サービスメニュー

オーダーパンプスにオーダーインソールで歩きやすい靴に

足もとの状態をしっかり把握したら、次は靴。
あなただけの靴をつくるステップに進みましょう。

アンド・ステディ メソッドでは、特に靴を重要視しています。
それは、

足に合う靴に履き替えることが、最大のフットケアとなる

という確信があるからです。

履くだけで足をゆがませる構造の靴が、数多くのお店で売られています。
一般のお店では売っていないワイズの細足さんも、たくさんいらっしゃいます。
驚くほど華奢な骨格で、筋肉がない、弱い足の方も、たくさんいらっしゃいます。

自分の足に合う、構造のよい靴を選んで、靴を足に合わせていきましょう。

1.靴を見立てる|マイパンプス

自分の靴をつくるためには、まず、構造がよい靴であることが必要。
そして、お気に入りの靴であることもとても大切。

そこで最初に、オリジナルパンプスを開発し、しっかりした構造の基本フォーマットを創りました。

靴の基となる木型は足指の収まりを計算したトゥボックスに
足にとってよい形を見つけ出すまで、とても時間をかけました。
当店の一番重要なノウハウでもあります。

そして、AAAA~EEまでの8ワイズ、踵小さめ用、外反母趾用を加えた11木型、サイズは21.5~26.0の10サイズをご用意しました。

靴のパーツ、ひとつひとつにもこだわりの理由があります。

例えば、ヒール。アスファルトで歩くことを想定し、めくれても、削れても、目立ちにくい高級ヒールの代名詞、スタックをご用意。 何層にも重ねた革をスライスしているから、手間はかかりますが、強度が違います。

全体設計やソールやカウンターなどのパーツ、こだわりの詳細は、アンド・ステディオリジナルパンプスでご確認ください。

これで、お気に入りで構造がよい靴はクリア。30日ほどでお仕立てします。

  1. 木型選び

    足の採寸が終わったら、テスティングパンプスで足に合う木型を選びます。
    足のデータを基に、ワイズの違う靴を履き比べましょう。


    実は、本当のフィット感を知らない方がほとんどです。


    でも、テスティングパンプスを進めていくうちに、

    「足と靴が本当にフィットするってこうゆうことなんだ!」

    ということに気づいていただけるのです。


    この体感が、本当に大切。

    本当のフィット感を知ってしまえば、靴選びの失敗がなくなります


    この体感こそ、靴選びの強い味方となってくれるのです。

    是非、正しい木型の選び方もご覧くださいね。


    そして、この時に幅はり・幅だしといった足に合わせた木型の微調整も設計に組み込みます。

     

  2. パンプス選び 「オーダーパンプス」からどうぞ

    オーダーパンプス

    初回プランの「まるごと&Steady」、「ファーストプラン」、「マイパンプスプラン」に含まれるオーダーパンプスをご紹介します。


    1足目のパンプスは足の補整のため、ストラップ付をお勧めしています。


    ストラップがデザインの一部になっているため、革を選ぶことができ、目立ちにくく、ホールド感も強く、歩きやすい靴にお仕立てができます。


    また、別途ステップ・ステディ代がかからないこともメリットです。

    プレーントリミングコンビ
    • 足の痛みが出にくい設計の歩きやすいパンプス
    • アッパー:55色
      素材: 牛革・羊革・生地など
    • ヒール:黒・ベージュ
    • ソール:黒・ベージュ
    • パンプス|トリミング
    • アッパー:組み合わせ自由
      素材: 牛革・羊革・生地など
    • ヒール:黒・ベージュ
    • ソール:黒・ベージュ
    • 足の痛みが出にくい設計の歩きやすいパンプス
    • アッパー:組み合わせ自由
      素材: 牛革・羊革・生地など
    • ヒール:黒・ベージュ
    • ソール:黒・ベージュ

    パンプスは全5デザイン。他に、
     ・プレーンにグログランリボンをあしらったリボン
     ・トゥにクロスステッチとくるみボタンを載せたキルティング
    のデザインをご用意しています。


     すべてのパンプス|27,000円


    初回からパンプス以外の靴もオーダーいただけます。
    プラン価格にプラスして、パンプスとの差額をいただきます。


     ・ハーフブーツ|39,000円
     ・ショートブーツ|36,000円
     ・レースアップ|30,000円


    よりしっかりした足の補整を目指すなら、レースアップがお勧めです。


    歩きやすさを追求し、工夫を重ねたオリジナルパンプスの制作工程をご覧ください。

    オリジナルパンプスができるまで

  3. ステップ・ステディ選び

    ステップステディ

    パンプスの前すべりを防止する、歩いても足が痛くなりにくいパンプス用ストラップです。お仕事上、ストラップ付パンプスが難しい方に、お勧めしています。


     ステップ・ステディ|3,990円 

足トラブルの改善を目指す方には、当店が指定する靴のお持込をお願いしています。
詳細はご相談ください。

2.インソールを仕立てる|パーソナルインソール

パーソナルインソールの設計
パーソナルインソール

よい靴を仕立てたら、歩行の補整を目指して、インソールを仕立てていきましょう。

当店で提案するインソールの目的は3つです。
 

  • 足裏の重心位置を整えること
  • 歩行の重心軌道を整えること
  • 歩くことで体を整えること

 

前すべりを止めたり、衝撃を和らげるためのインソールとは、一線を画すものです。そもそもの目的が異なるからです。

これだけの目的をクリアするには、極めて繊細で丁寧なフィッティングが必要。インソールの設計・製作を行ったら、微調整しては歩き、微調整しては歩き、メガネのレンズ調整のようなイメージで仕立てていきます。

 

あなたの足や脚、歩き方にはどんなクセがあると言われましたか?

足もとのクセとは、つまり、足もとの弱点。
例えば、タコや魚の目、潰れたアーチ、外反母趾やO脚の原因となる歩き方のです。

パーソナルインソールとは、こうしたあなたの足もとの弱点を補いながら、

  • 足裏全体に圧を分散させ、
  • 歩行の軌道を修正し、
  • 足指をしっかりと動かして、
  • 無意識に正しい歩き方を実践させてくれる

ものなのです。

 

お気に入りで構造のよい靴に、あなただけのインソールを添わせれば、鬼に金棒。

お客さまからもこんな言葉をいただきました。

「今まで履いてきた靴は一体何だったの?!なんて歩きやすいの?!」

きっと、そんなショックと感動を同時に味わっていただけると思います。

よい歩き方を続けることで、足の状態は変わります。
3ヶ月間は無料で、何回でも再調整を承っています。

 

出来るだけ早く効果を出したい!そんな短期戦を目指す方には、骨格から矯正する3Dインソール(スリーディインソール)もご用意しています。

※靴によってはパーソナルインソールに適さないものもございますので、ご相談ください。

 パーソナルインソール|8,000円 
 スニーカーインソール|10,000円
 3Dインソール|16,000円

オーダーパンプス・パーソナルインソールが含まれたプランをご用意しています。
5つのお得な初回限定プランからご確認ください。

> 3rd step|メイクマイステップに進む

3.定期的に靴を修理する|シューリペア

ヒールリフト
ハーフソール

きちんと仕立てた靴も、お手入れをしなくては台無しです。

特にヒールリフト(ヒールの接地面についているゴム)は、非常に重要。外側が削れてしまったヒールリフトの靴は、置いた状態からすでに外に向かって倒れ気味です。つまりこの靴を履くと、脚は自然と体の外に開き、重心が外に逃げていくことになるのです。

どんなによい靴に仕立てても、メンテナンスをしなければ、まったく意味がなくなってしまいます。月に1回のシューリペアの日を決めて、修理に出す習慣をつけてしまいましょう。

当店のソールは極めて柔らかいため、ハーフソールをお勧めしていませんが、普通の靴には有効です。靴底の前半分を保護することで、靴の型崩れを防ぎ、すべり止めの効果も期待できます。

 オールソール全張替|10,000円
 ストラップ取付|5,000円
 ヒール交換|3,000円
 中敷交換|1,500円
 マジックテープほつれ縫い|1,500円
 ヒールリフト交換|1,000円
 紐交換|1,000円   

当店でお買い求めいただいた靴であれば、ほつれ縫いや金具取替、ストラップの後付けなど、「ちょっと無理かな?」と思われることも、対応できることが多くあります。お気軽にご相談ください。

> 3rd step|メイクマイステップに進む

コラム3 失敗しない靴の選び方

靴を買っても、成功率はわずか10%。
どうしたら自分の足にぴったりの靴選びができるのでしょうか?

「靴を10足買いましたが、足が痛くならない靴は1~2足。
 残りはお蔵入りになりました。」

これが平均的な数字だそうです。皆さん、大きく負け越していますね。

こんなことなら10足分のお金をまとめて、高価な靴を1足買った方がよかった、と思うのではないでしょうか。

一体どうしたら、靴選びの成功率が上がるのでしょうか?

実は、失敗するには、失敗するなりの理由がちゃんと存在するのです。
成功率をあげるために、まずは失敗してしまう背景を見ていきましょう。

ここが問題!

1. 自分の足の正しいサイズを知っている人が少ない

足 イメージ貴女はご自分の足のサイズを知っていますか?いつも履いている靴のサイズではありませんよ。足のサイズ・ワイズ、左右差、合う靴のフォルムなど、靴選びの前提として必要な情報はたくさんあるのです。

しかし残念ながら、この情報を把握している方は、なかなかいらっしゃいません。

さらに深刻なのは、足のサイズについての誤解。多くの方が1~2サイズ、大きな靴を履いていらっしゃいます。この緩い靴が、外反母趾や魚の目、ハンマートゥなどの足トラブルを引き起こすことも少なくありません。

ここが問題!

2. そもそも足を悪くする構造の靴を選んでいる

靴 イメージ実は、履くだけで足を悪くする靴、というものがあります。

足がまっすぐ接地しない、脚がまっすぐ立たない、歩くたびにゆがむ、体が横揺れする・・・貴女の靴は大丈夫ですか?

もしそういう靴を履いてしまったら、足は靴に合わせてどんどん変形します。靴に足を合わせる状態になっていくのです。安定しない足がまず影響を及ぼすのは、脚。本来必要のない場所に筋肉がついていきます。常に不安定な足によって、鍛えなくてよい場所が鍛えられることになるわけです。美しい脚の形からはどんどん遠ざかりますね。

グラグラの足はしっかり歩けません。結果、ミルキング・アクションも起きにくくなって、ふくらはぎはパンパン。結果、むくみや冷え、膝痛、腰痛を引き起こしていくのです。

ここが問題!

3. 幼いころ、正しい歩き方を習わない

歩き方 イメージ靴選びの失敗は、果たして靴だけのせいなのでしょうか。実は、足に靴をぴったりと合わせても、歩き方が悪ければ靴が足に合わないと感じてしまうのです

あなたの歩き方は大丈夫ですか?

欧米では、歩くことはとても重要な運動と位置づけられ、幼いころ、体に負担のかからない歩き方を徹底的に指導されるそうです。一方、日本人は、正しい歩き方を教わることはほとんどありません。これが、日本人にO脚が多い原因のひとつ。

足に合う靴でなければ、美しく歩くことはできないですし、逆に美しい歩き方ができていれば、靴の失敗も起きにくくなるのです。

これらの失敗要因をひとつひとつ排除していけば、
靴選びの成功確率も高まるということ。

アンド・ステディ メソッドでは、特に靴を重要視しています。それは、足に合わない靴が、足トラブルを引き起こすケースを多く見てきたからです。一方で、靴を変えただけで、足トラブルが改善したケースもたくさんありました。
靴を見直すことが、最大のフットケア
そうした想いで、正しい靴選びをお伝えしています。

ご一緒に、10勝0敗を目指しましょう。

足にピッタリの靴はとても気持ちいいものです。
あなたの足に合った靴を履いて、どんどん歩きましょう!

> 3rd step|メイクマイステップに進む

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』
幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください