プライマリーステップ

甲高幅広足ですか?幅広靴が脱げないように歩いてませんか?

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

先日実家で、ある通販のカタログを何気なく見ていました。

いろいろな商品があるんですねぇ。
家具もあれば、お洋服、チケットなんかも販売してるそうで。

靴のページも4ページほどあり、とても充実していました。

でも・・・ページには、幅広靴ばかりが掲載されていたのです。

今回はこのカタログを振り返りながら、靴と足のお話をしたいと思います。

日本の靴市場の現状

たくさん売られている3E、4Eの幅広靴

そのカタログでは、婦人靴4ページのうち、ほぼ、3E。
たまに、4E、という具合の商品構成でした。

パンプスも、サンダルも、ローファーも、スニーカーも。

幅広靴の証、3Eの刻印がされてます。

うーん、日本人の足って、そんなに幅広くないですよ?

いったい誰が履くのだろう・・・というのが、単純な疑問です。

若い世代には、細足が増えている

皆さんも聞いたことがあるかもしれません。

日本人の足は、甲高幅広。
でも、そんな神話はとっくの昔に崩壊しています。

身長が伸びています、食生活も生活習慣も欧米化しています。

環境変化の中で体が変わって、足だけ変わらないなんてこと、ないのです。

足も欧米化して当然、甲高幅広足の持ち主は、団塊の世代くらいまでだと思います。

特に最近の若い世代には、ワイズB以下の細い足が主流と言っていいかもしれません。

甲高幅広とは逆の、甲薄甲低幅狭の細足。

さらに言えば、こんにゃく足。
ギュッと足を握ると、どこまでも締まってしまう、柔らかくて、弱い足です。

「むっちりしていらっしゃるなぁ」 と感じる方でも、たいていEEで収まります。

細足に幅広靴を履かせると、何が起きるか?それは、

靴が脱げないように歩く

これがすべての足トラブルの始まり、と言っても過言ではありません。

履きやすい靴 ≠ 歩きやすい靴、どちらを取りますか?

先日もご紹介した「アインシュタインの眼」でも、

履きやすさと歩きやすさは違う

と結論付けていましたが、まさにその通り。

ワイズの大きい緩い靴を履いてしまうと、横アーチがつくられません。
横アーチが低下した開張足のまま、足が靴に収まることになってしまうのです。

足の大事な機能、地面をつかんで踏ん張るという足指の機能は失われたまま。

それが、幅広靴、EEEやEEEE靴の大きな、大きな罪なのです。

幅広靴が招く足トラブル

外反母趾もO脚も、幅広靴が原因だった?!

幅広靴は、足と靴がピッタリとは合わないです。
だから、足が靴の中で、いつも動いてしまいます。

そして、これも外反母趾になる原因の1つ。

幅広靴は足を止めてくれませんから、足は内側へ、外側へ、グラグラ動きます。

結果、歩くたびに、母趾ばかり使う歩き方を誘発してしまうのです。

足は体の土台です。
体が不安定だったら、体も不安定になります。

外側に向かおうとする体を、内側に戻そうと、脚の外側に無駄な筋肉がつきます。

それが、O脚・XO脚の原因。

O脚になったら最後、重心はより外側へ、外側へ、流れていくことになるのです。

足トラブルだけに留まらない恐ろしさ

怖いのは、足トラブルだけで収まらないこと。
全身のトラブルを引き起こすのが、足、なのです。

足は体の土台ですから、体すべてに影響は派生します。

むくみなどのふくらはぎ問題だけに留まらず、腰痛、肩こりまで引き起こします。

歩くと、なんだか、とにかく疲れる

この状態になる前に、靴の見直しをおすすめします。

あなたの足、そんなに幅広ですか?

もう一度、問います。

皆さん、本当にそんなに幅広足なのでしょうか?
皆さん、ご自分のサイズ・ワイズ、本当に知っていますか?


皆さん、自分の足のことを実はよく知りません。

自分の足のサイズより大きいサイズを履いている女性が、80%以上

というお話をしていますが、 ワイズでも同様のことが言えるのだと思います。

楽だから、いつも3E、4Eの靴を選んでいるという皆さんへ

ぜひご家族やお友達に協力してもらいながら、自分の足を採寸してみてください。
きっと1ワイズ、2ワイズ小さいと思いますよ。

自分の足を守るためには、幅広靴を捨てる勇気も必要です。


ご自分だけで自信が持てなければ、ぜひ当店までお越しください。

フットプリント、お足の計測、歩き方のチェックから始めさせていただきます。

自分の足のことを知る

これが、足を守る、最初のステップなのです。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください