お客様の声

パンプスなのに小指が楽です。今までの靴はもう履けません(千葉県浦安市 T.Yさま)

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


40代OLのYさまから、嬉しいメールをいただきました!

もともとのご相談は、

「足の小指の痛みが強い。つま先がきつい。
 パンプスを履くと、爪が刺さる。ビールで足が痛くなる。
 足まわりが重くて、辛いので、何かよいケアをお願いしたい。

というもの。

おそらく内反小趾になっているでしょう。
かしこまりました!お足の状態からチェックして参りましょう。

フットカウンセリングでわかった現状

内反小趾

足もとを拝見すると、目視でわかるほどの細足。
AA~AAA、というところじゃないでしょうか。

さらに、内反小趾傾向、外反母趾傾向、XO脚。

小指側に体重がかかり過ぎて、常に体が開いている状態になっています。
重心が外へ流れてしまう立ち方をされています。

「そういえば、立っているだけでも辛い。重心位置がわからない」

お話する中で、思い出されたようです。


寝指、内反小趾が強くあり、小指の爪は真横を向いてしまっています。
爪が刺さる、というのもわかります。

薬指もハンマートゥで、指の上はタコでビッシリ。

靴にその原因の一端が見えました。

小指の靴の中は、血のりがべったりの状態。

これは、、、痛いです。

案の定、歩くたびに、小指を靴に押し付ける歩き方をしています。

さらに爪が足の肉に刺さって、血が出るほどになるのです。


靴の中での足の前すべり、外に重心がぶれる横揺れ歩き。
主にこの2つが足トラブルを引き起こしていました。

体が、正しい重心位置を忘れてしまっていると感じました。

小指の痛み・内反小趾の原因と足・靴・歩き方の対策

まず、姿勢作りから行いました。

足にテーピングを巻いて、壁を使い、正しい姿勢、美しい姿勢を体感していただきます。

「骨盤が立ってる気がします。自然な感じです。

 肩まわりも楽な感じがします。

 重心が内側に来たのがわかります。
 内もも、使ってます~、なんだか痩せそう!(笑)」

感覚が鋭くて、ありがたいです。

体感どおり、頭の位置が下がり、倒れていた首がまっすぐになりました。
関節が柔らかい方なのだと思います。

テーピングだけで、正しい重心位置に改善されています。

立ち方がまったく変わりました。


姿勢づくりのあとは、ウォーキングレッスン。
ハイヒールウォーキングではない、足指とふくらはぎを使うウォーキングです。

日常歩行に必要な、基本の歩き方です。

次はお楽しみの、パンプスのオーダーメイドです。

試着の段階では、

「きつい!苦しい!痛い」

と、大騒ぎでしたが、徐々に慣れていただきました^^;

感覚を育てることも、足に合う靴を見つけるために必要な工程なのです。

慣れるまでの時間が必要ということ。
アンド・ステディでは、その時間をご一緒させていただきます。

その後も、正しい歩き方を体感いただきつつ、徐々に足に靴を馴らしていきます。

いきなり!では、体も、足も、びっくりしてしまいます。
時間をかけて試し歩きすることで、本当の自分のサイズがわかっていきます。

これまで履いてきた靴は、緩すぎる靴である、ことがとても多いものです。 

Yさまは、パンプスマストの職場。

コンビにストラップ付きのパンプスをチョイスされました。

お客さまのご感想

1ヶ月後のフィッティング当日、靴を見て、

「可愛い!!

 でもこんなに細い靴が入るんですか?
 外
反母趾用のもっと不格好な靴をイメージしていました。」


パンプスに履き替え、さっそく歩いていただきます。

足が軽い!足が前だけに進みます!ぐらつかない!
 そして、足指を使うっていう感覚が、よーくわかります。

 ちょっと苦しいけど、もう最初の違和感はありません。」

実は靴自体は重いのですが、足に合うと「軽く」感じます。

そして、足を締めること、横アーチを矯正することに、体も頭も慣れたご様子。


ここからはもう早いですね^^


そんなYさまから、2週間ほどしてメールをいただきました。

 「おしゃれなのに、安定感があって、小指がパンプスを履いているのに楽です。

 パンプスを履いてから、小指のタコが薄く、柔らかくなってきた気がします。
 歩き方は、意識せずとも歩けている、ような気がします。

 まだ全然自信はありません・・・

 でもたぶん、これまで履いてきた靴はもう履けません。

アンド・ステディからのアドバイス

ご自身から「これまでの靴はもう履けません」と言っていただける事は、理想です。

なぜなら、今後もう、足に合わない靴を選ぶことがなくなるからです。

アンド・ステディのフットカウンセリングは、ここがゴール。
結果、お金も時間も節約、となります。


Yさまは、外反母趾と内反小趾の状態でした。
特に小指、体の外側にかかりすぎる圧の分散が課題でした。

足のサイズ、ワイズに合わせたオーダーメイドパンプス。
その足裏の悪いバランスを整えるための、オーダーメイドインソール。

靴とインソールの合わせ技で、重心を正しい位置に戻し、重心の軌道も矯正させました。

その結果、小指のタコの原因が解消され、改善されてきたのです。

しっかり歩いてくださったので、ご本人の努力も大切な要素と思います。


でも、内反小趾用のパンプスを特別にお仕立てしたわけではありません。

むしろ当店では、●●用の靴っていらないのでは?というスタンスでいます。
すこーしだけ手を加えてあげるだけで充分かな、と。

正しい状態に導くことが大切だと考えています。


靴とインソールで重心位置を正しくバランスさせ、ウォーキングレッスンで重心を正しく運んであげただけで、体はきちんと改善に向かうものなのです。

それが、人間の持つ自然治癒力の力です。

ご満足いただけて、本当によかったです。

足にピッタリの靴で、どんどん歩いてくださいね^^

アンド・ステディでは、様々な足トラブルに対応して、正しい体の状態に導く靴をお仕立てしています。

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

オンライン相談室

オンラインストア

靴の試着会

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

くつ美整体トレーナー養成講座

テーピング&ウォーキングのグループレッスン
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「足が痛い!合う靴がない!O脚やむくみを改善したい!」
あなたのお悩みを解決するべく、原因をわかりやすく分析、今すぐできる対策をお伝えしています。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください