お客様の声

靴の踵が脱げないパンプスは初めてです。(千葉県市川市 K.Mさま)

 

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。

あなたも踵が脱げないパンプスに出会えますよ^^

パンプスを創られた20代OLのMさまから、嬉しいメールをいただきました。
パンプスの履き替えから、わずか3週間です。


地面を蹴っても、踵がついてくるのに驚きです!
 パンプスは、踵が脱げる感じが当たり前でした。

 特に、ステップ・ステディをつけると足が全然前に行きません。
 他のパンプスにつけてみましたが、とっても歩きやすくなりました。

 とにかく踵が脱げないので、驚いています。

 いつも足が痛いのですが、この靴だと全然痛くないです。

 でも習ったパンプス用の歩き方は、このパンプスじゃないとできないですね!

 みんなに教えてあげたいです!」


Mさまは、とても柔らかいこんにゃく足で、特に踵が極めて細い骨格でした。
市販のパンプスでは、探すのが難しいお足です。

フットカウンセリングでわかった現状

もともとのご相談は、

「とにかくパンプスは踵が脱げるので、パンプスをつくりたい。

というもの。

一見してA以下の細さであること、踵がそれ以上に細いことがわかりました。

開張足、外反母趾傾向、内反小趾傾向、ハンマートゥ、足指の上にタコ、寝指、かかとにもうっすらと角質が溜まっていました。

そして、グラグラの横揺れ歩き。

踵が脱げるということは、踵がパンプスにサポートされていないということ。
結果、重心が安定せず、グラグラと不安定に歩かされてしまうのです。

「細足にブカブカの靴を履くと、さまざまな足トラブルが引き起こされる」

まさに、その典型でした。

足・靴・歩き方の対策

細足の容積は、ブカブカ靴の容積よりも小さいです。

だから、どうしても靴の中で足が踊ってしまう。
そして、靴の中で足が前にすべってしまう。

これを「フィッティングが悪い」という一言でまとめるのも申し訳ないですね。
合うパンプスを市販では探せないだろうな、、、と思ったのを覚えています。


悪いのは靴だけ、ということはありません。

足も、歩き方も、同時に悪いことが、ほとんど。
悪くなっちゃった、というケースが多いですね。

だから、どんなに足を整えてくれる靴でも、「合わない」とご自分が感じてしまう。

これはとても残念なことです。


こうした細足の方にとって最大のフットケアは、靴を履きかえることですね。
だって、足と靴の容積が全然違うのですから^^


細靴を怖がらず試してみることが、とてもとても大切です。

Mさまには、サイズは同じで、ワイズの違うパンプスを何足も履いていただくことで、足に合う靴を体で覚えていただきました。

「足に合う靴」を体感できると、靴選びの失敗は激減します。


細い踵、細いワイズのMさまには、当店の木型がピッタリ!

欲しい靴をしっかりイメージされてきたので、デザイン選び、革選びはすんなり。
ベージュのスムースに、黒のラインが効いた、トリミングでお仕立てすることに。

1ヶ月後のご予約をいただき、お帰りいただきました。

お客さまのご感想

そして、フィッティングの日。
春らしい1足が仕上がっていました。

「かわいい!イメージどおりです!嬉しい~
 こんなにきついパンプスがぴったりなんて、ビックリです。

 でも歩いているうちに、馴染んできて、パンプスを履いてないみたい。

 家に帰ったら、他の靴を全部試してみます!」

そして冒頭にご紹介した、3週間後のメール。
こんなに感激していただけるなんて、本当にありがたいことです。

アンド・ステディからのアドバイス

Mさまのパンプスの踵が脱げる原因は、甲薄細足さんだったことでした。

大きすぎる靴の中に、細い足を突っ込んでも、まったくホールドされない。
逆を返すと、足よりも細い靴を履く必要がある、ということです。

それが本当の、足に合う靴だからです。

合う靴に履き替えたMさんの足は、どんどん変化を続けています。

タコは薄くなり、痛みがなくなってきました。
足指は伸びて、サイズは1つ上に。
足に筋肉がついて締まり、ワイズは1つ下に。

1足目のパンプスが、どんどん合わない足になってきました。

でも、これは、理想的なよい変化です。
どんどん本来の足の形に戻っているということだからです。

靴の履き替えから3ヶ月は、こうした足と靴のミスマッチが起こりがち。
だから、1度は、再調整にはお越しいただきたいのです。

Mさま、このまま足が締まり止まるまでは、しばらく今のパンプスで行きましょう!
冬までには、ご希望のかっこいいブーツも企画してお待ちしていますね^^

あなたの踵が脱げる原因は、細足と幅広靴のミスマッチかもしれませんよ。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

女性専用・完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』
幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください