足首からはじめる足の冷え対策

5本指靴下こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


足の冷え、感じることはありますか?

「足が冷えて仕方ない」
「私、末端冷え性なんです」
「通年、5本指靴下を履いています」
「冷え取りソックス歴3年が経ちました」

脚から全部冷たい、つま先は氷のよう、と悩んでいる方はとても多いです。

寒い時期だけでなく、年中気になるという方もいらっしゃいます。

どちらにしても足が冷えるのには原因があります。

その原因を知った上で、足首から対策をおこなっていきましょう。

*注*写真は5本指靴下ですが、当店が推奨しているものではありません。

足の冷えの原因

私たちの体は、37度前後の体温にキープされています。

これは酸素が体を巡り、細胞と化学変化を起こして「」を生んでいるからです。

まさに生命の要、といってもいい、当たり前の、でも大切な活動です。

そして酸素は、血液に乗って運ばれていきます。

だから、冷えているということは、血の巡りが悪いということ。

この大前提を頭に置いて、読み進めていきましょう。

原因①:筋肉量の低下

筋肉は、血液を送り出すポンプの役割をしています。

血液は単体では、動けないのですね。

この血の巡りを滞らせるのが、筋肉量の低下です。

加齢や運動不足によって筋肉量が低下すると、血流が悪化。

結果、足が冷えてしまうのです。

原因②:血液循環の悪化

そして、別の要因で、血液循環が悪化している可能性もあります。

足は体の一番下に位置していますから、重力の抵抗を受けやすいです。

足は、もともと血液が行き渡りにくい部位と言えます。

筋肉量以外にも、いろいろな要因が重なりやすいのです。

血液循環が悪ければ、末端の足は冷えてしまいます。

原因③:自律神経の乱れ

さらに、自律神経は体温調節を司る神経です。

この自律神経が乱れてしまうと、体温調節がうまくできなくなります。

顔だけが火照って、汗をかく。
冷えて欲しくない足が、冷える。

こうしたことが起こってしまうのです。

足首からはじめる足の冷え対策

足の冷えの原因がわかったら、いよいよ対策です。

足の冷えの対策をするのであれば、足首から始めていきましょう。

足と脚が組み合わさる重要な部位が、足首です。

対策①:お湯やカイロなどで直接温める

とてもわかりやすい方法ですね。

冷えた足首を暖める。
冬ならコタツも同じ作用をしてくれます。

対策②足首のツボを刺激する

にわかに注目されつつある東洋医学。

なかでも鍼灸に代表されるツボは効きます。

女性なら、内くるぶしから4本指上がった 三陰交 を押しておきましょう。

婦人科系には、間違いのないツボです。

対策③マッサージをする

足首を前後に動かすだけでももちろんOKです。

できればツボを意識しながら、リンパをさすってみてください。

体にとっての不要物を排出することも、血流アップに繋がります。

酸素を運ぶ動脈だけでなく、二酸化炭素を運ぶ静脈・リンパも大切。
血流は、表裏一体なのです。

対策④体を温める食事をする

こちらは、体の中から対策です。

秋冬の食べ物は、体を温めてくれるものが多いですね。

代表は、根菜でしょうか。
里芋、レンコン、ゴボウ、大根など。

豚汁など、とてもいいですよね。

季節の旬のものを、きちんと召し上がってください。

冷たい飲み物を飲まないというルールも有効ですよ。

対策⑤着圧靴下

重力を受け続ける足にとって、着圧靴下はサポーターです。

着圧靴下にも、たくさんの種類がありますから、ぜひ見極めてください。

ポイントは、足指とふくらはぎの自由度、足首のフィット感です。

こちらのページをぜひ参考にしてください。

対策⑥靴

こちらは、根本療法です。

体が熱をつくることを手助けしてくれる靴を選ぶことです。

熱を作るはじまりは、足指です。
足指をしっかり使って歩くことで、血の巡りは活発になります。

そのための靴選びが大切です。

足指を地面に下ろすには、ワイズをきちんと締めること。

幅広のゆったり靴では、熱を作る歩き方はできないのです。

足首から始める足の冷え対策をいくつかご紹介しました。

基本的には

・冷やさない
・血行を改善する

この2つのアプローチが大切になってきます。

血行のよい足もとづくり

足の冷えを防止し、改善するために。

冬になってから、では遅いのです。
日頃から血行のよい足もとづくりを意識するようにしましょう。

特に、おすすめは、靴の履き替え。
対症療法ではなく、自分で熱を生み出す根本療法であることが最大の理由です。

血流の改善は、冷えだけでなく、全身によい影響を与えることにもなります。

そのため、末端である足も温まるように変化していきます。

その変化を、自分自身がきちんと見つめてあげることが大切です。

まとめ

足が冷える原因はさまざまです。

でも、ざっくりとまとめてしまうと血流、血の巡りの問題ということ。

体の外からも、内からも、血の巡りを妨げない生活を習慣にしましょう。

要はやはり、足と脚をつなぐジョイント、足首

足首から足の冷え対策を実践し、寒い季節を乗り越えていきたいものです。


さらに、自分の熱で足の冷えを解消できたら、嬉しいことですよね。

靴の履き替えからはじめる温かい足づくりも、今からぜひ始めてみましょう。

 

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください