歩きやすい靴を目指したオリジナルパンプスのこだわり

歩きやすい痛くない靴を目指した木型、素材、職人のこだわり

ヒールのパーツ
靴づくり

当店が企画・開発・製造を行う、さまざまな工夫を重ねたオリジナルパンプス。

木型のこだわり、素材のこだわり、構造のこだわり、職人のこだわり―歩きやすさを追求して、ひとつひとつ積み重ねた結果、驚くほどの違いを感じるパンプスに仕上がりました。

さらに、このパンプスはこんなお悩みも解消してくれます。

  • 外反母趾が痛くなる
  • 小指のタコ・魚の目が痛くなる
  • 巻爪が食い込んで痛くなる
  • ハンマートゥになってしまった
  • 三角足になってしまった  などの足トラブル

いずれにも共通する原因は、歩くたびに靴の中で足が前すべりしてしまったこと。
いつも靴の踵が脱げるという方は、前すべりの可能性大です。

つまり、

「足の前すべりをさせない靴を履く」

ことが、足トラブルの改善に繋がり、未然に防ぐ有効な方法になるということです。

足の前すべりを防ぐためのさまざまなこだわり

木型

足のねじれをなくし、脚をまっすぐ立たせる工夫を施した木型を削りました。

足の骨格標本
木型

靴は試して履いて立つだけでは、正しい靴選びはできません。履いたら「歩いて」みることが必要です。

足の役割は、「立つ(スタティック=静的)」ことではなくて、「歩く(ダイナミック=動的)」ことだからです。

足は歩くためにあるパーツなのです。


足に合う靴か、合わない靴か、簡単なチェック方法があります。

試着をしたら、まずつま先立ちをして、指を動かします。踵が脱げずに、指が動くスペースを確認したら、歩き出しましょう。

3分ほど歩いて、再度、つま先立ちをします。

ここで、踵がついてくれば、その靴は比較的、合っている。
踵がパカッと外れてしまえば、その靴は緩すぎる靴、ということなのです。

靴は歩行時に合わせて選ぶ必要があるのですが、多くの方はそれを知りません。

そして、その歩きやすさを決定するのが木型なのです。

パンプスクリニックサロンを運営する当店は、フットプリント(足型)を3,000枚以上、保有しています。しかも、「現代」「日本」の「靴に困っている」「30~40代」の女性たちの足事情が映し出されたもの。このフットプリントを観察・分析して、木型を創り込みました。

日本人の足は甲高幅広と言われていましたが、それも今は昔。 体型と同様に、どんどん欧米化が進む足はほっそり足、つまり、甲薄幅狭に変化してきています。そして同時に、弱い足、つまり、アーチが低下している足もどんどん増えています。

細くて弱い足は、もともとグラグラしがちです。しっかり安定した足もとをつくるために、足の不足した機能を補ってくれる靴が必要なのです。

靴の基となる木型に、しっかり理想の形を反映させています。ワイズ・踵・捨て寸・土踏まずまわり・トゥライン・・・細かな調整を重ねたポイントは数えればきりがありません。

たくさんのお足を拝見する中で、ワイズやトラブルに合わせて木型はどんどん増え、AAAA、AAA、AA、A、B、C、D、EEの8ワイズ、さらに、踵小さい用、外反母趾用を加えた11木型をご用意することになりました。木型づくりはこれで終わることはなく、今後も修正・改善を重ねて、創りこみを行っていく予定です。

そして、この木型の一番大きな特徴は、足がねじれないという点。

普通の木型では足のあるポイントに大きな負荷がかかるのですが、これを逃がしてあげる工夫を施しています。

普段の靴を履いても、足のねじれを感じないでしょう。
意識さえしていないと思います。

でも、当店のパンプスを試していただければ、足が安定して地面に接する感覚を味わっていただけるはずです。

デザイン

上質な革の質感を感じるシンプルなタイプを揃えました。
革の組み合わせで、遊び心も加えて。

DSC_5526
DSC_5578

歩きやすさを追求した靴は、デザイン面が弱くなりがちです。しかし当店のお客さまは、審美眼が磨かれた、大人の女性ばかり。

上質な革をたっぷりと使い、シンプルながら存在感のあるパンプスデザインを揃えました。


1足目は足の改善を第一に考え、スニーカー、または、ストラップや紐などの調整機能のついた靴をお勧めしています。

お仕事上、スニーカーが難しい場合は、ストラップ付パンプス、ウォーキングパンプスなど、いろいろなデザインからお選びいただけます。

足の収まりを優先させたデザインは、ローヒールながらとても機能的、かつ、上品なものばかりです。

流行を追いすぎず、
でも定番すぎず、
TPOを選ばないパンプス

そんなコンセプトで、日々ご来店くださるお客さまたちからのご要望をいただき、企画に反映、新作をリリースしています。


現在は、パンプス4デザイン、レースアップ、ショートブーツ、ショーティ、ハーフブーツ、サボサンダル、フラットサンダル、セパレートサンダルの合計11デザイン

さらに5cm、7cmの2種類のヒール高をご用意。

加えて2cmヒールのスニーカー2デザイン、ローファー、ウォーキングパンプスを合わせると、合計26デザインをご案内しています。(2016年6月24日追記)

よい靴とは硬いところは硬く、柔らかいところは柔らかく仕上げているもの。

日本の靴職人の手釣りによるパンプスを、是非お試しください。

外反母趾の方、小さい足、大きい足、ほっそり足、幅広足の方も対応しています。

細部のこだわり

※図をクリックすると拡大してご覧いただけます。

靴 細部のこだわり

パートナーサロン一覧

アンド・ステディ オリジナルパンプスを取り扱う全国のフットケアサロンです。

足もとに関する豊富な知識と経験を持つフットケアサロンでお求めいただけます。

靴のことでお困りのことがありましたら、お近くのパートナーサロンにお問い合わせください。

 

オリジナルパンプスができるまで

 

ステップ・ステディ(特願2012-204957)

ステップ・ステディ

とても好評なステップ・ステディ。

「ストラップがあった方が歩きやすいけれど、なかなかお気に入りが見つからない。」
「いつもはストラップ付の靴を選んでいるけど、冠婚葬祭ではさすがに難しい。」
「足が小さいから、靴は諦めているけど、一度はストラップのない靴を履いてみたい。」
そんな女性たちのご要望をたくさんいただいていました。

歩く時は着けて歩きやすく、大事な席に着いたら外してすっきりとしていただける、画期的なストラップです。

もともとは、解剖学の観点で足の構造を研究することで開発されたものです。

  • 確実に足を「ホールド」し、
  • 足と靴を「一体化」させ、
  • 歩きを「サポート」する構造

が歩きやすい理由です。

歩行と密接な関係にある関節を、上からしっかり押さえ込む設計にしています。ですから、足の上下運動をさせません。そして、踵から関節の距離を一定に保つ設計が、足の前後運動をさせません。

前すべりを起こさずに、ストラップの力を借りながら歩く

状態を創りだしています。

「歩くたびに、靴の踵がパカパカと外れてしまう」
「足がどんどん前にすべって、指が窮屈になってしまう」
「着地する時に、靴の中で足がグラグラと横揺れしてしまう」

そんなお悩みを一気に解決できる逸品です。

パンプスで歩く皆さまに、自信を持ってお勧めしています。

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』
幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください