アンド・ステディのおうちスニーカー

筋肉を育て、体力をキープし
免疫力を高めてくれる
おうちスニーカー のご案内

ご購入はこちら

小野崎 記子
代表
小野崎記子

はじめまして、くつ・あし・あるく研究所アンド・ステディの小野崎です。

私たちは浅草に本社ファクトリーを持つ靴メーカーを母体に、日本橋人形町で足の痛みや合わない靴、むくみや冷え、O脚に悩む女性のための靴のオーダーメイドサロンを運営しています。

このたびアンド・ステディでは、お客さまたちにご協力いただいたアンケート結果を踏まえ、自宅にいながら、運動・歩行の質、免疫力を高めてくれる室内履き「アンド・ステディのおうちスニーカー」を開発しました

おうちスニーカー誕生の背景


おうちスニーカー誕生の背景

おうちスニーカーが誕生したきっかけは、当社で実施した「自粛期間における体の変化に関する意識調査」のアンケート結果。

靴で歩く機会が減ることで、足に合う靴に履き替えて改善した外反母趾や足裏のタコなどの「足トラブルが復活してしまった方が実に、40%以上」という結果が明らかになったのです。

自粛生活に関するアンケート結果
自粛生活に関するアンケート結果2
  • 足に合う靴を履かなくなることで、よくなったはずの足が、また、悪くなってしまった。
  • だから、自宅でも、履くだけで、足を整えられる。
  • すると、体が安定し、運動効率が上がり、歩行の質が向上する。

そんな家でも履ける室内履きの必要性を感じ、企画・設計したのが、アンド・ステディのおうちスニーカーです。

効果の秘密は足の3つのアーチ

効果の秘密は足のアーチ
足裏アーチ

足裏に隠された3つの「アーチ」をご存じでしょうか?

アーチを持つ動物は、人間だけです。アーチは、4足歩行をする動物たちには必要ない機能なのです。


骨格や筋肉で構成された足のアーチは3つあり、体をバランスよく支えたり、クッションになったり、足指をしっかりと使わせてくれます。

足裏の面積は全身のわずか2%ですが、全体重がかかっても、足が潰れずにいられるのはこのアーチのおかげ。体重を分散しながら、高い強度を維持できるようになったから、人間は両手が自由になったのです。

人間が2足歩行できるようになったのは、まさにアーチが発達したからと言っても過言ではありません。

人間の進化、歩行と密接に絡んでいるのが、足裏アーチなのです


ところが現代人には、このアーチが備わってない人がとても多いことが問題です。扁平足や開張足は、この足にとって、必要な機能であるアーチがない足ということ。

それはつまり、足が弱い、ということに他なりません。2足歩行が難しい足だ、とも言えるでしょう。立つことすら辛いかもしれません。


そして、

「足が痛くなるから、歩かない」

これでは、足の筋肉であるアーチはさらに低下、弱い足が作られるという負のスパイラルに陥っていきます。

足が弱くなれば、体の土台がぐらつき、浮き指や外反母趾、足裏タコ、むくみ、冷え、O脚などの足トラブルがどんどん引き起こされていきます。すべて繋がっていることなのです。

このアーチの復元・復活こそ、歩いても疲れにくい、歩くことが楽しい!と思える体づくりのスタートだと言えるでしょう。

くつ・あし・あるく研究所アンド・ステディとは

アンド・ステディは有限会社アクストが運営する、人形町にあるオーダーメイド靴のサロンです。

浅草に本社ファクトリーを構え、浅草の靴職人の技術と伝統を受け継ぎながら、革新的な素材開発や業態づくりを日々行っている会社です。

靴職人の技を含めた研究開発力に、見極めるカウンセリング力、正しい歩行に導くフィッティング力を加えた三つ巴の仕組をそなえ、全身を整えるツールとして靴をフル活用しています。

アンド・ステディには、足裏アーチがない、外反母趾、浮き指など、前述した足のお悩みを持つお客さまが、たくさんいらっしゃいます。

そして、足のアーチを整える靴に履き替えていただくことで、たくさんの足を改善してきました。

たくさんのお喜びの声をいただいています。

むくまない
小野崎 記子

足に合わない靴を履いて、脚がむくんでいました。靴が脱げないように、無意識に足を動かしていたからですね。

足本来の動かし方をさせてくれる「靴」に履き替えることで、むくみが解消しました。

足のアーチも改善していきました。

足に合う靴で歩けば、脚がむくむということはそうそうないのです。

小指タコ消えた
小野崎 記子

靴の中で足が前すべりを起こしていました。

さらに、外に揺れる歩き方を繰り返していたため、小指にダメージが。とにかく痛くて、その痛みを避けるために、変な歩き方になっていました^^;

足に合う靴に履き替えて、重心を安定した運ぶ歩き方に修正しただけです。

O脚改善した
小野崎 記子

自分の足より2サイズも大きな靴と、内またでひどい外揺れの歩き方が印象的でした。

若い女性に多いですね。

足裏アーチのない扁平足、開張足でもあり、足指が動かせていませんでした。

足に合う靴の感覚に慣れていただくために、靴紐の締め方からお伝えしました。

こうしたお客さまたちの声を反映し、開発したのが「アンド・ステディのおうちスニーカー」です。

室内履きなら、家事をしながら「アーチ」を整え、正しい歩行をサポートします。キッチンでお料理をする際にも、お掃除の際にも、ご自宅でのストレッチやヨガでも、正しく足を動かせれば、おうち時間を運動時間に変えてくれます。

おうちスニーカーの特徴

外履きのスニーカーによる足の補整力を100としたら
スリッパは0。
リラックスしつつ、きちんと足を補整してくれる
補整力70を目指しました。

ベルクロタイプなので、脱ぎ履きも簡単
素足よりも「歩きやすい」「動きやすい」「楽チン」

だから、おうち時間が
そのままエクササイズタイムに早変わりしますよ^^

特徴①「足を整え、足指を使えるため、運動効率アップ」

足を整え、足指を使えるため、運動効率アップ

足にある3つのアーチを整えて、足指が地面に下りて使いやすくさせるのが靴の役割。スリッパやバブーシュにはできないことです。

足指が使えるようになると、踏ん張りが効きます。

すると、屋内での動作も効率がよくなるのです。

  • ・立ちっぱなしになりやすいキッチン仕事
  • ・踏ん張りが必要な拭き掃除
  • ・そして、おうちで行うストレッチやヨガ

足指が使えることで、こんなに楽になるのか!と驚かれることでしょう。

朝起きてから夜寝るまでの間、ご自宅でも外出先でも足を整え、体を安定させ、運動効率を上げ、歩行の質を向上させてくれるのが、「アンド・ステディのおうちスニーカー」です。

特徴②「室内履きならではの素材と機能性」

室内履きならではの素材と機能性

長く愛用していただくために、室内履きならではの素材と機能性にこだわりました。

スニーカーをベースに、ルームシューズ仕様にフルモデルチェンジしています。まずベルクロを、脱ぎ履きしやすいように、3本から、2本へ。

そして、足を支える肝となる靴のパーツたちは、室内用にソフトに変更。ソールは、外履き用のグリップが適度に効いて滑りにくいソフトな素材を使用。

アッパー素材は、某有名パンプスブランドでも採用されている安定人気の素材を採用し、簡単にお手入れができるように撥水加工を施しました。

靴裏や中敷は、吸水性、吸湿性、抗菌防臭効果が高い素材で蒸れなしの素足対応OK。アッパーにも使えるレベルの品質を贅沢に使用しています。

考え抜かれた設計と素材だから、家事やおうちエクササイズを、抜群の安定感に導いてくれます。高齢者の転倒防止のためにも、靴下より安全でしょう。

オフィスの社内履きとして、近所履きの靴として、ご利用いただけます。

特徴③「靴職人が仕立てる本物のつくり」

靴職人が仕立てる本物のつくり

そして、このおうちスニーカー、外履きと同じく、浅草の靴職人が1足1足お仕立てするのが最大の特徴でしょう。

しかも、高級靴の代名詞、手釣りという手法を用います。
工場ラインでつくる室内履きとは一線も二線も画す生産手法です^^

もう手釣りできる靴メーカーも、だいぶ少なくなってしまいましたね。1から10まで自分の手で靴を作れる職人が減り、その技術を分業化して数名で靴づくりしています。浅草でも、トーラスターという機械を使った機械釣りの靴がほとんどです。

海外生産も増えましたから、当社の設計をベトナムや中国で作ることもできるかもしれません。でも、履き心地は雲泥の差でしょう。

同じ形に見えても、細部に神は宿るからです

メイド・イン・浅草THE手釣りの履き心地をお約束します。

アンド・ステディではこれまでに、4,000人の方に12,000足以上の靴をオーダーメイドで提供、足のトラブルを解決してきた実績があります。

足のトラブルにも優しい作りで、硬いフローリングよりも足裏の痛みは低減するでしょう。もちろん、脱げそうなスリッパを履くよりも、正しく足を動かせることは言うまでもありません。

こんな方におすすめです

「歩行量が減っても室内での歩行の質を高める事で、筋力の低下と体力の衰えを感じずに過ごす」ことが必要だと考えます。

ご自宅できちんと「アンド・ステディのおうちスニーカー」を履いていただく事で、歩行の質を上げ、外反母趾やO 脚、むくみや冷えの改善を手助けします。

新しい生活様式でも、引き続き自宅時間が長いことが予想されます。きっと「おうちスニーカー」が、力強い味方になることでしょう。

おうちスニーカーの価格

おうちスニーカーの価格

可愛くも室内履きならではの機能性を備えたレザーは、全3カラー。

お色は合わせやすい3色からお選びください。あとからインソールを入れて、足のより強い補整も可能です。

販売会社情報


会社名 有限会社アクスト くつ・あし・あるく研究所アンド・ステディ
代表者 小野崎 記子
所在地 東京都台東区今戸1-17-7/東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
連絡先 080-5989-3272
連絡先 ・くつ・あし・あるく研究所・エイジングケアサロンの運営
・婦人靴のプロデュース・企画・製造・販売
・美容と健康に関わるセミナー講師・執筆・カウンセラー養成
・ビジネス及び経営に関するコンサルティング
・上記各号に付随する一切の業務