
どう使っても、ハンサムな靴に仕上げてくれる素材ですね。

これまで黒が多かったという方が、ちょっと冒険したいときにおすすめです。

ウッドは、同じボタニカルでもフラワーよりも入りやすいでしょう。
シャイニーなシルバーが刺しで入っていますから、華やかさもあります。

スーツなどかっちりしたお洋服にも合わせやすいレザーです。

LOAKウッド

こちらは、上品なライトオーク系のLOAKウッド

おなじウッド系でも、かなり柔らかい印象です。

茶系ですが、赤みを抑えたくすんだ色味で、どんなお洋服とも馴染んで、合わせやすいとてもいい色です。

ウッドの柄も主張していませんから、無地素材のように使えそうです。

パンプスに使っても、間違いなく素敵でしょう。

ついついヘビロテしてしまう、便利な1足に仕上がると思います。

ニットにも見える柔らかさでチェック柄を表現した無地系の新定番!

2018年から引き続き人気のチェック柄。
トレンドも長く続くと、バリエーションも増えていきますね。

このニットシリーズは、千鳥格子の無地バージョンと考えていいでしょう。

凹凸のある編み目が、普通のスムースとは一線を画す雰囲気を醸しています。
一見、生地に見えますが、ちゃんとした牛革を加工した素材です。

色を多く使いたくない、無地を好む方たちにはおすすめのシリーズです。

BZニット

今シーズンは、やはりくすみカラー、スモーキーカラーが一大トレンド。
このブロンズもまさにドンピシャ!の色。

ちょっとラメってる感じも、今っぽいです。

このBZニットは、特に足馴染みのよい色味なので、黒タイツからストッキングにシフトする春夏には最適でしょう。

SVニット

こちらは、マットなシルバーを編みこんだように見えるSVニット

シルバーなのに、不思議と上品で、主張しすぎません。
爽やかで、夏の1足に相応しい仕上がりになりそうです。

これは何を着ても、おしゃれに決まりそうな1足です。

サボにしても綺麗でしょうね。

継続トレンドのアニマルから、 スモーキーなリザードをピックアップ

人気のBGリザードに、今年らしさをプラスしてリリースします。

個性的なテクスチュアはもちろん「買い」なのですが、やはりトレンドはスモーキーで、 落ち着いた 、大人っぽい色合い。

とてもバランスがよいシリーズです。

パンプスにも、スニーカーにもOKな使いやすい素材に仕上がっています。

GJリザード

グレージュは、オールシーズンOKでおしゃれに見える色の代表格。

GJリザードは、見ていてホッとする、間違いない、定番の1足でしょう。

黒、茶系、グレー系、どんなコーデも邪魔しない。
それでいて、おしゃれ感もまとっている。

そんな使いやすい、便利な、安心レザーです。

グレージュ系は人気があるので、常に探していますが、このグレージュは、最近見た中で間違いなくNo.1の、いい色です。

SMPKリザード

華やかさをプラスしたいなら、春夏にはピンク系が素敵ですね。

ただの可愛らしいだけのピンクは一線を画す色合い。
大人の女性のピンク が、「スモーキー」ピンクと言えるでしょう。

本当にいい色です。

色白の方なら特に、馴染みよく、脚と一体化するパンプスに仕上がりそうです。

SMPKリザードは、女性らしいパンプスになること間違いないでしょう。

百花繚乱の春夏がやってくる!存在感たっぷりのフラワープリントが王道

今シーズンのサンプル帳は、本当に華やかで驚くほど。

色はマットで落ち着いているのですが、柄やプリントはかなり攻撃的です。

2018年秋冬で抑えていた何かが、爆発
まさにそんな印象です。

つる草や木目調のボタニカルもありますが、やはりメインは花柄でしょう。

フラワープリントは外せない、そんなシーズンです。

アンド・ステディイチオシ!でもあります。

GYブーケ

華やかなフラワープリントを、グレーのベースが落ち着かせています。

品よく、華やかなGYブーケです。

冒険しすぎることもなく、柄もの初心者にもおすすめのレザーです。

意外と何でも合わせやすく、決まりやすいです。

今現在、このレザーで新デザインパンプスの1STを製作中です。

YEブーケ

こちらはビタミンカラーのイエロー。

とても華やかで、ちょっと手が出しにくそうに感じるかもしれませんが、実はそれほどでもありません。

いろいろな色が入っているので、逆に何でも合わせやすいのです。

そして黄色は、私たちアジア人にとっても馴染みやすい色でもあります。

また、ベージュに合わせると落ち着いてしまうのですから、不思議ですね^^

こちらはまもなくリリースの、限定ブーティにも採用しています。

大きく使っても、小さく使っても、存在感抜群のYEブーケです。

2019年春夏トレンドまとめ

2019年春夏は、予想通り、ボタニカル全盛となりましたね!

柄ON柄のコーディネートが、一般の方にも浸透してきたように感じます。

皆さん、本当におしゃれさんで、私たちの若い頃とはレベルが違います^^

そして靴は、いくら派手にしてもしすぎることは ありませんからね。

靴はファッションの中では、一番冒険しやすいアイテムでもありますし、ちょっと攻めるだけで、おしゃれ上級者になれるアイテムでもあります。

今シーズンは、いつもより少しだけ、冒険するのがポイントかもしれません。

以前のシーズンのトレンドレザーも、しばらく継続してオーダーいただけます。
人気のレザーは、定番レザーに切り替えていきます。

定番レザーも、タンナーさん判断で終了となる可能性もあります。
随時、入替も行っていますので、是非チェックくださいね。

色とりどりの定番、華やかな2019年春夏トレンドレザー・素材一覧はこちらから


サイトには掲載できない希少革は、サロン限定レザーとしてご案内しています。

2019年春夏レザーをサロンでチェックしたい!方は、こちらから

Related Posts