サービスメニュー

浅草ファクトリーの靴づくり8つのステップ

オリジナルパンプス浅草の本社にはシューズファクトリーが併設され、靴職人たちが日々、さまざまな靴をつくり続けています。

当店自慢の靴の作り方を、8つのステップに分けてご紹介します。

企画・設計

  1. デザイン

    デザインお客さまの声を基に、トレンドのスパイスを加えて、デザインを起こします。

    そして、機能とのバランスに配慮しつつ、ディテールの修正を加え、デザインが最も活きる色・革・素材を選び、練り上げます。

  2. 木型づくり

    木型づくり木型(ラスト)づくりは、設計の中でももっとも重要なステップです。木型で「歩きやすさ」はほぼ決定する、と言っても過言ではありません。パンプスが体の一部になるような装着感、安定感、美しいフォルムを目指します。

    これまでに100種類以上の木型を製作してきましたが、足型をそのままに削れば理想の履き心地になるかと言うと、そうではありません。しかも、足の感覚はとても鋭く、わずか数mmでも違いを感じ取ってしまいます。よい状態の足をイメージして、大胆に、かつ、繊細に削る必要があるのです。

    木型のプロだけが持つ知識と経験を基に、削ってはつけ足しを繰り返して、完成度を高めていきます。

  3. 型紙づくり

    型紙づくり木型に、デザインをのせて型紙(パターン)を設計し、切り出します。足を包む甲革(アッパー)の原型となる型紙は、木型とともに設計の要となるものです。

    型紙のプロが、足の構造や動き方に配慮しながら、型紙を裁ちます。カットラインや足の収まりを見つつ、微調整を重ねて、足が心地よい型紙を目指します。

    この段階で、サンプルパンプスの製作を重ね、微調整を繰り返しています。アンド・ステディのモデルサイズは代表のサイズ24.5に設定、常に責任者本人が試し履きできる環境にしています。雰囲気や足入れのよさをテストし、合格したものだけがリリースされます。

製作

  1. 裁断

    裁断アッパーをつくるために、型紙を革に当てて裁断していきます。

    革は天然素材ですから、工業製品のように均一な状態ではありません。一枚一枚の品質が違うばかりではなく、場所によっても大きな違いがあります。そして、カーフ、キット、山羊など、革の種類によってもクセが異なります。キズや血筋、繊維の走り方を考慮に入れて、慎重に裁断を行います。

    一枚の革をムダなく裁断しなければなりませんから、革の知識と技術が必要となるステップです。

  2. 製甲

    製甲裁断された甲革をミシンで縫い合わせて、アッパーに仕立てていきます。

    美しくまとまるように、不要な革の厚みを漉きながら、調整します。布や生地と違い、革は厚みがありますので、熟練した製甲職人の手で進めます。

  3. 底付

    底付アッパーを木型に添わせて釣り込み、立体的なパンプスに仕立てていきます。

    アッパーのつま先部分に先芯を、かかと部分に月型(カウンター)をいれて、中底を仮留めし、ワニと呼ばれる道具でアッパーを引っ張りながら、木型に釘で留めていきます。革のクセを見ながら、必要な力で、正しい方向に引っ張ることで、型くずれしにくくなります。

    最近、釣り込みは機械で行うことが多くなり、人間の手による「手釣り」の価値はどんどん高まっています。均一に力がかかる機械では、革本来のよさを引き出すには、どうしても限界があります。

    パンプスの持つ複雑な曲線に対応でき、革のよさを活かし、革に無理をさせない手釣りは、高級パンプスの代名詞と言えるでしょう。

    そして、生きている革を念入りにたたくことで、革がどんどん締まり、しっかりしたパンプスになっていきます。靴は、革を化かすと書きますが、このステップはまさに底付職人の腕にかかっています。

    最後に本底を貼りつけて、アッパーを木型に馴染ませるために、2日以上寝かせます。すべて手釣りで行うため、非常に根気と時間の要るステップとなります。

  4. 仕上

    仕上パンプスが木型から抜けたら、最後の仕上げ。
    その名の通り、お客さまに美しいパンプスを届けるために仕上げていきます。

    アッパーについたゴミや汚れを、しっかり落とします。熱風機やコテを使いながら、シワをしっかりと伸ばします。釘の収まりを確認しながら、中敷を敷き込みます。

    デザインごとにチェックするポイントは違いますから、細やかな神経で、繊細な作業を重ねていきます。

  5. お届け

    お届け薄いラッピングペーパーに包んで、箱に詰めたら完成です。

    アンド・ステディ オリジナルパンプスとして、お手もとにお届けします。


アンド・ステディオリジナルパンプスの靴の作り方をご紹介しました。

さらに「安定する足もとづくり」のためには、貴女の足の弱点を補うインソールを仕立て、パンプスに添わせることが必要です。

>2nd step|マイシューズファクトリー|パーソナルインソールに進む

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア—コラム『プライマリーステップ』
幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください