なぜ下半身だけが太るの?その原因と対策を解説します

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


女性にとても多いと言われている下半身太り

上半身は薄いのに、お尻から太ももがドン!と太かったり、ふくらはぎがパン!と張っていたり、筋肉の育ち方が上下でバランス悪い方は確かにいらっしゃいます。

これから薄着の季節になって、ますます気になりますよね。

そして問題は、見た目だけではないということ。

今回は下半身太りの原因と対策をお伝えしていきます。

下半身痩せ

下半身太りの弊害

今まさに下半身太りで悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?

中には下半身太りを自覚していながらも

「ただちょっと下半身が太いだけ」

と開き直っている方もいるかもしれません。

しかしながら、下半身太りには実はさまざまな弊害があるのです。


まずは、ニオイです。

下半身太りに限らず、太ると体臭がきつくなるという話を見聞きするかと思います。

実際にこれは起こり得ることなのですが、下半身太りだとよりいっそうそれを痛感することになるかもしれません。

下半身にはニオイを放つ汗腺がたくさんあるからです。

足裏はたくさんの汗をかきますし、蒸れます。

デリケートゾーンもたくさんの汗をかきますし、蒸れます。

それ以外のところも同じように汗をかきますし、蒸れやすくなっています。

それが下半身なのです。

しかも、ニオイというのは下から上へとあがってくるもの。

ちょうど足首に香水をつけた時のように、下半身のニオイがそのまま上にあがってきて自分だけではなく周りの人まで不快にさせてしまう可能性は否定できないのです。

 

また、下半身太りで疲れやすくなるという側面もあります。

人間が歩いたり走ったりするとき、上半身も使いますが、やはりメインは下半身。

この下半身が重たくなってくるわけですから、歩いたり走ったりするのが負担になりますし、疲れやすくなります。

疲れやすくなれば、動くこと自体が嫌になってしまうでしょう。すると、

下半身太りで動かなくなる、動かなくなる、下半身太りに拍車がかかる……

まさに負のスパイラルに陥ってしまう可能性も出てくるのです。

 

さらに、下半身太りはおしゃれを楽しめなくなる可能性も高いですね。

実際に下半身太りを気にしている方というのは、下半身のラインが出ないようなふわっとしたロングスカートやワイドパンツを履くことが多いですね。

もちろん、ふわっとしたスカートやワイドパンツでもおしゃれは楽しめるでしょうが、本当に自分が着たい洋服を素直に着ることができないのは、かなりのストレスになります。

「本当はもっとおしゃれを楽しみたいのに!」

そんな思いを抱いている方も多いのではないでしょうか?

 

こうした下半身太りによる弊害の中で、

「自分のことが嫌いだ」
「自分に自信が持てない」
「外出したくない」

そんなお悩みを持つ方も少なくないようです。

心の状態は、確実に行動に影響を与えますし、行動は健康に繋がります。

下半身太りを気にしているうちは、心身共に健康な状態を目指すのはなかなか難しいかもしれません。

下半身ばかり太るのはナゼ?

人間の体というのはさまざまなパーツから構成されていますね。

でも、その中でも なぜ下半身ばかりが太ってしまうのでしょうか?

もちろん、上半身が太ることで悩んでいる方もいるのですが、下半身太りで悩んでいるという方のほうが圧倒的に多いでしょう。

中には「遺伝だから」「骨格だから」「脂肪がつきやすいから」という理由を挙げる方もいるかもしれませんが、実はそれ以外のところに下半身太りの原因が隠れていることもあるのです。

原因分析が不適切だったため、間違えたアプローチを行い、下半身太りを悪化させてしまった、という方も少なくありません。

下半身太りの解消には、その原因をきちんと理解しておく必要があるでしょう。

下半身太りの3つの原因

下半身太り解消のために、その原因をしっかり分析しましょう。

細かく挙げていくとキリがありませんが、大きく3つに分類することができます。

ひとつは足指動かせないことによる血流不足からくるむくみ
もうひとつは滞留し続けるむくみが脂肪化してセルライトになること。
最後のひとつが正しくない位置に筋肉がつくことです。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

原因1:血流不足によるむくみ

足がむくみやすいということに関しては、女性なら実感があると思います。

長時間同じ姿勢でいることはもちろん、足に合わない靴を履いて足指を動かさない状態が続くと、血の巡りが足らず、むくみが起こるようになります。

それでなくとも下半身というのは重力の影響を受けて、むくみやすいのです。

下半身太りとは、下半身に脂肪がついて太った状態

そう考える方が多いかもしれませんね。

でも、実際には脂肪ではなく、むくんで下半身太りに見えることも多いのです。

むくみとはつまり、余分な水分、と考えていいと思います。

原因2:むくみの脂肪化

なんだ、水分なら取り除けば、下半身太りは解消

と考えている方もいるかもしれません。

しかしながら怖いのは、

むくみという水分は滞留することで、脂肪化し、セルライトとなってしまう

ということです。

脂肪細胞は、自分のまわりにあるあらゆるものをエサにする性質があるからです。

セルライトを落とすのは、とても大変という話はよく聞きますね。

むくみを放置すると足が太くなると言われているのも、このあたりが深く関係しているのでしょう。

原因3:正しくない位置についた筋肉

アスリートの体というのは、本当にほれぼれするような美しさです。

あの美しさは、筋肉が正しい位置にあるからこそ成り立っているものです。
無駄な動きがないから、無駄な筋肉がないのです。

逆に、正しくない位置に筋肉がつくと、人間の体はどんどん不格好になります。

下半身太りで悩んでいる方の中には、筋肉が正しくない位置につき、いわゆる筋肉太りの状態になっている方もいるのです。

無駄な動きをするから、無駄な筋肉がつくのです。
私たち一般人の動きとは、つまり、歩き方のこと


正しくない位置に筋肉がつくと、太って見えるのです。

正しい歩行は、体の背面に筋肉がつくもの。

誤った歩き方をしていると、体の側面に筋肉がつきます。
体の脇なら、幅が広く見えますね。

だから、余計にガッシリとした印象を与えるようになってしまうのです。


むくみや脂肪で下半身太りとなっている方にしてみれば、「筋肉ならいいじゃん!」と思う部分もあるかもしれません。

しかしながら、本人にとってはそんなことは関係ありません。

太って見えるのであれば、それがむくみだろうが、脂肪だろうが、筋肉だろうが、関係ないのです。

美しい脚づくりは血流がポイント

下半身太りで悩んでいる方にとって、美しい脚というのはそれこそ喉から手が出るほどほしいものでしょう。

美しい脚というと、日本人は細い脚を思い浮かべますね。
でも、本当の意味で美しい脚というのは、細いだけではありません。

血流を助ける筋肉が、正しい位置に、適度につき、自力でむくみを流せる健康な脚

それが 美しい脚 です。
そして、美しい脚を保つには、血流を第一に考えることが大事ということ。

全身をくまなくめぐっている血液は、健康の土台です。

その血の巡りをよくすることが健康な脚、ひいては美しい脚になっていくのです。

その恩恵は、脚だけにはとどまりません。

健康面や美容面でもさまざまなプラスの変化を感じられるようになるでしょう。

脚を健康にする対策3選

下半身太りに原因は理解できましたね。

ここからは、下半身太りを解消する具体的な対策をご紹介します。

対策1:健康的な生活習慣の実践

下半身太りで悩んでいるなら、まず自分の生活習慣の見直しから行いましょう。

・栄養バランスのとれた食生活
・適度な運動
・十分で質のいい睡眠
・ストレスの発散……

こうしたことがクリアできていますか?

当たり前のことを、当たり前に実践すれば、健康な体が作られていくのは道理です。


特に、食生活は強く意識していきましょう。

添加物がむくみや血流の悪化を引き起こしているケースもありますし、栄養を十分に摂取していないと血液が不足します。

口から入れたもので体が作られている、ということを忘れないようにしましょう。

対策2:正しい歩き方の実践

次に、正しい体の動かし方、つまり、正しい歩き方の実践です。

残念なことに今の時代、これができていない方が本当に多いのです。
街を歩いていると、非常にもったいない気持ちになります。

結果、変なところに筋肉がつき、骨盤も歪んでいるという方は少なくありません。

足指を使って、重心をずらさず、ただ前へ進む

この無理のない動作が、美しい筋肉を育てます。

正しい歩き方の実践で、均整のとれた美しい脚を目指すことができます。

対策3:自分の足に合った靴を履く

そして、正しい歩き方の実践と同時に意識しておきたいのが、靴選びです。

足に合わない靴で歩いても、正しい歩き方はできません。
モデル並の筋肉があれば別ですが、100%できません。


まず、自分の足のサイズとワイズをしっかり把握すること。

次に、自分の足に合う靴の感覚を育てること。

そして、足に合う靴で正しい歩き方を実践すること。


この3つのステップを経てはじめて、足指をしっかりと動かすことができ、血の巡る歩き方ができ、血流が改善し、下半身太りの諸悪の根源を流せるようになるのです。

まとめ

下半身太りというのは、さまざまな問題が絡み合った結果起こるものです。

でも、むくみ、脂肪、そして、歩き方は改善できるのです。

いずれも血の巡りを改善することが必要、この1点を解消してあげること。

足に合う靴に履き替えて、正しく歩くところからはじめてみませんか?

↑ ↑ 詳細はこちら ↑ ↑

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

くつ美整体トレーナー養成講座

テーピング&ウォーキングのグループレッスン
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください