プライマリーステップ

同じブランド、同じデザインでも木型が違えば違う靴なんです

こんにちは!歩きやすい靴のオーダーから始めるフットケア、小野崎です。

デザインは同じでも、木型が違えば、違う靴。
ブランドより、デザインより、木型が大事。

そんなお話です。

先日、50代のお客さまからお問い合わせをいただきました。
かなりの長文メール、熱がはいっていらっしゃいます^^・・・

「自分はあるブランドの靴がピッタリだった。
とにかく足にフィットするから、もう何年も大事に、大事に履いている。

最近、同じブランドで同じデザインの靴をみつけた!
喜んで履いてみたら、足に合わない。

店員に聞いたら、「午後だから足が大きくなってるだけ」と言う。
買ってみて、翌朝履いてみた。 やはり合わない。

おかしいと思って、自分の持っている靴と新しい靴の底を合わせてみた。

なんと! 新しい靴の幅が7ミリも小さいではないか?!
これでは合うはずもないでしょう?!

メーカーに問い合わせても、そんなことないと言う。
事情を説明したら、上の人が出てきて、ようやく理解してくれた。」

というような内容。
私も初めて聞くお話でした。


これは、おそらく、

時代に流れに従い、木型を細くして、昔売れたデザインを載せた

ということなのだと思います。

足が幅狭になってきたことをメーカーが察知したのだと、納得。
そして、ある意味、誠実。


でも、残念なのは、売り手がそれを理解していないこと。
さらに、メーカーの人間でもわかってない人がいるわけです。

大丈夫ですかね?


さらに言えば、大きなブランドなら、複数の靴メーカーが創っています。

靴卸・小売店のお仕事は靴を企画して、靴メーカーに生産を依頼すること。
実際に靴を創るのは、当社のような浅草や神戸の靴メーカーなのです。

そして、木型は靴メーカーの持ち物です。

だから同じブランドでも、違う靴メーカーが創っている靴なら、履き心地は異なるわけです。

同じ靴メーカーでも、違う木型を使えば、今回のケースになりますね。


お気に入りの靴があったら、品番をしっかり把握しておくことが大事です。

靴の内側には、「AK6801」というような品番が印字してあります。
  (デザイン的に印字していないものも多数あるので注意)
これが靴のデザイン番号です。

靴メーカーごと、デザインごとに、数字を変えて管理されていますから、

「この品番と同じ木型の靴、ありませんか?」

と、お店の人に聞いてみてくださいね。

知っておいていただきたいことは、

・同じブランドでも、違う靴メーカーでつくっているかもしれません
・同じデザインでも、違う木型でつくっているかもしれません

もっと細かく言えば、革によっても、足入れは変わってきます。

最後は、自分の感覚を信じて、靴を買うことが大事。


だから、自分の足に合う靴を体感しておくことが、とても大切なのです。
自分の足を守るために。

体が整う靴の体験会、随時開催していますので、ぜひ体感しにお越しください。

 

ban01

ban02

 

 

歩きやすい靴のオーダーメイドからフットケアを始めます。
幅狭AAAA~幅広EEをご用意、痛くない!疲れない!靴で足裏から体を整えます。

パンプスクリニックサロン|アンド・ステディ人形町

完全予約制 (月)定休
営業時間 平日:10~20時 土日祝:10~18時
東京都中央区日本橋人形町2-10-4 ENOXビル2階
ご予約・ご注文はこちらから

外反母趾の痛み、足裏のタコ、足のむくみ・だるさ、O脚、浮き指改善を目指して、日本橋・浜町・馬喰横山・東日本橋・新日本橋・秋葉原・北千住・東銀座・神楽坂・豊洲など東京23区、千代田区・港区・中央区・文京区・新宿区・目黒区・渋谷区・調布市など東京都内、神奈川県・千葉県・埼玉県など関東、ご遠方からもお越しいただいています。

Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark

関連記事

 

意外と知らない「足」のこと、「靴」のこと、「歩き方」のこと。足の測り方やよい靴の選び方などの基本的な知識から、業界の常識・非常識、最新コレクションのトレンドまで。いろいろなエッセンスを盛り込んでお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 5月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

5つの初回限定プランと価格

サイト内検索

幅狭靴のオーダーメイドから始めるフットケア アンド・ステディオンラインストア

&Steadyメールセミナーのご登録

もっと歩きたくなる足もとづくりの基礎講座

8日間で学べる無料メール講座をご用意しました。
「外反母趾とO脚があるけれど、どこから手をつけたらいいの?」
そんな貴女に、足トラブル別に原因をわかりやすく解説、今すぐできる対策をお伝えしています。
ぜひこの機会にご登録ください。

 

メールアドレス: (必須)
姓: (必須)
名: (必須)
足もとのお悩みを教えてください