プライマリーステップ

足が疲れる偏平足は、足指を鍛えて土踏まずを作りましょう

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

偏平足でお悩みのあなた。
大丈夫です。あなたの足にも、必ず、土踏まずが出来ますよ。


土踏まずを作るには、どうしたらいいの?

偏平足の方たちが、足の疲れの理由=土踏まずがないからと理解されると、いちようにご質問されます。

「土踏まずを作るには、どうしたらいいんですか?」

偏平足は遺伝という説もありますが、実際はまだ解明されていません。
大きくは生活習慣によるもの、という見解が、現状では精一杯のようです。


主に、

  • 子ども時代に、土踏まずが形成されなかった方
  • 大人になってから、土踏まずが消失した方

の2パターンかなと思うのですが、共通して言えるのは、

足指(正式には趾(ゆび)と書きます)を使って歩いていない

という可能性が、極めて高いということでしょうか。

子どもの頃なら、大きすぎる靴を履かされていたとか。
大人になってからは、緩い靴を履いたり、指を締めつける靴を履いたりとか。

靴屋さんや、フットケアサロンさんの多くは、足裏のアーチを重要視しますが、当店では断然、足指です。

なぜなら、アーチをつくるのは、足指だから!です。

土踏まずなどの足裏アーチは、足指がしっかり動いた結果作られるものなのです。

足指って地味な存在。でも、こんなに大切

アーチは足裏の筋肉です。
この筋肉を取り戻せば、内アーチが復活して偏平足も解消、となります。

内アーチこそ、通称、土踏まず。

土踏まずがあるということは、足に筋肉があるという証拠なのです。

それでは、足裏はどう鍛えればいいんでしょうか?
その答えが、足指に隠されています。


例えば、腕ならマシンを使ったり、ダンベルを使って、鍛えますね。
いろいろな方法があります。

でも、足裏は、足指を動かすことでしか鍛えることができないんです。
ほかに動かす方法が、ありません。


足指に力をいれると、足裏に力が入りませんか?

土踏まずがぐっと高くなる、巻き上げ現象が起こります。
足指を使えば使うほど、足裏が鍛えられるわけです。

結果、土踏まずができてきて、偏平足が改善!と相成ります。


さらに、足指~足裏~ふくらはぎの後ろまで、筋肉が繋がっています。
筋肉は1つ1つ個体で動くのではなく、連動して初めて動くものなのです。

だから、足指を動かすと、足裏の筋力を鍛えることとなり、アーチができる
さらに、ふくらはぎの筋力が動くこととなり、ミルキング・アクションが起こる

と足・脚にとって、万々歳の状態になるのですね^^
このメカニズムは、二足歩行する人間にしかない素晴らしいものです。

足指、、、ちゃんと動いていますか?

でも残念なことに、女性の皆さんは、足指ってほとんど使ってないんです。
使えてない、と言った方がいいかもしれません。

そして、その自覚すらないことが多い。

今まで、足指が地面についた経験がない方も、たくさんいらっしゃいます。

そりゃあ、土踏まずがなくなって、偏平足になるわけです!

そんな方たちには、まず、足指が地面につく体感からスタートします。
正しい状態を体感してもらうことが、知識を伝えるよりも早いです^^

足指をしっかり使って、歩いていれば、土踏まずはキープできるものなのです。


逆に、男性は、ほとんどの方が足指を使って、歩いていらっしゃいます。
だから、土踏まずはしっかりしているし、外反母趾などの足トラブルも、格段に少ないです。

筋肉がしっかり、足についているのです。


それでは、どうやって足指を動かすか?

いろいろやり方はあるのですが、実際に相対しないと危ないものもあります。
ここでは、簡単な足指運動をご紹介しますね^^


①足指じゃんけん

裸足になって、足を前に出してイスに座ります。
左右それぞれの足指でじゃんけんをします。

足指に力をいれて、ギュウッと曲げるのが、グー。
親指だけ上に向けるのが、チョキ。
指を全部広げるのが、パー。

これを10回繰り返してください。


②エアー・タオルギャザー

タオル寄せ運動を、エアーでやりましょう。

椅子に座って、タオルがあると想像します。
指でタオルを手繰り寄せるイメージで、動かします。

左右ともに行い、10回繰り返してください。

最初はつってしまうかもしれませんが、少しずつ繰り返してください。


目安はこの「グー」ができること^^

足指チェック手みたいでしょう?
指をしっかり使えている人は、このグーがちゃんとできるのです。

しっかりと「足を返し」ながら、「指で地面を押して」歩いているからです。


逆に、この関節が出ないということは、足指を使って歩いていない可能性大、です。

当店では、肉球歩きと呼んでいますが、足指のつけ根で歩いている人の多いこと!
足裏のタコの原因は、この歩き方のせいだったりします。

人体の大原則に逆らわないで、靴とつき合うことが大切

人間の体は、

  • 使う筋肉はしっかりついて、使う関節はなめらかに動く
  • 使わない筋肉はどんどん落ちて、使わない関節は動かなくなる

この大原則が働いています。

この運動を重ねていけば、使えなかった指も使えるようになっていきます。

そして、

  1. 土踏まずが作られて
  2. ミルキング・アクションも起こり
  3. 血流もよくなって
  4. むくみも冷えもなくなる

とまさにイイことづくめ♪のよいスパイラルにになるのです。

だから!

この大原則を邪魔しない、足指が動くための、靴、が必要なのです。
私たちは、裸足で外は歩けないのですから。


スニーカーならベスト、パンプスでも結果は充分出ています。

人間は、無理のない、自然な状態になると「気持ちいい」のです。
皆さん、足に合う靴を履くと「気持ちいい!」と、おっしゃいます^^


偏平足の改善を目指すなら、まずは、歩きやすい靴に履き替えること。
すると、自然と指が動くようになって、土踏まずが作られていくのです。

足の仕組や靴の選び方、正しい歩き方は体の土台となるものです。基礎をしっかり理解しておきましょう。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2014年3月
« 4月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

テーピング&ウォーキングのグループレッスン

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください