プライマリーステップ

おしゃれ女子にバレエシューズが人気!秋冬コーデに外せない

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。


踵が脱げない、歩きやすい、オーダーメイドできるバレエシューズ。

2017年夏に、リリースとなります。

バレエシューズ全8色

おしゃれ女子にはバレエシューズが大人気!スニーカーの次を行く

ファッションの流行は繰り返します。

ここ最近の流行りの靴は、スニーカーから変遷中。

十数年前に大流行したバレエシューズブームになりつつあります。

すでに定番アイテム、と言ってもいいかもしれませんね。
おしゃれ女子に大ウケ、大人気です。

とくに今どきの“カジュアル”、“ラフ”のシンプルコーデでのアクセント力は抜群。

可愛さだけでなく、履きやすさ、履き心地の楽さがあるバレエシューズです。


そして今、見直されているのは、その見た目の可愛さだけではありません。

可愛いのは当たり前。
さらに、機能性を重要視する人たちが増えているのです。

バレエシューズのお悩み

バレエシューズが欲しいのだけど、どうしても手が出ない。

そんなお客さまたちからのお悩みをまとめてみました。

バレエシューズのお悩みベスト3

1位 歩き続けると、とても疲れてしまう

2位 ワイズが合わず、脱げてしまう

3位 外反母趾に当たり痛い

なるほど、なるほど。納得のベスト3ですね。


履きやすく、履き心地が楽な一般的なバレエシューズの問題点第1位。

それは、

歩き続けると、とても疲れてしまう

ことですね。

ペタンコヒールは楽、と思いきや、実は、女性は歩き疲れてしまうのです。
女性なら、経験があるはず。

ヒールがあれば前進力を補ってくれますが、それがありません。

疲れにくくするためには、足を支えるカウンターが必要。
(※カウンターとは、踵に入っている心材、月型とも呼ばれます。)


そして、お悩み第2位のワイズ問題。

ワイズ(足囲)がきっちりと合うことはマレ。
だから、歩いているとパカパカして脱げてしまうことがあります。

幅が広いと靴が脱げないような歩き方になってしまい、姿勢が悪くなる。

せっかくのおしゃれが台無しになってしまいますよね。

またお悩み第3位、女性に多い外反母趾の方は、アッパーのラインが当たってしまい痛みがでやすくなったりするのです。深刻なお話です。

だから、これらのお悩みを解消してくれる、可愛くて、機能的なバレエシューズが求められているのです。

口コミランキングでおすすめされている商品、かわいいデザインで良質なアイテムもありますが、細かいケアが行き届かないのも頭を悩ませる部分。

おしゃれにしつつ、機能性もあきらめず、欲張りたいものですね。

女性のニーズが詰まった夢のバレエシューズが完成間近

可愛くて、歩き疲れる、痛くなるバレエシューズ

よりは、

可愛くて、機能的で、歩きやすい、痛くならないバレエシューズ

の方がいいのは当然です。

歩きやすいオーダーメイドのバレエシューズの企画を始めました。

オーダーバレエシューズ

オーダーメイドバレエシューズの概要

足のサイズだけでなく、ワイズに合わせたオーダーメイドが可能です。

サイズ展開、ワイズ展開、カラー展開。
すべてに力をいれています。

足の数だけ、バレエシューズがある

そんなオーダーメイドバレエシューズを目指しています。

・サイズ21.5cm~25.5㎝、9サイズ展開

・ワイズ細めの木型BとAAワイズ、2ワイズ展開

・全80種類のカラーから選べる(2017年内予定)

※リボン、ビジュー、キルティングステッチなど広がるカスタムも検討中。

オーダーメイドバレエシューズの機能性

歩いて疲れる靴は、靴メーカーとして作りたくありません。

でも、しっかりした作りの靴は、少し垢抜けないデザインなのも事実。

そこで、

おしゃれに見せつつ、「歩き」をサポートする仕様

を組みました。

一般のおしゃれバレエシューズとは、コンセプトがまったく異なるでしょう。

1.高級な硬いカウンターと極限まで柔らかいソールの仕様で構成

硬いカウンターは、踵を両脇からしっかりと支えてくれます。
体が安定するため、歩きやすくなり、疲れにくくなります。

柔らかソールは、靴の返りを良くしてくれます。
足指まで重心移動がしやすくなるため、足指を使って歩きやすくなります。

2.両脇にゴムをいれたデザインと絶妙な深さの型紙でフィット感を高める

踵が脱げにくいため、姿勢を美しく保てて、歩きやすくなります。

外反母趾も内反小趾も、しっかりアッパーに入れ込むチョイ深デザイン。
全体が深すぎるデザインは、どうしてもおばさん靴に見えてしまいがちですね。

3.靴職人さんの手釣り靴で、足の動きに対応できる

なんと言っても当社の靴はすべて、職人さんの手釣り(てづり)の靴ということ。

職人さんが丁寧に仕事をして作られる靴こそ、本当の「靴」。

足の動きや変化を織り込んで、靴を作り上げるからです。

機械釣りとは一線を画す、本当の職人技です。

革を操るすべは、魔法に見えます。
革の特性や湿度や気温による伸び縮み、すべてをまさに「知っている」のです。

歩き心地が悪いわけ、ありませんよね?

見た目はもちろん、美しいです。
そして、健康面こと足にとって、プラスにならないはずがありません。

 

日本でオーダーメイドシューズが当たり前になる日

小さなお子さんを持つお母さまは、子どもの靴を探したことがあるかもしれません。

「成長に合わせて、変化する足」だと、皆、知っているからです。

そして、子供靴をオーダーメイドしたことがあるかもしれませんね。

でも、「大人の足も変化する」のです。
よくも、悪くも。

大人も自分の足に合わせて靴を作ることは、身体のことを考えると重要なのです。


海外セレブや芸能人たちが当たり前に注文するオーダーメイドシューズ。

今までにない履き心地・歩き心地を実感していただけるはずです。

おしゃれで、歩きやすい靴のオーダーメイドは、健康を買うことと同じ。

日本でももっと一般的になるといいな、と思っています。


まずは歩きやすいバレエシューズ、履いて、体感してみてくださいね。

はじめての方は、フットカウンセリングと足の測定からどうぞ!

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2017年5月
« 2月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください