旅行に最適!歩きやすいレディースの靴おすすめ6選

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


立春が過ぎ、サロンでは春らしい靴のオーダーが真っ盛りです^^

ネイビーカラーに、ベージュソールを合わせたり。
今シーズンのトレンドレザーに白でコンビにしたり。

皆さん、オーダーを心から楽しんでいらっしゃるご様子。

とてもありがたく、嬉しいことです^^


そして、昨年の春くらいからでしょうか、シーズン問わず、

「旅行用の靴として、スニーカーをカスタムしたい」
「ウォーキングパンプスなら、お寺の脱ぎ履きが楽そう」
「ローファーなら、きちんとしたお食事にも履いていける」

そんなお声を多くいただくようになりました。

旅行用の歩きやすい靴としてオーダーされる方が、とても増えたのです。

快適な旅行は歩きやすい靴から

旅行神社旅行の楽しみ方は、十人十色。

温泉、食事、レジャー、イベント。

いろいろな楽しみ方がありますね。

それでも、必ず「歩く」ことは含まれるのではないでしょうか。


時には、きつい坂道を歩くかもしれません。
舗装されていない道を歩くかもしれません。
石畳を歩くかもしれません。

いつも歩く道とは違う、日常と違う歩き方も視野に入れた靴選びが必要です。


足が疲れたり、だるくなってしまっては、楽しい旅行も台無しですよね。

むくみや疲れを、その日のうちに解消することは、大事です。

でも、はじめから足が疲れにくい靴を選ぶことはもっと大切なことなのです。

旅行に適した靴、適さない靴

それでは、どんな靴が、旅行用の靴に最適なのでしょうか。

旅行スニーカー

旅行に適した歩きやすい靴ナンバーワンは、スニーカー

旅慣れた方が必ず持っていくのが、スニーカー。

たくさん歩く旅行にはマストアイテムといっていいでしょう。
歩きやすさは、他の靴の追随を許しません。

スニーカーは、足の機能がしっかり使えるので、疲れにくいです。
ソールも厚みがあって、衝撃を吸収してくれます。
そして、日々の足の変化にも紐で調整が可能です。

坂道も、石畳も、砂利道も、スニーカーがあれば安心。

1足だけであれば、スニーカーという選択肢になるでしょう。

もう1足持っていくなら、履き慣れた靴を

ただ、スニーカーではちょっと・・・という場面もあるかもしれません。

キチンとした1足もあると、安心ですね。

女性は、実は、3~5㎝のヒールが一番歩きやすいです。
足りない筋力をヒールが補い、重心位置が前にずれ、前進力となるからです。

ですから、ミドルヒールのパンプスも1足、加えてはいかがでしょうか。


ただ、新品だけは避けた方が無難でしょう。
よい靴ほど、靴ずれ必至です。

それは、スニーカー、パンプス、問わず、です。

旅行だからと、新品のお洋服やバッグを用意されるかもしれません。

でも、靴だけはやめておきましょう。

慣らし履きをして、自分の足に馴染んだ、歩きやすい1足を持ち込むことです。

旅行先で難しいのはお洋服と靴のコーディネート

旅行つり橋普段、スニーカーを履かない方は、まったく履きません。

意外と多くいらっしゃり、パンプスマストの会社勤めの方に、とても多いです。

旅行前は、スニーカーに合うお洋服を新たに購入されるそうです。


でも、履きなれた歩きやすい靴を1足持ち込めれば、コーディネートも楽チン!です。

普段のお洋服の延長で、オシャレして、旅行を楽しんでいただけるでしょう。


旅行は非日常の空間でもありますが、日常を少し残すことも安心材料になりますよね。

旅行におすすめなレディース靴6選

アンド・ステディでは、いろいろなデザインの靴をオーダーいただけます。

旅行軸で考えたときの、靴のデザインによるメリット・デメリットをご紹介します。

まずは、次点から。

次点 7cmサボサンダル

甲低幅狭細足さん向けAAAAの7㎝ヒールサボサンダル

基本的に、サンダルという履物自体は、足によくないのです。

でも、このサボは、たっぷりの革が足をホールドし、歩きをサポートしてくれます。
しかも5cmより、7cmの方が歩きやすい!という方も多数です。

履いていただければわかる、歩きやすさです。

夏限定ということで、次点としました。

7cmサボ

第5位 ストラップ付パンプス

足もとに春!マルチフラワーのさわやかパンプス

パンプスのメリットは、脱ぎ履きしやすいことと、きちんとして見えることでしょう。

ストラップが、歩きやすさをサポートしてくれます。
ストラップありとなしでは、足の疲れ方がまったく違います。

ストラップが嫌なら、パンツで隠すという手もあります。

デメリットは、長距離に適さないということ。
パンプスは、そもそも2時間程度、パーティで履くために作られた靴だからです。

履き慣れている方は、問題ないと思います。

第4位 ローファー

歩きやすい、かわいい革靴。定番ローファー、リリースです

ローファーは、カジュアルにもエレガンスにも使える、便利なデザインです。

ただ、ストラップ付パンプスほどの調整機能はありません。

でも、甲が深くて、革の量がたっぷりしているため、安定感はバツグン!

ストラップ付パンプスよりも上の順位にしました。

第3位 ウォーキングパンプス

通勤に旅行に最適!ウォーキングパンプス、リリースです

ストラップ付パンプスの弱点を補った形がウォーキングパンプス。

ヒール高も2.5cmなので、足自体は楽でしょう。
そして、革の量もたっぷり。

旅行予定のお客さまからも、たくさんオーダーいただいています。

「神社仏閣は脱ぎ履きが多いから、スニーカーだと面倒くさい」

そんな時、ちょうどよい1足ですね。

はじめは社内履き用に開発しましたが、今は旅行用と謳っています。

第2位 レースアップ

合わせやすい靴は、内反小趾の痛みがでない歩きやすい靴

ヒールがあるから、きちんとした席にもOK!なキレイめおじ靴です。

革の量たっぷり、紐で調整可能だから、ホールド感がとてもあります。

「歩き疲れたお友達を横目に、自分の足はまったく疲れもだるさもなかった!」

というお声もありました^^

IMG_0383榎本22.5

第1位 スニーカー

大人スニーカーの装い、エナメルとレースのコンビベルクロスニーカー

堂々の第1位は、やっぱりスニーカー。
スニーカーのよさは、これまでお伝えした通りです。

当店でも人気は、自分好みに仕上げるカスタムスニーカー。

こうゆうレースを使ったスニーカーなら、フェミニンで素敵ですよね。

こうした靴情報が、快適な旅行を楽しむための一助となれば幸いです。

旅行の予定のある方はお早めに

旅行準備

オーダーメイドの靴だからといって、魔法の靴ではありません。

ここを勘違いされている方が、とても多いです。

靴をお仕立てするのは、当店の仕事。
そして、靴を慣らすのは、あなたのお仕事です。

靴は慣らし方ひとつで、長持ちもしますし、すぐにダメにもなります。

ここに、歩き方が掛け合わされてきますが、ここでは触れません。

オーダーメイドの靴にも、慣らし履きが必要なのだ

ということを、ご理解いただき、旅行前にしっかり実践ください。

快適に履ける靴になるまで、伴奏者として、私どももお手伝いさせていただきます。


オーダーいただいてからお渡しまで、およそ4~5週間。
そして、慣らし履きは2~4週間。

旅行の予定の2ヶ月くらい前に、オーダーいただくのが理想ということです^^

足に馴染んだ靴で旅に出るには、それくらいの準備期間が必要ということなのです。

準備も旅行の楽しみのひとつと捉えていただけると幸いです。


あなたも足の計測から始めて、快適な旅行用の靴をオーダーメイドしてみませんか?

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください