疲れは足元から防げ~NHKアインシュタインの眼|2010/9/12放送

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

2010年9月12日(日)に放送された、 NHKアインシュタインの眼。

疲れは足元から防げ!

と題した靴の特集でした。

とても興味深く拝見しました。

靴の特集『疲れは足元から防げ!』内容

スケルトンの靴の中で、足はこう動く!

最初のテーマは、

 ・ゆるくて履きやすい靴
 ・ちょっとキュッと足を締めてくれる靴

どちらが歩きやすい靴か?という検証。

スケルトンの靴を使いながら、 歩く時の足の動きをスーパーカメラが追います。

結果は、理想的。キュッと足を締めてくれる靴 の方が、疲れにくい、正しい歩き方のフォームができている、 ということが証明されていました!

靴によって、足指の動きがここまで変わる!

緩い靴は、靴の中で足指がまったく動いていませんでしたよ!
衝撃的なほどでした。

これでは、足指を鍛えることは叶いません。

対して、キュッと締め付ける靴は、足指が動く!動く!

イモムシのごとく、地面をつかみ、蹴りあげを繰り返していました。

「足指ってこんなに動くんだ!足指を鍛えるって、意外と簡単?!」

と、改めて驚きました。

これは、足囲をキュッと締めた方が、

靴の中で足の横アーチがしっかりできているから

なんですね。

裸足の状態では確認したことがありましたが、 靴の中の状態が見られて、本当に勉強になりました。

横アーチを

緩い靴とワイズを締める靴を比較すると、こんな感じです。

・ゆるい靴=開張足状態のまま、靴に足をいれるから、足は疲れます
・足囲を締める靴=横アーチを矯正、テーピング機能をしてくれます

として、改めて納得。

靴が体の一部となって、サポートしてくれていたら、楽に決まっていますよね!

 

疲れにくい靴づくりは、自分の足をしっかり知ることから始まります。

 

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

体が整う靴の体験会

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

くつ美整体トレーナー養成講座

テーピング&ウォーキングのグループレッスン
アンド・ステディのエイジングケアサロン

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

お名前(姓): (必須)
お名前(名): (必須)
メールアドレス: (必須)
足もとのお悩みを教えてください