プライマリーステップ

足のむくみとさようなら!簡単で効果的な3つの方法

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

1月25日(日)開催、ゆがみ改善プログラム体験会のご報告です^^

このイベントはリピーター様向け。
特に、足のむくみや冷えに悩む方たちが集まったイベントでした。

当店でフットカウンセリングを受けていただいて、皆さま気になるのは、

「足がむくむ原因はわかりました。じゃあ、日々のケアはどうすればいいの?」

このイベントではその弱点を補う方法を、口頭で、体感で、お伝えしています。


今回は、明確な問題意識を持つ方の多い体験会となりました。

課題が明確なら、アプローチも明確になります。

ご参加いただいた皆さまのアンケート

※許可をいただいた方のみ掲載しています。

「フットプリントで歩行時の足の様子を知ることができてよかったです。ねじり伸びのストレッチをすると、気分がすっきりしたので、続けたくなりました。」 (K様)

「自分の歩き方のクセがわかり、とてもよかった。靴下を履いたら、脱いだ時に足が軽い感じがした。」(F様)

「筋肉をつくるということが大切という話がでましたので、足まわりの筋肉作りのために、どうしたらいいのか、という具体的な案内があると良いと思います。(O様)

アンド・ステディからのアドバイス

足のむくみ解消法、その1、ストレッチ

ねじり伸びのストレッチをすると、気分がすっきりした

簡単で効果的なものをお伝えしています。

自力でがんばれる方には、とてもいいですね!

筋肉は繋がっているので、足だけでなく、全身ストレッチを行いますよ。


体の弱点は、「使ってない」から弱点になるのです。

「使えている」なら、「使いすぎ」が問題。
「使ってない」と「使えなくなる」ことが問題。

これが人体の大原則です。

筋肉などは、「なくなって」しまうこともありますよね?!


ふくらはぎは硬くなっていませんか?
ポンプとしての機能をちゃんと果たしていますか?

ふくらはぎもしっかり使っていれば、硬くなりません。
使っていないから、硬くなるのですね。

使えなくなった箇所を、動かせる状態にするためには。

第1に温め、第2に緩めることが大切。


そのためのストレッチです。

体幹も育つストレッチでもあります。

日々続けることで、確実に体の変化があるはずです。

足のむくみ解消法、その2、着圧靴ソックス

着圧靴下を両方履いたら、脱いだ時に足が軽い感じがした

足のむくみ解消法、その2。着圧靴ソックス。
足りない筋肉や人体をグッズでカバーします。

他力も借りて、弱点を補うということ。

この着圧ソックスはかなりいいですね。

即効性はありますし、継続するとむくみにくくなる効果が高いです。
むくみが解消すると言ってもいいレベルです。

医療品の認定も受けています。

細密な設計の下、日本の下着メーカーが作ったものです。


一番素晴らしいと思うのは、

静脈も動脈も、活発に働かせる

という点です。

酸素を含む動脈血は、体にとって必要不可欠なのです。

でも普通の着圧ソックスは、静脈だけ動かそうとするんです。

すると、冷える、しびれる。

だって、熱は酸素が燃えてつくられるからです。

動脈シャットアウト!は、体にとって不自然ということなんですね。

体にとって自然なことをしている。
だから、早く、高い効果が出る。

ここ結構重要なポイントだと思います。


片足30分間、履いていただいただけですが、流れる方はすごく流れます!

これは私が数字や理屈で語るよりも、体験していただきたいことです。 

足のむくみ解消法、その3、歩くこと

足まわりの筋肉作りをするためには、どうしたらいいのか

これは、

「歩くことしかありません」

ということです(笑)

そして、それがふくらはぎのむくみと密に関わっています。

ここがまだ繋がっていない方が多いです。

本当は歩くたびに、ふくらはぎが収縮しなくてはいけないのですね。

それがミルキング・アクション、人間が健康を維持するために不可欠な運動です。

ふくらはぎを動かすには、2つしか方法はありません。

1.足首を動かすこと
2.足指を動かすこと


だから、結局また最初に戻って、

・足に合う靴を履いて
・正しく歩く

究極的にはそれしかないのです。

人間の体がそう出来ているので。


昔の人と比べると、圧倒的に歩く量が減っている。
履物が変わっている。

江戸時代の人たちは、電車に乗らなかったし、革靴も履かなかったわけですから。

私たちには、自然に歩くだけで、むくみが流れる足もと環境がないのです。


そして、現代ならでは二重苦、三重苦によって、私たちの足は想像以上に弱っていると考えて間違いないです。

だからこそ、しっかり足と向き合わなくてはならない。

それが現代なのだと思います。


ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

時には他力を使ってもいいんです。

とても真面目な方が多かったので、お伝えしておきます^^

まずきちんと歩くために、自分の足の状態を把握することから始めましょうね。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 5月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください