腰痛を予防する靴の正しい選び方、重心を前だけに運ぶ歩き方

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

ここのところ札幌、福岡、大阪と、遠方のお客さまのご来店が立て続きました。
本当にありがたい限りです^^

共通点は、腰痛、細足さん、横揺れする歩き方

遠方から東京までいらした意識の高いお客さまたち3名。

カウンセリングで共通していたことがいくつかありました。

まず、

「私、腰痛持ちなんです」

ひどい方は、首も痛くなるとか。

そして、もう1つの共通点。

足のワイズがA以下の甲低幅狭の細足さん

ということ。

腰痛、細足さん、さらにもう1つの共通点は?

細足さんたちは、そもそも、足と靴がフィットしません。
だから当店にいらっしゃるわけです。

靴に歩かされていることが日常

となっているのです。

体にいいはずないですね汗

ゆらゆらと内側へ、外側へ、揺れながら歩く歩き方

この歩き方もまた、大きな共通点です。

腰痛の原因となる歩き方

細足さんたちが、合わない靴を履いて、歩くと、腰痛になる。

共通点を追うと、そんな流れになります。

歩くことが腰痛を引き起こしているのですね。

それでは、一体どんな歩き方をしているのでしょうか?


細足さんは、ほぼ90%の確率で、外反足

外反足とは、後ろからみると、踵の骨がハの字に傾いていること。

そもそも、地面に対して、まっすぐ立てていないのです。

だから、

足が外側へ、内側へ、グラグラしながら歩く

わけです。
これが細足さんたちの腰痛の原因。

そして、このぐらつきを止めれば、腰痛予防になるということなのです。

簡単に言えば、

重心をまっすぐ前だけに運んであげる歩き方

これが腰痛を予防する歩き方ということになります。

腰痛の予防となる靴の選び方

ここでいよいよ、靴の出番です。

足に合う靴は、このぐらつきを靴で止めてあげることができるからです。


サイズが合っている。
ワイズもそこそこ合っている。

そんな前提でお伝えできるポイントは2つでしょうか。


1.踵は硬いものを選ぶ

踵の歪みを矯正してくれる、高い強度のカウンターが必要。
できればロングカウンターという長めの設計がベスト。

ただし、慣らしは必要です。

靴擦れが起こりそう~と怖がらないでくださいね。

踵を脇から支えてくれる靴を履いてみてください。

足をサポートしてくれる靴は、本当に楽ですよ。

2.ヒールは幅広を選ぶ

踵の内外の揺れを押さえてくれる、横に幅のある太いヒールが理想。

ピンヒールに乗るには、体幹が必要です。
ピンヒールを履くには、ピンヒール用の筋肉が必要ということ。

足に合う靴で腰痛を予防する歩き方に変わった!

足に合う靴を履いた途端、おおげさでなく、3名が3名とも、笑顔になりました。

「なに、この靴!靴の中で、全然足が動かない!」

「私、いつも揺れて歩いていることがわかりました!」
 横揺れが止まって初めて、わかりました。」

「本当にヒールの高さ、5cmもあるんですか?
 バレエシューズよりも、全然歩きやすい。体が前に進みます。」

こんな体感も必要なのです。


まずは幅広ヒールで、横揺れを自覚していただくことから始めていただきます。

ほとんどの方は、自分の歩き方について自覚がありません。
だから客観的なウォーキングチェックがとても有効です。

ヒールのないペタンコ靴でも、横揺れはするんですよ!

ヒール靴を履かないから安心。
スニーカーしか履かないから安心。
腰痛にはなりません、ということはないのです。


靴とインソールで脚をまっすぐ立てて、ぐらつきを止め、重心位置を整える

→重心軌道がぶれず、前だけに進む歩き方に変わる

→腰痛予防となる

この公式を是非覚えておいてくださいね。

悪い歩き方のクセを止めてくれるのも、靴の役割と知っていただければ幸いです。


腰痛を予防する靴を手に入れるために、足の計測から始めていただきます。

 

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2015年10月
« 8月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください