オーダーパンプス一覧

開張足の改善には足に合う秋冬トレンドレースアップで

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

開張足の皆さまにおすすめ!
秋冬トレンド靴、一斉に揃いました!

オーダーメイドされた靴

レースアップ千鳥格子*黒エナメル
サイズ:24.0cm
ワイズ:AA

DSC_7094
DSC_7096

アンド・ステディからのアドバイス

秋冬の新色、黒とシルバーの千鳥格子柄のレースアップパンプスです。

グレンチェックとも言いますね。
チェックは今年のトレンドです。

つま先と紐通しは黒のエナメルで切り替えています。
千鳥格子柄も細かく、濃淡クッキリで可愛く仕上がりました。

こちらの靴は、開張足のTさまにお仕立てしました。

「足裏が痛くて、どんな靴を履いても痛くて。
 今は、4Eの靴を履います。

 それでも痛みがひかないので、オーダーメイドしかないと思って・・・」

そんなご相談から始まりました。

開張足とは足の横アーチがないべたっと広がってしまったお足。

現代女性の9割以上が、開張足、ではないでしょうか。

それほど足を正しく使えていない、歩行量が少ないということです。

開張足改善には、インソールやサポーター、テーピング。
そして、足に合う靴が必要になります。

改善と言いますが、ただ単に「足を正しく使えるようにする」だけのことです。

正しく歩くことが、すなわち、トレーニングとなるのです。

タコが足裏にあるようなら、あなたも開張足かもしれません。

外反母趾の方は、もれなく開張足です。


ゆるゆるの靴を履いて、ペタペタ歩きをしていると足は歪んでいきます。
そして、足の筋肉も落ちていきます。

筋肉がない状態こそ、偏平足、開張足ということなのです。

開張足がひどくなる前に、靴の選び方、歩き方を見直しましょう。

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください