プライマリーステップ

外反母趾の痛みは幅広靴の履き替えで改善、予防にもなります

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーメイドから始める体づくり、小野崎です。

「外反母趾だから、どんな靴を履いても、痛くて痛くて・・・

 いつも足が痛いから、歩くことも苦痛です。」

パンプスマストの職場で働くEさまからのご相談です。

フットカウンセリングでわかった現状

足、靴、歩き方のチェックから、フットカウンセリングは始めます。

はっきりと「く」の字に曲がった親指の外反母趾。
足裏には母趾球にうっすらとしたタコ、中ほどに魚の目。
足指は若干のハンマートゥ、小指の爪がないという状態。

さらに、外反母趾を促進させる歩き方のクセが、、、

まるで、足トラブルのデパートです。

そして、靴は靴の両脇に隙間が見えるほど、ブカブカ。
サイズは大きく、ワイズEEEと、大きい幅広靴を履いていました。

「自分の足は甲高幅広。そう思って、30数年生きてきました。」

ここに外反母趾の原因がある、と見ました。

外反母趾とは、足の親指のつけ根が、くの字型に曲がっている状態です。

「く」のとんがった部分は、骨ではありません。
骨と骨を繋ぐ関節です。

出っ張った関節が、常に靴にぶつけられることになります。

それはもう、想像するだけで痛い、痛い。
とてもツライ状態です。


「ハイヒール、よく履きますか?」
「はい。仕事柄ヒールがないとダメなので、いつも7センチくらいです。」
「ちょっとガニまたっぽいって言われませんか?」
「そうなんです!良く言われます!それもなんか関係あるんですか?」 

おおありです!

ひとつひとつご説明し、改善策をお伝えすると、やっとほっとした表情になられました。


Eさんの外反母趾は、安定しない靴と歩き方が引き起こしたもの。

原因さえはっきりわかれば、改善策も見えてくるのです。

足・靴・歩き方の対策

まず、外反母趾用のテーピングを行います。

「外反母趾が痛くない!」

即効性があるのが、テーピングの良い点です。

この時点で、外反母趾の曲がりが少し緩くなりました。

さらに、ウォーキングレッスンで正しい歩き方を身につけていただきます。
膝下だけで歩くペタペタ歩きを、まず自覚いただきました。

歩行の改善は、ここからが勝負です。


そして、靴を履き替えていただきます。

パンプスマストのお仕事のため、5cmヒールパンプスのオーダーメイド。
そして、スニーカーを購入、インソールをセットしました。

その場で、通勤はスニーカーでしっかり歩くことを決断されました。

テーピングもサポーター機能がありますが、靴の方がその機能は高いです。

最後に、おうちでのセルフケアもお伝えしました。

まずは痛みを抑えること、そして、進行を防ぐこと。

外反母趾で痛みが出てきてしまったら、まず靴の見直しからはじめましょう。
靴の履き替えが外反母趾の治療となり、予防となるのです。

3EとかFとか、幅が広いだけの靴は、絶対にNGですよ。
広がってるのはワイズだけで、かかとの方は細いままだからです。

もともと細い足だったのに、幅広靴を履いて、外反母趾になってしまった
という方が多い、ということです。

踵が細い木型に、外反母趾部分だけ幅はりという肉付けをするのが正解。

これこそ、外反母趾用の靴です。

覚えておいてください。

幅広靴は、外反母趾をさらに進行させてしまう靴です。

お客さまのご感想

オーダーメイドされたパンプスのフィッティングで、1ヶ月後ご来店。

こんなご感想をいただきました。

「外反母趾が、嘘のように痛くなくなりました。

 テーピングをすると、体が安定することもわかりました。

 スニーカーは、最初あれだけきつかったのに、今は心地いいです。
 会社でも脱ぎたくないくらい、履きやすいです。」

テーピング、スニーカーウォーキング、しっかり続けていただいたようです。
ありがとうございます。


足の変化が予想されたので、軽く計測してみると・・・

ワイズは5mmも細く、締まっていました!

「やっぱり、、、自分でも、足が細くなったと思ってました。

 これまで履いていた靴はブカブカだし、足が立体的になりましたから。

 歩いても前ほど疲れないです。」

24.0Aベースの外反母趾用木型、1ヶ月前はギュウギュウと靴に足を押し込んでいました。

今は、するり。
きつすぎず、緩すぎずのフィット感になり、靴の慣らし履きも順調に行きそうです。

パンプスが楽に履ける足になりましたね。

アンド・ステディからのアドバイス

外反母趾がこわいのは、全身にトラブルが広がる可能性が高いから。

外反母趾は痛いですから、痛みを避けるために変な歩き方のクセがつきます。


歩行軌道は、全身に影響するものです。

全身の骨格が歪み、筋肉がねじれを起こします。

はじめは足、次に膝、股関節、そして腰痛、肩こり。
ひどい場合は、頭痛までいたります。

もちろん、下半身太りの原因にもなりえます。

だからこそ、歩行の修正・矯正が必要なのです。


10年後、20年後も歩けるように、 早いうちから、自分の足の状態を把握し、足を悪くする原因を排除していくことが大切です。

まずは、フットカウンセリングで、外反母趾の原因を確認することからはじめませんか?

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください