繊研新聞より~2016年春夏トレンドは装飾で色柄に立体感

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

お客さまたちのフィッティングのご予約で、来年1月が埋まり始めました。
今年もいよいよ終わりだなぁとしみじみ。

今日は繊研新聞より、2016春夏トレンドのご紹介です。

刺繍、ペイント、アップリケ
装飾で色柄に立体感

16年春夏の雑貨トレンドは、複雑な装飾がポイントだ。
ハンドペイントにビーズ刺繍、レザーのはめ込み、アップリケ。

それらを1つのアイテムの中に立体的に重ねて、カラフルに仕上げたものが多い。色柄ミックスが注目されるなか、スタイルを楽しく演出するキーアイテムになる。

なかでも太いストラップ付のバッグや、大ぶりなイヤリングが注目されている。

(繊研新聞 2015年12月1日 10面より)

2015秋冬は柄押しでしたが、2016年春夏はそれが加速しそうですね。

いかに盛るか!
いかにデコるか!

パイソンにリボンとか、スパンコールに大きなビジューとか。

やりすぎじゃね?位が、ちょうどよさそうです^^

ビジューのひとつひとつが、とても可愛いです。
細かな手作業も垣間見れます。


価格があがってくるかもしれませんね。

靴もバイカラーが多いように感じます。
赤と黒、シルバーと黒、黄色と緑!


新色でシルバーは絶対必要だなぁと思いましたね~

2016年春夏トレンドを見て、しっかりレザーの準備を進めてまいります。

 

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2016年1月
« 12月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください