歩き始めた今だけはあるく機能がめざめるくつ 歩き始めた今だけはあるく機能がめざめるくつ

しょうた君1才2カ月(くつのサイズ13cm)

しょうた君

1才2カ月(くつのサイズ13cm)

あるく機能を
目覚めさせるくつ

あるくということは、本来備わっている足の機能を正しく使うということ。トコトコとあるき始めたこの時期に、どうしてもはいてほしい靴があります。

それが【ちいくっく】です。

足を正しく使えずに歩く大人たちが、どれほど体を壊していくか、ずっと見つめつづけた靴屋が、私たちです。

たどり着いた答えは「歩きだす原点に」でした。

最初に覚えた歩き方をずっとくり返していくのだと。

足の指を使ってあるくことで、血の循環がよくなり、体幹が整います。

そのシンプルな動きを妨げる靴がいかに多いか、あるく機能が正しく目覚めれば、それは一生の宝です。

一生の中で大切なこの時期に、この靴で正しい目覚めをと、願っています。

セカンドシューズの役割

赤ちゃんがたっちした時は感動の瞬間です。そこから靴とのおつきあいが始まります。なんど転んでも立ち上がって、赤ちゃんは驚くべき早さで立つバランスを学んでいきます。一歩、二歩……だったのが歩き方は日に日に上手になっていき、やがてトコトコと歩きだすようになります。その時期の体は成長も早く、ファーストシューズは小さくなっていることでしょう。

ここから本格的にあるく基礎を学んでいくのです。外に出て、アスファルト、レンガ、坂道、落ち葉の道・・・、どんな場所でもしっかりあるいていけるよう、サポートしていくのがこの【ちいくっく】です。

【ちいくっく】を卒業する頃には、しっかりあるく機能の完成です。

知っていますか?
赤ちゃんの足のこと

ABOUT BABY FEET
 

赤ちゃんの足はほとんどが骨ではなく、軟骨です。

軟骨は刺激することで、
どんどん骨化しながら丈夫な骨になり、
立派な骨格が形成されていきます。

じゃあ、どうやって刺激を与えるの?

その方法は1つ。「歩くこと」なのです。

  • 1. 未熟な足をくつがサポートすること
  • 2. 足ゆびをのびのび動かせること
  • 3. くつが足ゆびの邪魔をしないこと

デリケートな
赤ちゃんの足だからこそ、
大人用のしっかりした
靴パーツを使用

1.前へ前へ体が進みやすい
上がったつま先 2.ふんばりが効くグリップのよいソール 3.やわらかいかかとを両脇から支える硬い芯 1.前へ前へ体が進みやすい
上がったつま先 2.ふんばりが効くグリップのよいソール 3.やわらかいかかとを両脇から支える硬い芯 4.むっちり肉感溢れるお足を収めるU字型カーブライン 5.体幹をぶらさず足指を使いやすくするベルト 6.甲を覆うアッパー素材は本革を使用 4.むっちり肉感溢れるお足を収めるU字型カーブライン 5.体幹をぶらさず足指を使いやすくするベルト 6.甲を覆うアッパー素材は本革を使用

赤ちゃんの足に
天然素材が「よい」理由

赤ちゃんの足はとても蒸れやすく、少し歩くとすぐにくつしたはびっしょりに…。なので、ちいくっく®では足の甲を覆う部分に使う素材はパッチワーク、中敷きも含め、すべて本革を使っています。

革は動物の皮膚なので、人間の皮膚と同じく汗腺があり、その穴を通じて自然に空気循環が起こります。

それはつまり、呼吸してくれる素材、合皮には真似できない本物ならではの足馴染みのよさ、くつ自体のもちのよさ、蒸れにくさなど、赤ちゃんの「歩く」にとって必要な天然素材です。

令和ベビーの
木型で作る

令和時代の赤ちゃんは骨格が華奢でほっそり足が増えています。だからちいくっく™️はやや細身の木型で企画・設計しました。

デリケートな足をしっかり包み、支えつつ、苦しくならない造りになっています。

足がくつの中で動かない、ということが気持ちいい歩行になり、「歩くことって楽しい!」という原体験の提供を目指しました。

令和ベビーの木型
浅草くつ職人の技で大人顔負けのクオリティ

浅草くつ職人の技で
大人顔負けの
クオリティ

ちいくっくでは大人の靴と同じ素材・製法を使用しています。カウンター、先芯、中底といった普段隠れている靴のパーツには、歩行を支えるための硬さが必要です。

赤ちゃんの足は柔らかくてデリケートだからこそ、しっかりとした良質な素材で支えてあげる必要があります。

良質な素材を組み合わせる製法は、「手釣り」という高級靴を作る技法で作っています。

機械を使わず、1枚1枚の革の特性を見抜いて、革を引く力加減まで微調整する「手釣り」。これによって大量生産の靴にはない絶妙な履き心地が生まれます。

なかよし親子の
パッチワーク

ピヨちゃんとコッコ、おたまじゃくしとカエルさん、イモムシとちょうちょ、というように、左右になかよし親子をレイアウトしました。

この時期の赤ちゃんの想像力は、どんどん膨らんでいきます。くつを履くたびに、自然に、右と左、親子の関係、色や形といろいろなことを学んでいくことでしょう。

ママ、パパ、ばぁば、じぃじからも、たくさん語りかけてあげてください。

なかよし親子のパッチワーク

豊かな感性を育む
“最高のおくりもの”

豊かな感性を育む“最高のおくりもの 豊かな感性を育む“最高のおくりもの

カラフルな箱を開けると「わぁ〜〜♡」

ちいくっくと革のおもちゃ、
シューズケースがセットされています。

ちがう音の出るふたつのおもちゃ。
お出かけに便利なシューズケース。

かわいい恐竜の箱は
赤ちゃんでも開け閉めできるブック型。

さて何をいれるのかな?
赤ちゃんの五感が広がるおくりものです。

ちいくっく五感ギフト

¥19,800(送料・税込)

カラー : ホワイト 柄3種

親子パッチワークのちいくっく、
革のおもちゃ(2個)とくつ袋付き。

ギフト用のカラフルな箱にお入れします。

名入れとカラー変更はそれぞれ
+1500円でカスタムできます。

ちいくっく五感ギフトはこちら

ちいくっく

¥14,800(送料・税込)

カラー :
ホワイト ブラックエナメル
ブラック×ブラックドット
ネイビー×ホワイト
モカ×ホワイト ピンク×グレー

ちいくっく

プレーンなちいくっくです。(全6色)

パッチワークやおもちゃ、くつ袋は付属しません。

シンプルな箱にお入れします。

名入れとパッチワークはそれぞれ
+1500円でカスタムできます。

ちいくっくはこちら

ファーストシューズキット

¥6,500(送料・税込)

カラー :
ホワイト ベビーピンク
ネイビー

ちいくっく

手縫いで
ファーストシューズが
作れるキットです。

歩き出す前に仕上げましょう。

名入れとカラー変更はそれぞれ
+1500円でカスタムできます。

ファーストシューズキットはこちら

お客様の声

voice

東京都文京区在住 S.Nさん

東京都文京区在住 S.Nさん

「朝と比べると、グングン早く歩きだして驚きました!」

おばあちゃんからの嬉しいプレゼントでした。早速履かせると、今まで見たことのないスピードで歩き始めて、みんなびっくり!これが足指が踏ん張れている、ということなのでしょうか?トコトコ歩きがしっかり歩きに変化して、成長も早くなるような気がしています。

神奈川県横浜市在住 Y.Tさん

神奈川県横浜市在住 Y.Tさん

「転ぶことも、抱っこをせがむことも少ないです」

下の子は歩くことが心から楽しいようで、足取りもしっかりしてきました!転ぶことも少ない気がします。お兄ちゃんの時は、歩いたかと思うとすぐ抱っこをせがまれましたが、あれは今思えば、靴がヘナヘナしてたから歩きにくかったのかな、、、と反省しました。

兵庫県芦屋市在住 M.Sさん

兵庫県芦屋市在住 M.Sさん

「コッコさん、ピヨピヨさん、と声をかけながら靴を履いています」

お散歩に行く時は、自分からコッココッコと言いながら靴を履きたいアピールをしてきます。そしてお気に入りのおもちゃを鳴らしながらおとなしく靴を履かせてくれるので、とても助かります。靴を履くということが親子の時間、よい習慣になっています。

よくあるご質問

Q&A

Q

13cm以外のサイズはありますか?

A

はい。1歳のお誕生日の平均は13cmと言われていますため、その前後の12.5cm、13.5cmの3サイズを展開しています。

体重の軽い子ほど早く歩き始めて、重い子は遅くなる傾向があります。赤ちゃんの成長の個性にあわせてお選びください。

Q

特別な計測は必要でしょうか?

A

いいえ、必要ありません。トコトコ歩きが始まる頃、赤ちゃんの足の目安はおよそ13cm前後まで成長します。もしご心配でしたら、足の計測方法もご案内させていただきます。ヨチヨチ歩きが始まったら、トコトコ歩きまではもうすぐですから、セカンドシューズの準備は早い方が安心です。

Q

名入れはできますか?

A

はい、カスタムで対応しております。

左右2ヶ所に、お好きなアルファベットでお名入れしてお届けします。

Q

靴の色を変えることは可能でしょうか?

A

はい、カスタムで対応しております。定番色の白以外の6カラーからお選びいただくことが可能です。可愛らしいピンクやネイビーも人気ですが、どんなお洋服にも合わせやすいモカや、品よく見える黒エナメルも人気です。

ちいくっくは
どこで買えるの?

shop

オンラインショップにて
お求めいただけます

実物をご確認されたいお客様は
&Steadyサロンまでお越しください