オーダーパンプス一覧

可愛い靴ができました!異素材のコンビネーションがポイント

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

とても冬らしく、可愛らしい1足に仕上がりました。
異素材の組み合わせって、やっぱり格段に高級感が生まれます。

オーダーメイドされた靴

キルティングパンプス+ストラップ:黒スエード*黒(ステッチ:BG)
サイズ:24.0㎝
ワイズ:B

DSC_5597 DSC_5598

アンド・ステディからのアドバイス

「うわー!可愛い!やっぱりこの組み合わせ、正解!

私もそう思います^^
こうした可愛らしさは、レディースならではですよね。

ベージュスエードのボディでも素敵ですが、これからの季節、黒タイツが増えますよね。

脚と足を一体化して見せるには、やっぱり黒一色かなーと。

スムース革一辺倒じゃない!というところが、いいですよね。
温かみもありますし。

ステッチのベージュも効いてる。

ビジュアルは◎です。

 

次にフィッティングです。

まず、インソールをいれずに、歩いていただきます。

靴の履き方、ストラップの締め方も合わせてお話しますよ^^
結構、この2つが歩きやすさの肝、となります。

「うわー歩きやすいです!ストラップってすごいんですねー
 指が地面についているのが、わかりますよー、すごいー」

靴だけでも、かなり足は補正されてるようです。

ここから足改善に向けてのインソール製作にはいります。

細足のお客さまは、足指による長さ調整を重ねてきたため、ハンマートゥです。
もちろん、足指はまったく使えていません(親指以外は・・・)

この方の課題、

1.足指を伸ばす
2.足指を使う

というステップには、ストラップはかなりの効果があります。
さらに、親指を使いにくくするインソールを足してあげます。

「人差し指と中指に力が入ってる感じがします。
 外に倒れてる感じがするんですが、大丈夫でしょうか・・・?」

大丈夫です。

そもそもこれが、体重が足裏に正しく分散している、ということなんです。
今まで、いかに親指ばかりで体重を支えていたか、ということなんです。

 

実際、フットプリントには、親指だけに圧がかかり、他の指は映っていません。

「ウォーキングレッスンで、言われたことがようやくわかりました。
 今日履いてきたパンプスで、実は今、外反母趾がちょっと痛いんです。
 それって、多分、親指を使いすぎたからですよね?
 この靴を履いたら、足指を使うということが自然にできそうです!」

そうです、そうです。
このままでは、遅かれ早かれ外反母趾は進んで行ってしまいます。

自分で意識できるようになることが、まず第一です。

そのためのお道具として、このパンプスを是非ご活用くださいね。

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

くつ美整体トレーナー養成講座

テーピング&ウォーキングのグループレッスン
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください