オーダーパンプス一覧

クロコエナメルのバーガンディを生かしたショーティ、完成です

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


2018年秋冬トレンドのバーガンディメインのショーティが出来上がってきました。

黒や茶系のオーダーが多い中で、とても目立つ1足です。

オーダーメイドされた靴

ショーティ:BDGクロコエナメル*赤ペイント
サイズ:23.0cm
ワイズ:A

BGDクロコエナメルショーティ

BGDクロコエナメルショーティ

アンド・ステディからのアドバイス

半年ぶりにご来店のKさま。

前回オーダーされたスニーカーを履いて、通勤の往復を歩くようなったそうです。

足にしっかり筋肉がついてきましたね!


足の変化が落ち着いてきたので、次は調整機能がないショーティにトライすることに。

ショーティには紐やストラップはありません。

まだ足が細くなる可能性が高い方には、オーダーされてもすぐにブカブカになるのでおすすめできないのです。


ブーツといえば黒や茶系のオーダーが多いですが、珍しいレッド系の組合せ。

前面は、2018年秋冬トレンドのバーガンディクロコエナメル。
赤でもなくパープルでもなく、絶妙な色合い。

「こんな色を待っていました!」とのこと。

喜んでもらえてよかったです^^


クロコエナメルは、とても美しいツヤと硬さを合わせ持つ素材。

エナメルのツヤは、革の上に樹脂を乗せることで作られます。

ただし、その分とても硬いのです。

硬い素材をショーティの前に使う場合は、真ん中に縫い目を入れた「センター縫い割り」という仕様でお仕立てします。


バーガンディに合わせたのは、赤ペイント。

ベージュヒールと合わせて、とんがりすぎず、軽やかですね。


硬い素材を使ったので、フィッテイングの日は少し大変でした。

お仕立て上がりのショーティへ初めて足入れした時はひと汗かくくらい。

その代わり、いったん履けてしまえば伸びにくい素材ですので、長く楽しめますよ。


靴もお洋服も無難な色を選びがちなあなたへ。

おしゃれのポイントになるこんなショーティ、おすすめです。

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください