足のむくみのすぐできる解消法と根本的改善

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


女性にとって、深刻とも言えるお悩みの1つ、足・脚のむくみ

  • 「毎日座り仕事だから、むくみが痛いくらいにひどい」
  • 「夕方、靴を履き替えようとすると、むくんで入らない」
  • 「毎日座り仕事をしていたら、むくみが常態化してしまった」

そんな経験、女性ならあるのではないでしょうか。

気を付けていてもヒール靴を履く機会も多く、知らぬうちに足に負担がかかって、むくんでしまっている…という事も少なくないと思います。


これから寒くなっていく時期、むくみは冷えに直結します。

ですから、できるだけ早めの対策を行うに越した事はありません。
夏が終わった頃から、今から、冷え対策としてのむくみ解消を目指しましょう。


今回は足のむくみに悩んでいる方必見!むくみ解消法を紹介していきます。

※以下、足も脚も「足」に統一して記載します。

足がむくむメカニズム

足首むくみ

人間の体の60%は水分で出来ていると言われています。

体内では、常にこの水分の循環が行われています。
ところが、何かしらの原因で循環が上手くいかず水分が細胞の間に溜まってしまう。

それが、むくみの正体です。

もちろん、むくみは足だけに限った話ではありません。

ただ、重力の関係で人間の最もむくみやすい部位は、足だと言われています。
体の1番下にあるわけですから、重力の影響を1番受けて当然ですね。

そしてその重力に逆らって、水分を上に押し上げる働きをしているのが、足の筋肉群。

だからこの筋肉たちがきちんと働かないと、水分がどんどん溜まってしまうのです。

立ちっぱなしや座りっぱなしは、筋肉を動かさない最たる環境ということなのです。


デスクワークも接客業も正反対の職種なれど、

「同じ姿勢を保つ必要がある仕事」

という意味では、どちらも非常に足がむくみやすい、という共通点があるのです。

お客さまには、「●●っぱなしはできるだけ控えるのがベター」とお伝えしています。

唯一、「歩きっぱなし」だけはOKです^^

すぐに出来るむくみ解消法

とは言え、お仕事ですから、やめるわけにもいきませんよね。

ここは、やはりむくみを理解し、うまいつきあい方を実践することが大切でしょう。

今回は、必ず役に立つむくみ解消法をいくつかご紹介していきます。

リンパマッサージ

リンパマッサージ

お風呂で温まった後に、ふくらはぎを下から上にさすりましょう。

いわゆるリンパは、皮膚の近いところを通っているので、弱い力で充分です。

翌日の足の軽さは全然違います。

本格的なリンパマッサージを行う時は、マッサージジェルを使用しましょう。
お肌を傷つけないことが目的です。

また、癒し効果のあるアロマ入りジェルはリラックス効果も期待できます。

足つぼマッサージ

足つぼマッサージセルフケア

ぜひリンパマッサージとセットでやりましょう。

むくみに効くツボを、痛くない程度に指で押してあげるだけでも効果的です。
疲れている部位は痛みを感じますから、少し強めにほぐしてあげます。

普段自分では見ない足裏ですが、1日1回、ぜひ触ってあげてください。

足裏チェックを日々行うことで、体調変化に気づいたお客さまもいらっしゃいます。

以上2つが対症療法と言えます。

カーフレイズ運動

カーフレイズ

ここからは、根本療法の領域に入ります。

カーフレイズ運動は仕事中でも出来る、いわゆるつま先立ち歩きのことです。
ロコモ症候群予防のための運動としても知られています。

ふくらはぎに最も効果がありますが、お尻、腹筋にも効きます。

辛ければ、壁に手をついてやってもOKです。

ポイントは2つ。

1つ目のポイント、

踵の上げ下げを、ゆっくりゆっくりやること

ふくらはぎが動くのを、じわ~っと感じながらやってください。

2つ目のポイント、

踵と踵は、くっつけたまま、踵を上げること

この写真のモデルさんはできていません笑、踵同士が開いていますね。

これで内転筋(内ももの筋肉)がブルブルするはずです。

O脚や小指のダメージを引き起こす外軌道の歩き方修正にも効果的です。


むくみにくい足づくりにもなる運動です。

そしてむくみを流すだけに限らず、体にとってよいこと尽くめで、簡単です。

歯磨きタイムなどを活用してぜひ、日々の習慣にしてしまいましょう。

自分の足に合う靴を履く

足に合う靴

自分の足に合う靴に履きかえることも、むくみ改善の根本療法です。

足に合わない靴のデメリットを上げてみましょう。

  • 姿勢が悪くなる
  • 見た目が美しくない
  • 変な歩き方になってしまう
  • 靴が脱げない歩き方になってしまう
  • 足指やふくらはぎを使わない歩き方になってしまう

結果、足がむくむ

むくみに悩む方たちにとっては、これが最大のデメリットかもしれませんね。


歩く土台である足を正しく動かせなければ、足の筋肉たちが連動して動かないので、むくみに直結するということです。

少なくとも、靴には、足の動きを邪魔しないことが求められます。

さらに自分の足に合う靴なら、足の正しい動きをサポートしてくれます。


足に合う靴に履きかえるだけでむくみが解消できるとしたら、安いものですよね。

むくみ改善は日々の努力が必要

世の中にむくまない人はいません。

だからこそ、

日々のむくみを蓄積しないこと

これがむくみ解消のための第1ステップになります。


そして、

むくみ解消の手段を習慣化すること

これが第2ステップ。
続ければ、むくみにくい体質に改善することも可能なのです。

なにごとも、日々の積み重ねがとても大切です。


でも、1番簡単なのは、靴の履き替えです。

足に合う靴に履きかえるだけで、意識せずとも、姿勢も歩行も矯正され、足の筋肉群を正しく連動させ、動かしながら歩くようになりますから、確実にむくみにくくなります。

靴が脱げないように歩いている方には、特に効果的です。

靴の履き替えは、足のむくみ改善にはもっとも簡単で、コスパがよい方法なのです。

 

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください