お客様の声

靴のセカンドオピニオンって心強いですね!本当に来てよかったです(S.Nさま)

オーダーなのに足に合わないこんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


最近、ご来店が増えているお客さまがいらっしゃいます。それは、

靴をオーダーメイドでつくったのに、履けてない

お客さまたちです。

こちらの記事でも、少し触れたかもしれません。

ビスポークの靴の失敗事例と成功のポイント


もちろん当店の靴であれば、履けるようになるまで再調整でフォローします。

当店以外のご相談が多く、気になっています。
ご来店だけでなく、お問い合わせも平行して増え続けているのです。


Sさまもそんなお客さまのひとり。

足指が痛くて、オーダー靴が履けていない

とのことで、オーダーされた靴を何足かお持込になりました。

お足の計測を細かく行った後、素足で歩いて歩行チェック。

通常プランにプラスして、靴を履いては歩きを繰り返し、足との相性、靴を履くことによる歩行の変化をチェックさせていただきました。


靴は難しいですね。

数値だけではわからない、足と靴の合わない原因もやはりあるのです。

お客さまのご感想

「アンド・ステディさんは、靴のセカンドオピニオンですね!心強いです。

 今日は、来て本当によかったです。

 何となくですが、指が痛くなる理由がわかりました。

 こちらの靴を履いて、指が伸び伸びすることに驚きましたから!

 出来上がりが楽しみです!」

アンド・ステディからのアドバイス

セカンドオピニオンとは、光栄です!

意外と長年、こうゆう使い方をしていただいていたのかもしれません。

ご質問が次から次へと止まらない方が、とても多くいらっしゃいますので。

靴に限らず、色々なところで、色々な考えの下、色々な判断をしてもらうことは、とてもいいことだと考えています。


そして最終的に、ご自身で判断することが大切ですね。
自分の足なのですから、自分が1番わかっている状態が理想です。

わかっていれば、色々と質問もできます。

任せっきりが、1番危ないです。

あ、当店のお客さまは「お任せ」で大丈夫です!^^
足の変化や靴の馴染み加減を予想しながら、木型の調整を都度ご提案しますので。

オーダーメイドなのに、足と靴が合わないという事態が起こる理由

一言では表現しきれず、なかなか難しいところです。

ただ、数字だけではダメなお足もあるということです。


例えばSさんは、当店の靴を、24.0AA でお仕立てすることになりました。
パンプスなら、24.0AAA でしょう。

でも、持ち込まれたパンプスは、 23.0A でした。

数値だけでは捉えきれないこともあるのだということです。


もちろんデザインによるところも多いです。

7cmヒールパンプスなら、多少の痛みは仕方がないでしょう。
常に7cmを履いている人は、また別ですよ。

3cmヒールとは、使う筋肉、全然違いますということです。


また、優先させる感覚も人によって異なります

「気になる」箇所、とでもいいましょうか。

足指なのか、ワイズなのか、踵なのか、アーチなのか。

どこにフォーカスするかによっても、木型を変えたほうがいいでしょう。

快適に歩くために、ご本人の感覚を優先させることも大切です。


以上、作り手目線のチェックポイントを簡単にご紹介しました。

作り手、というか、足から体を楽にするために​、と考えた場合の靴づくりですね^^;


ただ!

お客さまたちは、オーダーしたのに合わない靴が出来てきたら、大ショックですよね!

当然オーダー靴店は、こうした難しいことが起こることも折り込み済のはずです。


いずれにしても、作り手側もオーダー側も、伝えることは、しっかり伝える。

きちんと話し合う。

その上で、双方納得する結論にする。

そんなことが、信頼感の醸成が必要なのだろうと考えます。


セカンドオピニオンとして、

「もう1回、こうゆう観点からご相談されてみてはいかがですか?」

そんなアドバイスをさせていただきました。


Sさま、当店の靴のお仕立て上がりもどうぞ楽しみにお待ちくださいね^^

 

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

オンライン相談室

オンラインストア

靴の試着会

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』

くつ美整体トレーナー養成講座

テーピング&ウォーキングのグループレッスン
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「足が痛い!合う靴がない!O脚やむくみを改善したい!」
あなたのお悩みを解決するべく、原因をわかりやすく分析、今すぐできる対策をお伝えしています。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください